pickup
星空で一番になった!プラネタリウムがある石川県柳田星の観察館「満天星」【能登町】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー 北山里江です。

石川県能登町は夜空いっぱいに星が輝く素敵な町です。
その町にある石川県柳田星の観察館「満天星」をご紹介します。

 

やなぎだ植物公園の正面入り口から奥へ歩いて行くと左に坂があり、その坂の先に満天星が現れます。

この坂を上ると満天星の建物が見えてきます。坂の上がり始めの所に案内板がありプラネタリウムの投影時間などが書かれています。

プラネタリウムがある星の観察館「満天星」

満天星は、石川県能登町にある「やなぎだ植物公園」の中にあります。

能登町はいくつかの町や村が合併した町なのですが、この辺は「柳田(やなぎだ)村」というところでした。

ですので今でもこの辺のことは「柳田」といいますし、施設にも「やなぎだ」と付いていることが多いです。

ここ柳田は、「スターウォッチング星空の街コンテスト」で入選したことがあります。また、毎年環境省が実施する夜空の明るさ調査(どれくらいの等級の星が見えるかを数値で表す)で、日本の一番になったこともあるそうです。
そんな美しい星空の町にあるのが、石川県柳田星の観察館「満天星」です。

この素敵な町にある「満天星」には、プラネタリウムがあります。

星の知識がなくても、都会では見ることのできない夜空の星を存分に楽しむことができます。

玄関を入ると正面に掲示板があり、プラネタリウムの上映時間や内容が書かれています。

入り口から右の方へ進んでいただくと、アストログッズのコーナーがあり、星の図鑑、星の観察に関するグッズが販売されていましたよ。

お好きな方にはたまらないグッズですね!

プラネタリウムのご紹介!

投影の内容は、『今夜の星空のご案内と番組』となっていました。今回は、5月の星空を楽しんできました。

早速プラネタリウムへ入って行きましょう。この階段を降りていきます。

入り口で靴を脱いでスリッパに履き替えて、プラネタリウムへ入ります。

中へ入ってみると100人座れるようになっていて、真ん中に投影機がある大きなドームの部屋です。

この投影機からは4000万個もの星の映像が映し出されるそうです。(20225月現在は、収容人数は50人までとなっています。)

とても大きなドームになっています。

プラネタリウムの投影時間は約40~50分です。投影中は、出入りができませんのでトイレは済ませてから入ってくださいね。

◇プラネタリウムを体感した感想は・・・

プラネタリウムに入ると、館内の空気が澄んでいてとても落ち着く場所だなと思いました。
星の説明をしてくれる学芸員さんは、とってもわかりやすく解説してくるので、いつの間にか星の魅力にとりつかれていました。
また、学芸員さんの説明の中に、「この星空を眺めながらゆっくり眠って頂いても大丈夫ですよ。」という案内もありました。

まさに、満天の星空の下で眠ることはとても贅沢なことだと感じました。

◇プラネタリウムの投影時間のご案内

 

第1回

第2回

第3回

平日

13:00

15:00

休日(小中学校休業日)

11:00

13:00

15:00

◇投影内容も色々あり、子ども向けのイベントもあります。
 不定期に開催されるイベントもあるので、「満天星」のホームページをチェックしてみてくださいね。

石川県内最大の望遠鏡がある天文台

満天星には天文台があり、北陸地方では2番目に大きく、石川県内では最大となる60㎝の反射型望遠鏡がある天文台です。

天文台の真ん中に設置された望遠鏡の大きさに大変驚きました。これが県内最大なんだぁと感激しました。

こちらの望遠鏡で日中の星を見せて頂きました。明るい空に輝く「金星」を見ることができました。

そして、日中の太陽を見るために特殊なカバーをつけて、太陽を見せて頂きました。オレンジに輝く太陽の中に黒点をしっかりと確認できました。とても貴重な体験となりました。

 天体観望会に参加可能

お電話で予約をしていただくと、天体観望会へ参加することができます。

石川県内最大の望遠鏡で、その日に見える星や惑星、星雲、銀河などを観察します。

また、実際の夜空で星や星座を探します。観望会の時間は、4月~8月は夜の9時30分、9時45分、9月~10月は夜の7時30分と7時45分です。観望会の所要時間は約20分です。

参加料金は、高校生以上330円、小中学生220円、幼児は無料です。

やなぎだ植物公園のコテージ(アストロコテージ)に宿泊の方は、観望会へ無料で参加できます。
是非一度、観望会へ参加して素敵な夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。

詳しくは、「満天星」のホームページをご覧くださいね。

 展示コーナーで星を学ぶ

満天星の館内には、無料の展示コーナーがありますのでこちらだけでも、十分に星のことを学べますよ。

展示ホールの真ん中あたりに、「星空シュミレーション」がありました。

これは「北天のオルゴール」どんな音をかなでるのでしょうか。実際に来て聞いてみてくださいね。

「天体写真のコーナー」


能登町の様々な場所で撮られた、星空の写真を見ることができます。
どの写真もとても素敵でしたが、縄文真脇遺跡と星空のコラボレーションの写真が印象に残りました。

その他にも様々な展示がありました。

日常の忙しさから解放され、ただゆったりと星空を眺めるために、また星や惑星を観測するために、楽しみ方は様々です。
是非、石川県柳田星の観察館「満天星」を訪れてください。

 

【石川県柳田星の観察館「満天星」 詳細】

住所:石川県鳳珠郡能登町上町ロ1-1(やなぎだ植物公園内)

電話:0768-76-0101

開館時間:9:30~17:00

休館日:毎週木曜日、年末年始

    夏休み期間(7/218/31)は、毎週水・木曜が休館日

プラネタリウム料金:大人550円 小中学生330円 幼児無料

※星の観測館「満天星」への入館は、無料です。)

駐車場:やなぎだ植物公園の駐車場をご利用ください。

 

 

 


スポンサーリンク
おすすめの記事