pickup
花で癒しを♪花のミュージアム「フローリィ」は南欧の風が漂う海辺の庭【志賀町】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、観光担当のっちです!

日本海側に面する志賀町。

その志賀町の観光スポットであり、誰もが満足する癒しのミュージアムをご紹介します。

志賀町にある観光スポット「フローリィ」

能登半島の真ん中、そして日本海側に面している羽咋郡志賀町。

海と山の自然の恵みが豊富なその立地の良さで、数々の観光地があり、別荘地リゾートもあります。

その志賀町の最大ともいえる観光施設、「花のミュージアム フローリィ」。

日本海側に面して建っています。

いまから約17年前にオープンした、花のミュージアムです。

フローリィは入館料無料!

オープン当時は入館は有料でした。

しかし、現在は管理管轄が変わったこともあり、無料となっています。

どなたでも気軽に立ち寄ることができる嬉しいミュージアムです。

開館時間は10時~16時となっています。

南欧をイメージした館内

入り口を入るとすぐにお花の良い香りがしました。

入ってすぐのところは南欧風のパティオがあります。

まるで異国のような明るいガーデンです。

伺った日は12月で、クリスマス一色でした!

パティオの真ん中にあるツリーの前は撮影スポットになっていますよ。

フローリィはインスタ映え間違いなし!

とっても、写真映えしますね!

館内にはこういったインスタ映えするスポットがたくさんあります。

フローリィ内に3本のクリスマスツリー

イベントごとにテーマを替えて装飾しているフローリィ。

この日は館内中クリスマスで装われていました。

中でも館内3本のクリスマスツリーは見ものです!

まずは正面玄関入ってすぐにあるパティオの白いツリー。

温室内にある緑のツリー。

2Fのカフェカモミールにある青いツリー。

そのツリーもとても綺麗です!是非3本とも近くまで行って見比べてみてくださいね♪

ガーデニングの参考になる季節の花々

温室に入ると、こちらにも写真撮影スポットが設けられています。

伺った日には小さい子供連れの親子や、車いすのご高齢の方々が順番に写真撮影されていましたよ。

明るい花に囲まれて、笑顔はとても明るく輝いていました。

ヨーロッパの水路をイメージした水の流れ。明るい陽ざしに、水の音も爽やかです。

温室といっても、温かい空調になっているわけではないとのこと。

屋根がある室内というだけで、南国の植物があるわけではないとのことです。

決して珍しい花たちではなく、ご家庭で育てることができるような花々で囲んでいるそうですよ。

ゼラニウム、キンギョソウ・・春の花も植えられています。

季節の花を、1ケ月ごとに植え替えてレイアウトしているそうです。

お客様がいつ訪れても楽しんでいただけるように、趣向を凝らしたレイアウトとなっているそうです。

ご家庭でも育てられる花々ということで、ガーデニングの参考にして行かれる方も多いそうですよ。

コロナ禍の中、花で癒しを得ている方も多いと思います。

フローリィのスタッフの皆さんはそんなお客様に満足していただけるよう日々花のお世話、そして感染対策をされているそうです。

クリスマスはポインセチア!季節ごとの見ごろのお花

一か月ごとに花々を入れ替えているフローリィ。

クリスマスシーズンの12月は、

ポインセチア クリスマスマウス!

マウスのような丸い形がポイント♪フローリィ初登場です♪

結婚式の前撮りにもオススメ!ガゼボ

日本でいうと、東屋を意味する「ガゼボ」。

温室の一画にあり、こちらで成人式の前撮りをする方もいるそうですよ♪

一生に一度の思い出の写真にピッタリの場所ですね!

コロナ禍で結婚式をあげることができなかった方が、こちらで結婚の写真撮影をされたそうですよ。

素敵な一枚になったことでしょう。

フローリィではそういった写真撮影の場を是非、提供しますとのこと。

平日であれば、お花や設備へのマナーを守ったうえで予約できますとのことですよ。

こちらは温室突き当りの光のガーデンです。

正面には日本海が広がります!海から射し込む陽光でとても明るいガーデンです。

夏の日のここからの景色は、真っ青な日本海で本当に美しいそうです。

フローリィ2F「カフェカモミール」

温室から、2Fに向かう階段があります。

カフェにつながっています。

2Fに向かう階段の途中に、最近の流行りの多肉植物がたくさん育てられていました。

たくさんの種類の多肉植物!とっても可愛いですね♪

カフェは、食券を購入する先払い制となっています。

ランチからスイーツまで揃うカフェ

ランチメニューからスイーツ、ドリンクがそろう充実のカフェメニューです。

花のミュージアムらしく、ハーブティもそろいます。

冬のカフェ一番の人気はビーフシチュー!

