pickup
七尾にある山の寺寺院群の1つ「西念寺(さいねんじ)」
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、観光担当のっちです!

昔は鬼寺と呼ばれ子ども達の勧善懲悪教育として使われていた寺

おうち旅を楽しんでみてくださいね!

のとルネ
1970.01.01
のとルネ
https://noto-renaissance.net/stayhome-thanks-campaign/
能登の総合情報サイト

 

浄土宗知恩院末 正覚山「西念寺(さいねんじ)」

西念寺は瞑想の道の奥まったところにある、浄土宗のお寺です。

もともと西念寺は天台宗でした。しかし承応年間に第15世栄長法印が浄土宗に改宗したといわれてるそうです。

山門には六体地蔵がある

お揃いの赤い前掛けは綺麗な状態でつけられており、しっかり手入れをされていることがわかります。

山門をくぐると右側にある閻魔堂

この閻魔堂の道内の閻魔像をはじめ他の像は、金沢の仏師松井晃林・松井右近・松井左十郎たちの作と伝えられています。

以前は西念寺は、鬼寺と呼ばれ、子どもたちの勧善懲悪教育に盛んに利用されていたとのことです。

境内は少し荒れてはいましたが、風情のあるつくりです。

刺繍阿弥陀三尊像、絹本著色三尊来迎図など多くの文化財を寺宝としている西念寺は、とても興味深いお寺でした。

【「西念寺(さいねんじ)」施設詳細】

■重要文化財  刺繍阿弥陀三尊像 一幅

 県指定文化財 絹本著色三尊来迎図 一幅

 市指定文化財 釈迦涅槃図 一幅

住所:石川県七尾市小島町1-リ3

電話番号:西念寺 (宝幢寺 0767-52-2796)

拝観料:無料

 

 

 


スポンサーリンク
おすすめの記事