pickup
「直火焙煎珈琲中央茶廊(ちゅうおうさろう)」は朝7時より営業の老舗の喫茶店【七尾市】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、グルメ担当とっちです!

七尾市内中心部にある昭和28年創業の喫茶店をご紹介します!

※2021年7月、記事内容を追加いたしました!最後までご覧くださいね。

七尾市の中心部、七尾駅前よりまっすぐ歩いて5分程度で「中央通り」と交差します。

そこに、昔ながらの喫茶店「中央茶廊」があります。

壁面に大きく「中央茶廊」と書かれています。

昭和創業当時の建物がそのまま!の喫茶店

昭和らしい字体の「中央茶廊」。

このデザイン、一昔前のマッチ箱のようでかわいい!と目を惹かれました。

直火焙煎珈琲中央茶廊(ちゅうおうさろう)

と表記されています。昭和28年創業!ということは、創業60年以上経っています。

コーヒーの香り漂う喫茶店内

店内に一歩入ると、そこは昭和の喫茶店内です!

その懐かしい感じに親近感を覚えます。

何より、喫茶店内いっぱいに漂うコーヒーの香りがたまりません。

本物の"昭和レトロ"な喫茶店

お客様には常連らしき方がいらっしゃれば、初めて訪れたような若い女性もいらっしゃいました。

昔から通う方は「いつもの」親しみある雰囲気、そして若い方にはレトロな感性に沿った雰囲気として楽しめると思います。

喫茶店内を優しい灯りで包むランプシェード。

 

カウンター席にある椅子は座り心地がたまらなく良いクッションシート!なんだか懐かしい手触り。

一度座ってみてください。長居したくなるに違いありません。

昔ながらの、銀のシュガーポット。使い込まれていますね。

 

こちらはサンプルです。このガラスの器に盛られてくるだけでテンションがあがります。

今でも、この通りに盛られて出てくるそうです。

次に訪れた際には必ず注文しようと思いました。

※2021年7月7、実際に注文してみました♪当記事後方に追加でかき足しましたので最後までご覧くださいね♪

店頭にある、メニューのサンプルです。そういえば最近のカフェではあまり見かけませんね。

中央茶廊の直火焙煎珈琲

中央茶廊さんで使用されるコーヒー豆はすべて"スペシャルティコーヒー"を使用しているそうです。

"スペシャルティコーヒー"とは・・・

消費者(コーヒーを飲む人)の手に持つカップの中のコーヒーの液体の風味が素晴らしい美味しさであり、消費者が美味しいと評価して満足するコーヒーであること。

風味の素晴らしいコーヒーの美味しさとは、際立つ印象的な風味特性があり、爽やかな明るい酸味特性があり、持続するコーヒー感が甘さの感覚で消えていくこと。

(日本スペシャルティコーヒー協会より)

店舗の外正面から見ることができる焙煎機!店舗内からも拝見できました。

中央茶廊マスターの窪丈雄さんは、

CQI公認Qグレーダー

J.C.Q.A認定コーヒーインストラクタ-1級

日本スペシャルティコーヒー協会認定アドバンスト・コーヒーマイスター

の資格をお持ちです。

※当記事に焙煎の様子を追加いたしました♪最後までご覧くださいね♪

モーニングができる!中央茶廊

中央茶廊さんは、朝7時頃から営業しています。

お店のメニュー内にあるものは注文できますので、コーヒーとトーストを注文すればモーニングが楽しめます。

しかしモーニングタイム、モーニングサービスがあるわけではありませんのでご注意くださいね。

朝7時からですと、落ち着いた雰囲気でコーヒーを飲んでから出勤することもできます。

一日の始めを良い香りでスタートさせると、その日の仕事がはかどるような気がしますね。

この日はブレンドコーヒーをお願いしました。

 

目の前でマスターが豆を挽いてくれるので、豆の香りから楽しむことができました。

名物!中央茶廊のホットケーキ

この、絵に描いたようなホットケーキ!

中央茶廊さんのホットケーキは秘かに人気があります。

 

甘いシロップもたっぷり添えてあります。

シロップを、ふわふわのホットケーキにかけると、しっとりとした美味しそうなホットケーキに!

