pickup
相撲力士遠藤関の軌跡展示!「穴水町さわやか交流館プルート遠藤関展示室」【穴水町】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、観光担当のっちです。

大相撲力士で人気のある遠藤関。

遠藤関は石川県の能登、穴水町出身です。

遠藤関の出身地で、これまでの活躍を一挙に見ることができる展示室があります。

穴水町さわやか交流館プルート

のと鉄道穴水駅

穴水駅から徒歩3分弱、駅の斜め向かいというアクセスしやすい場所にある「穴水町さわやか交流館プルート」。

図書館やキッズルーム、公民館など役割をもつ複合施設になっています。

貸出可能の多目的ホールや会議室もあるは借りることができます。

そこに、穴水町出身の相撲力士、遠藤関の紹介展示室がありますよ。

遠藤関の旗もたっています。

向側に見えるのが、穴水駅ですよ。すぐ近くですね。

天文学者ローエルが立ち寄った記念碑

明治時代の天文学者パーシバル・ローエル。

火星に運河がある、そして冥王星の存在を予言していたとされる超!有名な天文学者です。

そのローエルが、1889(明治22)年に能登に旅行にきていたのです。そしてこの穴水町に立ち寄ったんだそうですよ。

あまりの能登のすばらしさに「NOTO」という著書があるほどです。

その中で、穴水町の“ボラ待ちやぐら”を見て「伝説の鳥・怪鳥ロックの巣のようだ」と記しています。

その記念碑が、プルートにありますよ。

入室無料!遠藤関展示室

さて、プルート内に入ってみましょう。

遠藤関展示室を観覧希望の際は、事務室にお声かけ下さいとのことです。

入室は、無料でした!

遠藤展示室開室は9時~17時です。

プルートに入ってすぐ左手に遠藤関展示室があります。

(事務室はプルートに入って右手にありました。)

展示室内は、遠藤関のこれまでの輝かしい軌跡が展示されています!

あのときの取り組み、あのときの興奮を思い出してワクワクする方も多いのではないでしょうか。

相撲力士 遠藤関とは

相撲力士 遠藤関(追手風部屋)は、石川県の能登、穴水町出身です。

2022年9月現在の番付は前頭6枚目です。

最高位は小結です。

石川県は相撲王国とよばれるほど相撲の盛んな県です。

その石川県が輩出した遠藤関。

平成25年春場所で初土俵。その後のスピード入幕、十両優勝そしてなんといってもハンサム!

当時メディアにもひっぱりだこでした。大相撲人気の起爆剤になったとも言われています。

遠藤関ファンにはたまらない展示室だと思います!

郷土の期待が込められている遠藤関展示室。

そんなに広くはない展示室ですが、遠藤関の魅力がギッシリと詰まっていますよ。

是非、遠藤関の故郷・穴水町にお越しの際はお立ち寄りくださいね!

遠藤関が身に着けていた浴衣には、穴水町の象徴ともいえるボラ待ちヤグラがデザインされています。

かっこいい!

【穴水町さわやか交流館プルート内 遠藤関展示室】

石川県鳳珠郡穴水町字大町ト3番地3

電話 0768-52-1800

休館日 月曜日、祝日、年末年始

遠藤関展示室を観覧希望の際は、事務室にお声かけ下さい。

入室 無料

遠藤展示室開室 9時~17時

 


スポンサーリンク
おすすめの記事