pickup
「能登總持寺×アンブレラスカイ」2022年【輪島市門前町】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、イベント担当るっちです。

開創700年をむかえた輪島市門前町の總持寺祖院。

そこで美しいイベントをしていますよ。

晴れた日にお参りを兼ねて伺ってきました!

能登總持寺×アンブレラスカイ

曹洞宗の聖地とされている大本山總持寺祖院。

總持寺祖院は開祖700年をむかえました。

その總持寺祖院境内で、

sora-hanaソラハナ 能登總持寺×アンブレラスカイ 

が開催されています。

「神と仏が共有する聖地、差し込む光が創る六色の路」

總持寺祖院境内にひっそりと佇む、現存する最古の建造物「白山蔵」

ここには白山妙理大権現が祀られ、毎年10月2日「白山祭」が営まれる。

神主の祝詞奏上ののち、僧侶の読経が行われるという神仏習合の祭礼が今も続いている。

白山殿に続く六色仏旗が照らす道、春・夏・秋と3つの季節で開催します。

開催期間:令和4年4月1日(金)~ 9月30日(金)8時~17時

(ポスターの文より)

4月から9月までと、なんと半年間も開催されています。

初夏の晴れた日が美しいと聞いて、行ってきましたよ。

いつ来ても荘厳で凛とした佇まいの山門です。

まずはお参りさせていただきました。

そしてアンブレラスカイが設置されている場所へ。

山門の手前、山門にむかって左手に進むとすぐに見えます。

道を挟んで立つ木々を利用して、色とりどりの傘がつりさげられています!

綺麗ですね。

釣り下がっているカラフルな傘を見るのも楽しいのですが・・・

見所はなんといってもその影ではないでしょうか!

アンブレラスカイの見どころ!

道に映る色とりどりの傘の影。

太陽が出ている晴れの日ですと、くっきりと影ができますよ。

こんな影遊びもできます!いろんなポーズをとって遊べますよ。

きっと映える写真が撮れますよ♪

歴史ある總持寺祖院ですが、こんなにオシャレで遊び心のあるスポットがあります。

開催期間が半年間と長いので、その間に是非一度訪れて見て下さいね。

【sora-hanaソラハナ 能登總持寺×アンブレラスカイ 詳細】

●開催場所

大本山總持寺祖院
〒927-2156 石川県輪島市門前町門前1-18-1 Tel 0768-42-0005

●開催期間

令和4年4月1日(金)~ 9月30日(金)8

時~17時

※入場には拝観料が必要となります。

●拝観料 

大人500円

高校生・中学生400円

小学生200円

●主催

禅の里づくり推進協議会


スポンサーリンク
おすすめの記事