pickup
「禅の市」が開催される輪島市指定文化財・旧酒井家【輪島市門前町】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、観光担当のっちです!

輪島市門前町にある「曹洞宗大本山總持寺祖院」。

その資料室の役割と資料展示を担っている「輪島市櫛比の庄禅の里交流館」。

こちらに立ち寄った際にはもうひとつ見ていただきたいのが、「輪島市指定文化財 旧酒井家」です。

明治時代建築の町家 旧酒井家

場所は、總持寺祖院前の總持寺通り商店街の中、「輪島市櫛比の庄禅の里交流館」の隣です。

旧酒井家は、明治時代に建築された典型的な町家で、当時は「酒井商店」という呉服を扱う商家だったそうです。

間口が広く、解放感がありますね。

昔はここに華やかな着物の反物が並んでいたのでしょうか。

そしてたくさんの人とのかかわりがあったであろう広間です。この場に立つだけで想像力がかきたてられます。

そして、とても通気の良い家だということがわかります!

木と漆喰でつくられているのでしょうか。空気がこもることがなく、さわやかです。

無料で借りることができるイベントスペース

玄関を入り、左側に蔵前・土蔵が。

蔵の中は座敷として改装されており、イベントスペースとして利用されています。

なんと、無料で借りることができるのだそうです!!

新型感染症流行前は、ヨガ教室や音楽イベントなどが開催されていたようです。

土蔵の入口です。足元に気を付けなくてはいけませんね!

いろんなものが集まる「禅の市」

いろいろな品が並ぶ「市」。ここ旧酒井家を舞台に、毎月第3土曜日「禅の市」が開催されています。

こちらもなんと出店料が無料!

地元民による地元の野菜や、手作り品、食品などが販売されています。

間口が広く、開放的で通気性も良い旧酒井家では、「密」になり難いと思います。

こんな素敵な場所でマーケットに参加できるなんて!

次の機会には、禅の市で買い物したいと思いました!

風情ある町家と、市を楽しめるなんて嬉しいイベントですね。

禅の里交流館内から入ることができる旧酒井家

旧酒井家は、「輪島市櫛比の庄 禅の里交流館」の隣にあります。

禅の里交流館館内無料スペースから直接旧酒井家へ入ることができます。

輪島市門前町の観光スポットの一つとして、是非立ち寄っていただきたい旧酒井家です。

 

【旧酒井家 詳細】

・住所 石川県輪島市門前町走出6の1212番地

・入館料 無料

・営業時間

9時から17時(入館は16時30分まで)

・休館日

月曜日(祝祭日の場合はその翌日)、12/29~1/3


スポンサーリンク
おすすめの記事