pickup
移動販売「大判焼あんやと」の羽根付き大判焼きは見た目も味も大評判!【中能登町】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、グルメ担当とっちです!

最近、口コミで絶大な人気がある大判焼きがあるんですよ。

移動販売で、なかなか実態がつかめませんでしたが、のとルネが追いかけてみましたよ!

口コミで美味しいと大評判の大判焼き

InstagramやTwitter、Facebookなどで、美味しそうな大判焼きの写真が投稿されているのを見かけます。

発信地は中能登町を中心に七尾市であったり羽咋市であったり金沢市であったり。

みんな大判焼きが大好きなんですね!

大判焼きは地域によっては「回転焼き」、「今川焼」とも呼ばれていますね。

こちら能登では「大判焼き」が主流です。

そのおいしそうな大判焼きの写真。

中身がクリームのものですね。

ぎっしりと詰まっている大判焼きの写真。皮がふかふかでやわらかいのが写真でもわかります。

店舗を持っておらず、移動販売なのだとSNSの情報で知りました。

移動販売車で大判焼きを作る「大判焼あんやと」さん

とある夏の日に、中能登町で行われていたフリーマーケットに出店するとお聞きしたので、

駆けつけてみました!

大判焼きっぽい色の移動販売車ですね!

土木施工管理士など資格を持つ店主

中には、きりっとした大きな男性が!

こちらが店主くにおさんです。

くにおさんは、

土木施工管理技士、小型移動式クレーン、玉掛け、職長教育、小型船舶2級、

食品衛生管理者、移動販売許可(石川県)

などの現場で活躍しガッツリした資格を持つ男性です。

趣味は、

サーフィン、マラソン、バドミントン、スケボー

などこれまたアクティブです。

どれをとっても大判焼き移動販売のイメージとは結び付きません。

くにおさんは何故大判焼きの移動販売を始められたのでしょうか?

おばあちゃんのあんこを使用して作ったのがキッカケ

くにおさんは、はじめは移動販売とは違う飲食関係の計画を持っていたのですが、

昨今の新型感染症流行のために断念。

その頃仕事で携わっていたおばあちゃんが、

「私の作ったあんこで大判焼きを作ってくだい」

と言われ、そのあんこで大判焼きを作ったのがキッカケだったそうです。

温かな素敵なエピソードですね♪

今現在はあんこはおばあちゃんのものではありませんが、大判焼きの生地に中能登町特産の古代米を使用し、中身もバリエーションを増やしています。

創業者支援の制度も利用し、2020年2月に開業され本格的に移動販売を始められ、11月から徐々に売れ出したそうです。

移動販売は昨今の時代のニーズに合ったものであると思います。

人生、何がキッカケになるかわからないですね。

SNSで拡散され、「大判焼あんやと」さんの見た目も味も魅力的な大判焼きは大評判に。

情報を求め追いかける方もいらっしゃいますよ。

中能登町産古代米入り大判焼き

販売しているのは、古代米入り大判焼きです。

古代米とは?

大判焼きあんやとさんが使用している古代米の農家「谷農園」さんの商品リーフレットより抜粋させていただきます。

・・・・

祖先が栽培していた「古代のイネの品種」野生稲の特色を色濃く残したお米のことです

現在の品種改良された稲と比べて背丈が長く倒れやすく、脱粒性(実りの時期に籾がひとりでこぼれ落ちる)が強く収穫量が少ない。長寿米とも呼ばれるほど、白米よりたんぱく質やミネラル・ビタミンが多く、健康志向の方にお勧めします

・・・・

古代米は育てるのに手間がかかるようですね。しかし栄養価が高い!

そんな古代米を育てているのは中能登町の谷農園さんです。

科学的にも栄養価が証明されている古代米です。

あんやとさんは、中能登町の特産である古代米を使用することにこだわりを持っています。

あんやとさんの大判焼きの生地、紫がかった黒っぽい色なのがわかりますか?古代米の特徴的な色ですね!

そしてなんといってもこのモチモチさ!

ついでに言うと、羽根が盛大についています。

生地も美味しいので、羽根つきはなんだかお得に感じますね♪

もう一つ、ついでに言うと、中身もはみ出ています。

「中身がはみ出ていると、あんこかクリームか間違えないでしょ?(笑)」と。

確かに、間違えません(笑)

これはどちらも偶発的な形ではなく、あんやとさんの大判焼きの特徴でもあります。

羽がついている!

中身がはみ出ている!

もちもち!

美味しい!

こういった大判焼きをみかけたら、それはあんやとさんの大判焼きですよ♪

古代米入りの大判焼き。一度食べたらクセになるお味です。

評判が良く、SNSに投稿されている理由がわかります!

大判焼き1個の値段は?

古代米入り大判焼きは

つぶあん、カスタードともに1個150円(税込)です。

たまにですが、チョコ入りカスタードもあるそうですよ。こちらも密かに人気。チョコカスタードがある時に購入できたらラッキーですよ♪

食品表示原材料を掲示

 

食品アレルギー表示を聞かれることが多いそうで、掲示をしてあります。

特定原材料7品目のうち、卵、乳、小麦を使用しています。

大判焼き味のバームクーヘン

大判焼屋のバームクーヘン。

こちらも中能登町谷農園古代米が使用されています。

大判焼きの味がするバームクーヘン・・・この閃きは?

「思いつきです(笑)」と店主のくにおさん。

甘くどくなく、美味しいのですよ!

中能登町特産の古代米バームクーヘンと、

中能登町の地酒、「池月」の酒粕バームクーヘンの2種類があります。
製造は石川県内のバームクーヘン専門店にお願いしているそうです。

 大判焼きに使用している古代米販売!

古代米入りの大判焼き、を特徴としているあんやとさん。

中能登町特産の、谷農園さんの古代米を、販売しています。

移動販売で石川県内を回っていることを強みに、中能登町特産の古代米を拡散しています。

中能登町愛を感じます!

五穀米、三美米、黒米などの種類があり、価格はサイズにより、一袋250円と800円のものがあります。

白米9に対し古代米1の割合で炊くのがオススメだそうですよ。

美味しく笑顔になれる大判焼き

こちらは中能登町織姫の里で販売しているあんやとさんの様子です。時々、出店していらっしゃるそうですよ。

親子連れが大判焼きを買い求めていますね。

材料は出来るだけ国産で。特に地元中能登町産を使用し、
美味しく食べて笑顔になれるように心を込めて作っている大判焼きです。
一緒に食べている人ともどもみんな笑顔になればいいな、と。

そんな「大判焼あんやと」さんの大判焼き、見つけたら是非食べてみて下さいね!

「各種イベント等出店いたします!」

 

移動販売車ですので、各種イベントに出店できます。

是非ご相談下さいね。

 

【大判焼 あんやと 詳細】

鹿島郡中能登町芹川

※移動販売ですので、曜日によって、日によって出店場所が変わります。

※出店情報は大判焼きあんやとさんのインスタグラムでご確認くださいね。

  大判焼あんやと

  oobanyakianyato

090-3888-9345

oobanyakianyato@gmail.com

 

 


スポンサーリンク
おすすめの記事