スタッフさんにお聞きすると、寒い冬の人気メニューは、ビーフシチューだそうです。

写真を見ても、美味しそう!暖まりそうです。

・季節のスープランチ1300円(税込)ビーフシチュー・サラダ・チーズパニーニ付

フローリィ館長オススメ!ワッフルセット

フローリィ館長の高さんオススメは、ワッフルセット800円(税込)です!

サクサクのワッフルに、二種のアイスクリームが添えられており、数種のベリーが甘酸っぱくて!

お花畑のようなスイーツですね♪

ドリンクはコーヒー、アイスコーヒー、ジュースから選ぶことができますよ。

カフェは、温室全体を眺めることができるテラス席がオススメです。

明るい光の中でゆっくりとした時間を過ごせます。

室内にも広いスペースがあります。

暖かい季節には、海を眺めながらのこちらのテラス席も素敵ですね!

写真撮影スポット

2Fには、あらかじめセッティングされた写真撮影スポットがあります。

こちらは一年に一回、飾りつけが変わるそうです。

毎年、こちらでテーマを違えて撮影をするのも素敵ですよね。

今年はリボンレースを基調にしたインテリア風となっています。

写真撮影は、1グループずつでお願いしますね。

書斎に設えられているこちらも、自由に使用していただいてもよいそうです。

写真撮影にも良し、書斎の本を手に取って読むも良し。

贅沢な時間が過ごせそうです。

1Fミュージアムショップ

1Fには、お土産用のお菓子や、花にまつわる雑貨、そしてアロマオイルなどが並びます。

自分への贈り物にしたい、可愛い雑貨がたくさんあります!

県内に3店舗しかない「生活の木」取扱店

品質が良いことで有名なアロマブランド「生活の木」の商品が取り扱われています。

生活の木のアロマオイルはとても人気があり、石川県内では金沢に専門店が2店舗あり、

他はこのフローリィのみが取扱店となっています。

こちらの商品を目当てにショップを訪れる方もいらっしゃるそうですよ。

花苗販売コーナー

館内でたくさんの花々を見たら、欲しくなるのは当然でしょう。

しかも、館内にある花は、家庭内で育てることのできる花ばかりなのですから。

通常、主だって花の販売はされていないのですが、一部、こうしてショップの前で販売されています。

主だって販売されるのは、年二回ある「フラワーマーケット」だそうです。

フローリィで扱われている花は、東京の専門業者のプロデュースをうけたもので、丈夫で長持ちすると定評があります。

その花苗が販売されるフタワーマーケットは、お客様待望となっているとのこと。

フラワーマーケットの開催期間はSNSやHP情報をチェックすることで得ることができますよ。

予約なしでワークショップできる!

フローリィでは、本物の花をブリザーブドしたもので作るハーバリウム体験ができます。

ハーバリウム小(12センチ瓶)1100円

ハーバリウム大(21センチ瓶)2200円

と、比較的安価で思い思いのハーバリウムを作ることができますよ。

他にも、いろいろなグッズを作ることができるワークショップがあります。

時間がある方は是非体験してみてくださいね。お気軽にスタッフにお声かけくださいとのことですよ。

(作品によっては予約が必要なものがあります。)

春に向けて整備される屋外ガーデン

屋外ガーデンは、冬季は閉鎖されていますが、2Fの窓から見てみました。

お花の専門家の方々が、春に向けて肥料を足したり、苗を整備したりしています。

春が楽しみですね。

フローリィは冬季休館

花のミュージアム フローリィは、冬季は休館となります。

2021年度は、クリスマスの12/25まで開館しており、

2021年12月26日~2022年3月18日まで休館となります。

2022年3月19日土曜日に再び開館します!

フローリィ館長 高さん

フローリィの施設を取材するにあたり、丁寧に説明をいただきました。

訪れるお客様に、フローリィのお花で癒しの時間を過ごしていただきたい。

温かい心が伝わってきました。

素敵な場所の紹介をありがとうございました!

冬には、フローリィの目の前の海に夕日が沈みます。

幻想的な景色です。

能登に訪れた際には是非、花のミュージアムフローリィにお立ち寄りくださいね。

【花のミュージアム フローリィ 詳細】(HPよりの情報です)

■開館時間:午前10時~午後4時
■休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日) 2021年12月26日(日)~2022年3月18日(金)(冬期休館)
■入館料:無料
問い合わせ先  石川県羽咋郡志賀町赤住14字54番地1
TEL:0767-32-8787  FAX:0767-32-8788

◆アクセス

■クルマをご利用の場合
 金沢→のと里山海道→西山IC→国道249号線→赤住…約1時間20分
 ■JRをご利用の場合
 金沢駅→(七尾線)→羽咋駅下車→(北鉄バス厳門又は荒屋経由富来行)→高浜下車、タクシー利用…約2時間

 ●バスをご利用の場合  金沢駅→(富来又は門前行急行バス)→高浜下車、タクシー利用…約2時間

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク
おすすめの記事