2枚重ねのホットケーキですが、結構なボリュームとなります。女性の方はこれだけでおなかいっぱいになると思いますよ。

ホットケ-キは寒い時期だけの季節限定となっていますので、ほっこりあたたかくなりたい時期に、オーダーしてみてくださいね。

中央茶廊メニュー

2020年12月現在のメニューです。

■お飲み物

・コーヒー 

中央茶廊ブレンド400円

本日のコーヒー(マスターおまかせ・フレッシュ付きません)400円

アイスコーヒー450円

カフェアメリカー(アメリカン)400円

ハニー(はちみつ入り)450円

ウィンナーコーヒー(ホイップ入り)500円

カフェ・オ・レ500円

クリームコーヒー(アイスクリーム入り・アイスのみ)550円

・紅茶

レモンティ ホット400円 アイス450円

ミルクティ ホット400円 アイス450円

・ジュース

野菜ジュース550円

ミックスジュース500円

トマトジュース・オレンジジュース500円

・その他

ココア(ホット・アイス)500円

ミルク(ホット・アイス)400円

クリームココア(アイスクリーム入り・アイスのみ)550円

昆布茶400円

クリームソーダ550円

コーラ・カルピス400円

レモンスカッシュ・ホットレモン550円

■食べるもの

・トースト

バター・ジャム・チョコレート250円

小倉・たまご・ハムポテトサラダ・ピザ(各種)550円

・サンドイッチ

たまご焼き・ハム・野菜サラダ・フルーツ・ミックス(各種)750円

・セット

トースト800円

ピザトースト900円

サンドイッチ1150円

ハムエッグ900円

・単品

野菜サラダ400円

ハムエッグ550円

うどん600円

そうめん(季節限定)600円

冷たいうどん(季節限定)600円

■あまいもの

・パフェ

チョコレート・フルーツ・バナナ・小倉・メロン・イチゴ(季節限定)800円

・ケーキ

チーズケーキ350円

チーズケーキセット(お飲み物の価格を50円引きます)700円~

ホットケーキ(季節限定)500円

■その他

アイスクリーム500円

みつまめ800円

クリームみつまめ800円

あんみつ800円

クリームあんみつ800円

コーヒードリップ販売 インソムニアコーヒー

中央茶廊さんでは、直火焙煎珈琲のドリップが販売されています。

・ブレンドコーヒー180円

中央茶廊さん自慢のブレンドです。

・インソムニアコーヒー200円

カフェインレスコーヒーとなっています。メキシコ産の豆を使い、カフェインレスらしくない、香り高いコーヒーになっています。

こちらは、漫画「君は放課後インソムニア」が描かれています。

ひとつ購入し、自宅で淹れてみましたが、本当にカフェインレスとは思えないくらい香り豊かな美味しいコーヒーでした!

「君は放課後インゾムニア」と中央茶廊・窪さん

中央茶廊マスターの窪丈雄さんは、ビッグコミックスピリッツ(小学館)を長年愛読しており、

その中で連載されはじめた「君は放課後インソムニア」が、ここ七尾が舞台ということに窪さんはいち早く気づきました。

「君は放課後インソムニア」の中の街の描写はとても正確で繊細に描かれており、

窪さんは、漫画の場面と実際の写真をSNSに投稿しました。それが徐々に七尾で話題になり、

小学館と縁がつながり様々なイベントが開催されるようになりました。

以下は、のとルネで紹介しているイベントです。このように、七尾では大きな話題になっています。

のとルネスペシャルアンバサダーの山崎至くんも、インソムニア聖地巡礼しています。

窪さんが、「君は放課後インソムニア」人気を高めたといっても過言ではないと思います。

その縁で、中央茶廊さんでは「インソムニアコーヒー」が企画されました。

カフェインレスなら、「君は放課後インソムニア」に主人公である高校生も飲むことができますね。

オジロマコト先生の直筆色紙も見せていただきました!

レトロな喫茶店内

中央茶廊さんは、昭和28年創業時から建て直しをしていません。

ですので昔ながらの落ち着いた雰囲気が色濃く残っています。

 

昔は中央茶廊さんでお見合いをされた方もいらっしゃったそうですよ。

今でもそんな姿が垣間見えるような雰囲気がありますね。

建物は看板建築の中央茶廊

看板建築、ご存知ですか?

看板建築とは、洋風の外観を持った店舗併用の住居で、パッと見、鉄筋コンクリートのビルに見えますが、そのほとんどは木造で建てられています。

建物の前面に衝立を置いたような、看板を兼ねた外壁を持っています。横から見ると、看板建築のその特徴がよくわかります。

確かに、建物の後方は木造住宅ですね!

看板建築は、昭和初期から流行した建築だそうです。

ちょっとかわった置物がかわいい中央茶廊

中央茶廊さんでは、ペイペイの支払いが可能です。そのQRコードを背負っているのが・・・

二宮金次郎少年です。薪ならぬ、ペイペイのコードを背負わされているのです。

そして二宮金次郎少年が手にしているのは・・スマホです・・・

二宮金次郎少年が、歩きスマホをしているのです!

本来の姿に似ていても、目的と方法が全く違う置物のジョークに思わず笑ってしまいました。

この置物に限らず、ちょっとしたジョークが話題にのぼり、和やかな中央茶廊さんです。

昔ながらのプリン・ア・ラ・モード

2021年7月、念願の「中央茶廊」さんのプリン・ア・ラ・ドーモ、

じゃなくて、プリン・ア・ラ・モード!を食べてみましたよ♪

店頭でサンプルを見て、一度は食べてみたいと思っていたプリン・ア・ラ・モード。

サンプルよりも豪華だなんて、素晴らしすぎませんか?

昔ながらの脚付き、そして横に長細いガラスの器。

盛り付けられている器には、

バナナ、完熟のパイナップル、メロン、さくらんぼ、オレンジ!そして生クリームにチョコレートソース。主役のプリン!

どのフルーツも甘いのです。写真ではパイナップルの色が悪いように見えますが、完熟の証拠で、ものすごく甘かったですよ!

是非、食べていただきたい憧れのプリン・ア・ラ・モード800円(税込)です。

珈琲直火焙煎をするマスター窪さん!

お店に伺ったとき、ちょうどマスターの窪さんが焙煎をしていました!

焙煎機もかっこいいのですが、焙煎するマスターの姿もかっこいいですね!

この焙煎している部屋は30度以上になる暑さだそうですよ。

焙煎機の窓の、珈琲豆が見えますか?

珈琲豆って緑色なんですよ!それが焙煎されてお馴染みのこんがりしたコーヒー色になるのですね。

タイミングがよければこうして焙煎の様子を見ることができますよ。

窓際に焙煎室があるので、外からウィンドウ越しに見ることができますよ。

中央茶廊さんを通りかかった際に、是非のぞいてみて下さいね(^^♪

 

【中央茶廊 店舗詳細】

住所 石川県七尾市府中町12番地(中央通り商店街)
電話 0767-53-0580
営業時間 7:00~16:00
定休日 不定休
支払い方法 現金、ペイペイ
駐車場 店舗裏付近に“中央通り商店街駐車場”が利用できます。


スポンサーリンク
おすすめの記事