pickup
伝統的な塩作りを体験できる!揚げ浜式塩田「塩の駅 輪島塩」【輪島市】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、観光担当のっちです!

なんと約500年前から続く伝統的な塩作り、揚げ浜式塩田。

海の目の前で、海水をふんだんに使った塩作りの体験ができ、

美味しいお塩で格別のソフトクリームを食べることができる「塩の駅 輪島塩」を紹介します。

奥能登の塩田が並ぶ「塩の道」

輪島市街地から海沿いを進み、曽々木、珠洲方面へ向かう途中の最初の塩田であるのが、こちらの輪島塩さんです。

ここから多数の塩田が並ぶことから、「塩の道」と名付け、輪島塩さんは「塩の駅」としているそうです。

海沿いを車で走らせていると、「奥能登揚ケ浜式塩田 輪島塩」という大きな看板が見えますよ。

駐車場は広くとられており、「道の駅」のようにトイレ休憩所、土産処もあります。

もちろん塩の直売もあります!

そしてこちらは、なんといっても揚げ浜式塩田で塩作り体験ができるということです。

海水をくみ上げる製塩法「揚げ浜」

日本海の海水をたっぷり使って作られる輪島塩。

輪島塩は500年ほど前から奥能登に伝わる伝統製法で作られています。

土地の特色や気候の違いによって製塩法は「入浜式」「揚げ浜式」などに分けられました。

ここ奥能登の土地の条件は「揚げ浜式」が適していたようです。

揚げ浜式製塩とは?

揚げ浜式で作られる製塩法は、

海水を人力で汲み上げ、砂地の塩田に撒きます。

日光の光と熱で乾いた砂を集め、砂をさらに海水で洗い流します。

こうすることでより濃い塩水(鹹水“かんすい”といいます)を取るのです。

そしてこの濃厚な塩水を大釜で煮立てていくことで天然の美味しい塩が作られます。

これらの作業で使う道具などは、身近で見ることができます

これで塩田の砂を集めているのかな。コマザラエというらいしいです。聞きなれない道具の名前です。

これは、海水ですね!

海水を撒く打桶(ウチョケと呼ばれています)、変わった形をしています!

揚げ浜式製塩法を見学!体験!

「塩の駅 輪島塩」は輪島塩の伝統を伝える場として、輪島塩を学べる場所にもなっています。

輪島塩の店内外には、塩田作業に使われる昔ながらの道具が多数展示されています。

輪島塩の外には塩田が広がっています。

こちらで砂を集める体験ができるんですね。

体験について2コースあり、有料となっていますので後程記載します。

私はこの日は見学にしましたので無料でした。

輪島塩の職人さんによる説明を聞くことができました。

どのように塩は作られるのか、これらの道具はどうやって使うのか等詳しく教えて下さいますよ。

この日はお天気が良く、海水を撒くその腕をご披露いただきました。

海水が美しい弧を描いて撒かれました!お見事です!!

そして釜屋へ、という案内に従い進みました。

中には鹹水が入った大釜が!

「約12時間かけてゆっくりと水分を蒸発させるんだ」と説明を受けます。

この鹹水をすこーし味見させてくれたのですが・・・

誰もが顔を崩すほど、苦い!!

とっても苦いのです!!

手のひらに一滴程度しか落としていないのに、その一滴をなめただけで顔が崩れそうな程しかめてしまいます。

その顔を見て「ニヤッ」とする輪島塩の職人さんです。

皆、予想通りの表情をするそうですよ。

このあともいくつかの工程を経て、塩ができあがります。

昔ながらの方法で、こんなに苦いものから美味しい塩ができるんですね!

輪島塩 体験料は?

輪島製塩では 2つの「塩づくり体験」があります。

※あらかじめ電話での予約が必要です。

【お問合せ】

塩の駅 輪島塩

TEL 0768 (32)1177

FAX 0768 (32)1182

営業時間 9:00~17:00(冬期時短あり)

定休日

3月~11月  毎日営業  

12月~2月  土日祝日営業

(案内文は輪島塩さんのホームページ内から引用させていただきました)          

●マイ塩ブレンド体験 1,100円

揚げ浜の旨味たっぷりの塩と能登の甘エビ、わかめなど里海の恵みをブレンドしてお好みの塩を作っていただけます。

(1名から10名まで)

●塩づくり体験 600円

実際に塩田に入り、浜士と一緒に道具を使って作業を体験。(天候により作業がない場合があります。)

(1名から20名まで)

※ なお、無料のミニ塩田体験もあります。

夏休みの自由研究に、塩づくり体験

この塩作り体験は子供の学ぶ機会にも成り得ます。

これまでにもたくさんの小学生が塩づくり体験の模様を自由研究の題材にしてきました。

親も子も楽しめて、しかも美味しい塩ができる!自由研究にピッタリではないでしょうか。

海の景色を楽しむことができる場所

「塩の駅 輪島塩」の海側にデッキがあります。

ここからは、とても美しい海の景色をみることができますよ。青い空、美しい青い海、いつまでたっても見飽きることがないのはなぜでしょうね?

潮風を存分に感じてくださいね。

暑い夏でも、ここで涼を感じることができます。

輪島塩やお土産物販売

輪島塩店内では、多くの種類の塩が販売されています。

塩のお菓子やお土産物もありますよ。

スタッフの方に聞きながら、自分にぴったりの塩を探すこともできます。

揚げ浜式製塩の輪島塩は、普段食べている塩とは全く違うくらい塩本来のうまみがあります。

カリウムも豊富に含まれている輪島塩は、お料理に入れると味が決まる!というほど普通のお塩とは違いますよ。

私が一番おいしいと思う輪島塩の使い方は、やはり塩むすびです!

輪島塩のみで握られたおにぎりは、ご馳走でした!

あと、私のオススメはこちらの「塩あられ」です。

お塩が美味しいからあられが美味しい!

サイズもお値段もお手頃で、ちょっとしたお土産にオススメです。

様々な輪島塩をかけて楽しむソフトクリーム!

塩の駅 輪島塩に来て、最大の楽しみはソフトクリーム!という方もいらっしゃるとおもいます。

こちらのソフトクリームはなんと、いろんなお味の塩をかけて味の変化を楽しむことができるんです♪

★塩をかけて食べるソフトクリーム★

①そのまま召し上がる

②焼き塩をかけて召し上がる

③きなこ塩をかけて召し上がる

④なんば塩をかけて召し上がる

こちらの順番をお試し下さい

と、あります。そしてソフトクリームとともに出てきたのが・・・

それぞれの塩!

ソフトクリームそのままでも十分美味しいのですが、案内通りにしてみると、

まったく違う味になります!

ひとつでたくさんの美味しいを味わうことができますよ♪

塩の駅 輪島塩さんにきたら、こちらのソフトクリームは是非食べてみて下さいね!

楽しめること間違いなしです♪

【塩の駅 輪島塩 詳細】

住所:  石川県輪島市町野町大川ハ17番2号

電話番号:TEL 0768 (32)1177 FAX 0768 (32)1182

営業時間: 9:00~17:00

定休日 : 3月~11月  毎日営業  

12月~2月  土日祝日営業(冬期時短あり)


スポンサーリンク
おすすめの記事