pickup
地元の人たちから愛され、奥能登の食材をいかした料理が食べられる「レストラン浜中」【珠洲市】
スポンサーリンク
のとルネアンバサダー、グルメ担当とっちです。
創業50年と歴史のあるレストラン浜中のご紹介です。
能登の魅了ある食材と自慢の郷土料理をお出ししているお店です。

大きな看板と矢沢永吉のペイントがされた車が目印です

 
 能登半島の内海の海岸線に鵜島バイパスがあります。その道を能登町から珠洲に向けて車を走らせると、「浜中」と大きな文字の看板が見えてきます。
そしてもう1つの目印、ピンクにペイントされ矢沢永吉の絵が描かれたワンボックスカーが停まっています。

店内はレトロな昭和の雰囲気

 玄関を入ると、直ぐ右側に昭和レトロな感じの喫茶店のようなお部屋があり、喫茶・飲食ができます。
 
カウンター 6席、四人掛けテーブル 5席
 玄関の左側には、個室があります。
テーブル4人席個室 2部屋(2部屋を続けることもできます)
掘りこたつ式の個室 1部屋
個室もあるので、ご家族でゆっくりとくつろいで頂けます。
感染症対策の為に、アルコール消毒、検温器もありました。

レストラン浜中の紹介

昭和44年に、浜中食堂として開業し、昭和55年に、レストラン浜中とし生まれ変わりました。
創業50年という節目に、能登牛や「いしる」などの郷土のものを使った自慢のお料理を出されています。

家族でお店を切り盛りしています

とても感じのよいお母さんが、「どうぞお好きなところに座って」と迎えてくれます。
料理人のご主人は、とてもユニークな方で、お話がとても面白いです。観光客の方には、周辺の観光スポットを教えてくださいます。
ご主人の趣味は、クラシックカーで、私が伺った日は、偶然クラシックカーで来店されたお客様がいらしていて、そのお客様とクラシックカーの魅力を熱く語られていました。
ご主人も時々愛車を運転されるそうです。

お店のおすすめは季節に合わせたさまざまな能登丼、いしる鍋

 季節によって、旬のものを使った能登丼を味わうことができます。
 ◇香箱ガニ丼(冬) 2,000円(税抜)
 冬はやっぱりカニですね。贅沢に2杯の香箱ガニがのっています。    
 香箱ガニ丼を注文すると、この丼の食べ方とカニの魅力を紹介したプレートがついてきますので紹介します。
 「香箱カニとは北陸地方でとれる雌のズワイガニのこと。お腹に抱えているのは外子と呼ばれるカニの卵で、プチプチ弾ける食感がたまりません。甲羅の中にあるのは内子と呼ばれるオレンジ色の未成熟の卵。コクと旨みがぎゅっと凝縮されています。雄に比べ、小ぶりな外見ですが、小さな身だからこそ味わいは濃厚で旨味もたっぷり。
香箱ガニの魚卵は地域によって異なり、石川県では11月6日から約2ヶ月間の短い期間で漁が行われます。この時期だからこそ味わえる。奥能登の旬の味覚をお召し上がりください。」    - レストラン浜中の説明書より -
 「食べ方」は、ご飯の上にダイズイリという海藻がのっているので、その上に2杯分のカニ身と内子、外子すべてをのせます。そこにワサビを溶いた醤油をかけて食べます。
 さっそくカニ丼を頂きました。
カニ身の甘みと外子のプチプチ感、内子のコクが絶妙に混ざり合いとても美味しいかったです。冬のシーズンには是非食べたいものです。    
 ◇能登牛ローストビーフ丼 1,500円(税抜)
 
能登で育てられた能登牛を使ったローストビーフです。
分厚いローストビーフが隙間なく並べられ、その上に温玉がのっています。
店主こだわりの自家製タレがローストビーフや温玉とよく合います。
お肉はとても柔らかくさっぱりとしたタレでさらに食欲が増します。是非一度、能登牛のローストビーフ丼を食べに訪れてみたください。
◇能登丼に輪島箸がついてきます
能登丼を注文すると、レストラン浜中さんの名前が入った滑り止め加工のされたお箸がついてきます。
能登丼を食べてもらった記念に輪島箸をお持ち帰り頂き、お家に帰られたら、食卓で取り箸などに使っていただけたらという、店主の思いが込められています。
 ◇いしる鍋 880円(税抜)
能登で古くから伝わる魚醬油「いしる」を使った鍋も人気です。

豊富なメニュー

 ◇定食 (価格は税抜)
 カキフライ定食  1320円     
 刺身定食     1830円
 えびフライ定食  1420円  
 焼き魚定食    1600円
 魚フライ定食   1420円   
 うな重定食    1500円
 ヒレカツ定食   1420円   
 焼肉定食     1180円
 ハンバーグ定食  1320円  
 浜中定食     3200円
 いしる鍋定食   1830円 
 ステーキセット  3600円
 お子様ランチ    720円
◇単品
どびんうどん    880円 
てんぷらうどん   680円
てんぷらそば    680円 
やまかけうどん   540円  
やまかけそば    540円  
山菜うどん     540円
山菜そば      540円  
かけうどん     400円 
かけそば      400円  
カレーうどん    500円
◇単品
いしる鍋      880円  
能登牛ヒレステーキ 2700円 
刺身        1280円~ 
焼魚        880円 
エビフライ     820円 
ヒレカツ      820円
魚フライ      820円 
ハンバーグ     700円 
焼肉        620円  
タコ唐       630円 
イカゲソ唐揚げ   530円 
鳥唐揚げ      420円
フライドポテト   350円 
枝豆(二人前)   420円
◇デザート
プリン       300円  
アイス       277円 
フルーツパフェ   600円  
チョコパフェ    600円
◇軽食
 カレー      550円   
 カツカレー    830円  
 ハンバーグカレー 830円 
 エビカレー    830円 
 カルビー丼    740円 
 トースト     300円
 ミックスサンド  480円
◇アルコール
 瓶ビール(麒麟/アサヒ) 555円 
 生ビール    555円
 日本酒     555円 
 生貯蔵     555円
◇ソフトドリンク
 コーヒー    324円   
 アメリカンコーヒー 324円 
 カフェオレ   324円 
 紅茶      350円 
 ココア     400円 
 ミルク     296円 
 こぶ茶     324円
◇ジュース
 オレンジ      300円    
 バナナ      400円 
 ミックスジュース 450円 
 カルピス     300円 
 カルピスソーダ  350円  
 メロンソーダ   350円
 ストロベリーソーダ 350円 
 クリームソーダ  400円
 レモンスカッシュ 400円

おすすめ情報

最後になってしまいましたが、暖流と寒流が行き来する日本海に出っ張った能登半島の最先端である珠洲市。
夏になると「黄金岩ガキ」が獲れるそうです。
黄金岩ガキは潮の流れが速い海底で殻が砂に洗われながら育つので殻に藻などがつかず黄金に輝いて見えるところからこの名前がついたそうです。
夏の岩ガキは身が大きく、旨みが強いと言われています。
夏にレストラン浜中に訪れた際には、黄金岩ガキの石焼丼をご賞味されてはいかがでしょうか。
【店舗詳細】
住 所:珠洲市上戸町南方イ-21
電 話:0768-82-2595
営業時間:喫 茶 9:30~11:00
     御食事 11:00~20:30
定休日: 毎週月曜日
駐車場: 30台 大型バス可
お支払い:現金 クレジットカード


スポンサーリンク
おすすめの記事