pickup
能登半島さいはてで美味しいランチを「つばき茶屋」【珠洲市】

のとルネアンバサダー、グルメ担当とっちです。

能登半島の先端、珠洲市に行ってきましたよ。

そこは、他では見ることのできない絶景が広がる地。

その素敵な景色を見ながら、とってもおいしいランチをいただく茶屋があるんですよ。

椿展望台のすぐ横にある「つばき茶屋」

珠洲市の海岸線沿いをドライブすると必ずと言っていいほど通る道にあり、

とても分かりやすい場所にある「椿展望台」。

絶景のスポットとしても有名です。

その椿展望台から道を挟んですぐ向かいにあるのが「つばき茶屋」さんです。

椿展望台の駐車場からみた「つばき茶屋」さん。

どこか親しみのある看板は、椿の花があしらってあります。可愛いですね!

入口には様々なメニューがかかげられています。

「刺身定食」はわかります。しかし「ぶりっ子丼定食」、「でまかせ定食」、「イカ様定食」とは?!

なんだかメニュー名がおもしろいですよ。

この日はたくさんのお客様で満席。日頃から大人気のつばき茶屋さん。

しばらく待っている間にメニューをお決めください、とすすめられたのがこちらの「石」です。

そういえば店内のお客様たちが席に着くと「カチャカチャカチャ・・・」という音がしていましたわ。

そう、つばき茶屋さんのメニューは、石に記載してあるんです!

表がメニュー名、裏に価格があります。

よし、私はこのダイナミックに描かれている「イカさま定食」にします!

石の形も微妙にイカの形に見えますよ?

店内は満席でしたので、外のテラス席を案内していただきました。

この絶景を見下ろすテラス席!

店内満席で、かえって幸運だったのでは!

伺った頃は紫陽花が美しい日でした。少し日陰になるこの席を選びましたよ。

店内が混んでいるのでお料理は少しお待ちくださいね、と予め言われていたのですが、

この景色!このロケーションを楽しんでいたら、待つのは全く気になりませんでした。

※ランチはあらかじめ予約することをおすすめします!

さぁ、店内が混んでいるにも関わらずさほど待ったとも思わないくらいにお料理が運ばれてきました。運んできてくださる姿も絵になります。

テーブルに置いてくれる姿も絵になります。

つばき茶屋定番!イカ様定食

さて、こちらが私がいただいた「イカ様定食」です!

イカが丸ごとついています!なるほど、「イカ様」ですね!

イカは一口大に切られており、手を汚すことなくお箸で食べることができますよ。

何気に嬉しい配慮です。

季節のもので地産地消。海の幸がふんだんにつかわれています。副菜も種類が多くて嬉しいですね。

海の幸のお料理は、塩気が強いイメージがあるのですが、つばき茶屋さんのお料理は味付けが優しい!まろやかといいますか、ちゃんと素材の味がしてしっかりとした旨味もあるのです。きちんとお料理されている!と感じたとても美味しいお味でした。

実は、一人で伺ったのですが横に座った方もお一人の来店で、その横の方も。。。

ということで、打ち解けてみんなで和気あいあいと食事することができました。

この素晴らしい場所に、それぞれが集まったご縁を感じました♪

偶然、全員が違ったメニューをオーダーしたので写真を撮らせていただきました。

大ちゃん定食

こちらは、「大ちゃん定食」です。

このメニューをオーダーした彼女はベジタリアンでした。焼いたお揚げが丸ごとあります!

このお豆腐は珠洲のお豆腐で大変美味しいと全国的にファンがいる「大浜大豆のお豆腐」です。

珠洲では「道の駅狼煙」で購入することができますよ。

ぶりっ子丼定食

こちらは「ぶりっ子丼定食」です。

ぶりがのっていますね。。なので、ぶりっ子なのですね(笑)ネーミングセンスが最高です!

あんかけに紫蘇がのっていて、食欲をそそります。

でまかせ定食

さてこのインパクト大な定食は「でまかせ定食」です。

その日の気分で出てくるものが違うという定食です。

この日はガンドの兜煮!!!

ダイナミックこの上ないお料理ですね!

しかしこの兜部分、すごく美味しいところですね!通称「カマ」と呼ばれる部分の身が一番贅沢で美味しい箇所です。この大きさなら存分に味わえますね!

しかし、この存在感は。。。半端ないですね!!

本当に出てくるまで何が出てくるかわからないのか?!とおもったら、

入口足元にこんな黒板を見つけました。

ちゃんと、表記ありましたね(笑)

この黒板も何気に良い味があります。

この黒板にある「嫁礁燈」とは、能登沖にある灯台の名称です。

以前の改良工事の時のものでしょうか。「嫁礁」という名称が珍しいですね。

 

よめぐり、と読むそうです。ここで獲れた海鮮を提供しているのかな?

アイスクリームにポン菓子、シロップがかかったデザートです。ポン菓子とアイスクリームって相性がいいですね!

梅ジュースにつけたやわらかい梅も付いてきました♪

ポン菓子は珠洲沖地震復興支援の品です。支援事業にしっかりと協力されているつばき茶屋さんです。

つばき茶屋 店内の様子

お客様が空いたタイミングで撮らせていただきました。

民芸品や、訪れたたくさんの有名芸能人の色紙!

そして何気に気に入ったのが椿の柄のランプシェードです。可愛いですね。

つばき茶屋 店長・さとみさん

今回、繁盛期に伺ったため、ゆっくりお話しすることはできなかったのですが、

とても親しみのある笑顔で対応してくださった番匠さとみ店長さん。

なんと、海女さんです!

2003年に開店し、今年20周年を迎えるというつばき茶屋さん。お母様とさとみさん親子でされています。

ここに来た方はみんな番匠さん親子を好きになります。

実際にお会いしてみて、それがよくわかりました!

美味しいお食事だけではなく、親子のお人柄も「つばき茶屋」さんが人気である理由です。

【つばき茶屋 詳細】

石川県珠洲市折戸町1丁目3-1

0768-86-2059

10:00~16:00

支払い:現金のみ

・ランチについては事前ご予約をお薦めします

不定休あり(つばき茶屋Instagramで告知しています)

冬季休業あり


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事