pickup
京都出身の元ホテル料理人が腕を振るう「ありす食堂」【中能登町】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、北山里江です。

道の駅「織姫の里なかのと」内にある「ありす食堂」に行ってきました。

 

フードコート織姫ダイニング内「ありす食堂」

道の駅「織姫の里なかのと」

道の駅正面入口を入ると、右側にフードコート織姫ダイニングがあり、

3店舗あるちょうど真ん中に「ありす食堂」はあります。

 

元・ホテルの料理人の店主

フードコートでしばらく空き店舗となっていた場所に、店主の吉田さんは京都から移住され「ありす食堂」をオープンしました

中能登町の「どぶろく祭り」に参拝したことから町の方々と知り合いになり、交流を深められたそうです。

それがきっかけとなり移住されてきました。中能登町の人々の優しさ、田園風景などの情緒があるところに惹かれたそうです。

京都のホテルで調理していた経験を活かし、オムライスやハンバーグ等の洋食やうどんなどを提供しています。


店主の吉田さんと色々お話をしましたが、とても明るく気さくな方でしたよ。 

前払い制です

店頭で注文して、前払いとなっています。

 フードコート内にセルフのお水コーナーがありますが、ありす食堂では、夏は麦茶をいただくことができましたよ。

昔ながらのやかんの冷やし方!

メニュー (20228月現在)

オムライスプレート 1,000

煮込みハンバーグ定食 1,000

カレーうどん    800

カレーうどん定食 1,000

あじフライ定食  850

コロッケ定食  850

鶏唐揚げ定食 950

カツカレー(サラダ・焼きプリン付) 1,000

こっちゃんうどん(お子様ランチ)500

 小うどん・手作りポテトサラダ・グリーンサラダ・自家製焼きプリン・オレンジジュース

オムライスプレート

デミグラスソースとケチャップのダブル掛け!

中のご飯も、しっかりと味が付いています。

コロッケ定食

コロッケ定食は、2種類のコロッケがのっていました。

じゃがいもがホクホクの肉コロッケと、とろ~りとしたホワイトソースのクリームコロッケです。

アツアツの揚げたてコロッケは、衣はサクサクであっさり、クリームもしつこくなく食べやすいです。

全てのメニューに自家製焼きプリン

店主が作る自家製焼きプリンは、ほどよい甘さのなめらかなプリンです。
どのメニューにも付いてくるのは嬉しいですね。

地元の食材を使った料理を出す予定

中能登町では、カラー野菜や古代米などを生産されており、今後はそれら地元の食材を活かした美味しい料理を提供していきたいとのことです。

どんなメニューが増えているのか取材できたら追加記事にしたいと思います。

 

【ありす食堂 詳細】

住所:石川県鹿島郡中能登町井田ぬ部10番地1

   道の駅織姫の里なかのとフードコート内

営業時間:11:00~16:00

定休日:月曜日

駐車場:あり

 


スポンサーリンク
おすすめの記事