pickup
「のと里山里海ミュージアム」は能登の良さを一から学びながら能登の魅力を楽しめる【七尾市 七尾ICそば】
スポンサーリンク

能登半島の魅力がぎゅっと詰まった「のと里山里海ミュージアム」は子供から大人まで楽しんで学べる無料スポット!

2018年10月28日にオープンした「のと里山里海ミュージアム」。

一体どんな場所なのでしょうか。
なんと、入場料は無料ということです。

七尾ICそばにある「のと里山里海ミュージアム」

場所は、能越自動車道 七尾ICのすぐそばで、鹿島バイパスと呼ばれるとてもわかりやすい道路沿いにあります。

能登歴史公園内にあります。

広大な公園があり、子供たちの遊ぶ姿やウォーキングする大人たちがいましたよ。

広大な公園の傍らに建っている、平屋の建物が「のと里山里海ミュージアム」です。

素敵な建物ですね!

「のと里山里海ミュージアム」と書いてあります。

そして七尾の有名なお祭り「デカ山」を模したプレート!

スマートでオシャレですね♪
ここが本当に入場無料で入れるのでしょうか?と少し心配になります。

入り口には新型感染症対策がなされています。

さて、中に入ってみますと・・・

きらびやかな展示が下から左右にいたるまで!

足元は「のと空中散歩」として、能登半島の見どころの位置が分かりやすく描かれています。

能登の「百景棚」

左右の壁面には、能登の特産や名物が掲示されている「百景棚」。

同じ能登でも、特産品や祭事は様々です。

主要の展示室に至るまでのこの場所だけでも圧巻です。じっくりご覧くださいね。

入場無料!のと里山里海ミュージアム

 

先に進むと、総合案内があります。

入館料は無料ですので、ここは素通りでOKです。

主要の展示室入り口正面には、色鮮やかな花嫁のれんが掲げられています。

能登の風習のひとつである花嫁のれんです。

館内 注意事項

館内はペット、飲食、喫煙、電話通話は禁止です。

撮影は基本的に可能ですが、自撮り棒や三脚の使用は人にも展示物にも危険ですので使用なさらないでくださいね。

一部撮影不可の箇所がある場合もあります。

能登の海にまつわる紹介

館内は、見て、触れることのできる展示物が並んでいます。

まずは能登をぐるりと囲む海にまつわる説明があります。伝馬船、漁具などは実際に触れることができますよ。

子供たち、いえ大人も喜ぶ展示物です。

 

現物に写真とイラスト、説明と鮮やかに掲示されています。

七尾の森と潟

能登の自然豊な環境を学ぶことができるブースです。

まるで森林浴をしているかのような設えです。

動物のはく製は本物ですよ。

どのコーナーも、ひとつひとつゆっくり読んで、学ぶことができます。

本物のはく製や標本が並べられており、自然科学を学ぶにはうってつけです。

化石や地層からみる「七尾の大地」

こちらのブースでは、七尾の大地を地層、化石から解いていくことができます。

この圧巻の生き物は何?!

それは是非こちらにいらして、読み解いてみてくださいね。

七尾の歴史

 

こちらは、七尾の歴史について学べるブースです。

年表、写真、実物などを織り交ぜて、昔の七尾の華やかな歴史を垣間見ることができますよ。

七つの尾の山

地名「七尾」の語源ともなっている、七つの尾根を持つ山について学ぶことができます。

 

能登、七尾について語るには日本五大山城「七尾城」は必ず知っていてほしい歴史です。

こちらで、しっかり学んでいきましょう!

能登・七尾の祭り

七尾には青柏祭、向田の火祭、石崎奉燈祭、お熊甲二十日祭りなど有名なお祭りがあります。

その由来、様子を学ぶことができます。

この獅子頭は、実際に持って撮影することができます!

こちらの法被も着用することができます。

獅子頭と合わせて、記念撮影にオススメです。

里山里海シアター

展示室の最後には、里山里海シアターがあります。

美しい能登の風景や祭りごとが映し出されています。

床にもシアターが映っているのがわかりますか?雄大で臨場感あふれるシアターです。

シアターは所要時間10分ですので、椅子に座ってゆっくり休みながらご覧くださいね。

展示室を出て、改めて館内を見ると、企画展が展示されている別室がありました。

企画展は期間ごとに内容が変わりますので、チェックが必要ですね。

季節によっては、入場無料に加えてクイズラリーなどを行っていて、正解すると景品までもらえるイベントも行っていますよ。

他にも七尾の生き物を学ぶことができる学習室がありました。

生き物を観察できる水槽がありましたよ。

生き物図鑑もそろっていました。

そんなに広くはない展示室だと思いましたが、内容がとっても濃かったのでじっくり見て読んでまわるとゆうに一時間はかかりました。

七尾のすべてを学ぶことができるのと里山里海ミュージアムは、大人も子供も飽きずに楽しめる施設です。

「のと里山里海ミュージアム」は能登に来たなら、是非足を運んでほしいスポットです。

のと里山里海ミュージアム併設のカフェ

館内には「あおカフェ」があります。

学んだあとはっこちらでゆっくり休むことができますね。

キッズスペースもあり、親子でくつろぐことができますよ。

◆のと里山里海ミュージアム◆  
住所 石川県七尾市国分町イ部1番地 能登歴史公園(国分寺地区)内
連絡先 0767-57-5100
休館日

毎週火曜日(祝日の場合は開館)

年末年始(12/29~1/3) 

開館時間 9:00~17:00
入館料 無料
駐車場

普通車107台、大型車12台、車椅子専用車3台

※ 駐車料は無料

map

 

 


スポンサーリンク
おすすめの記事