pickup
冬の七尾城本丸跡や輪島の里など、能登の雪景色
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、イベント担当るっちです!

今回は能登の雪景色をご覧いただきます。

景色を楽しんでくださいね。

能登の冬の積雪状況

北陸地方の能登半島。

とても寒いイメージがあるのではないでしょうか。

年によって若干のズレはありますが、能登では11月終わりから12月初めに初雪が降り、積雪もあります。

が、一旦雪はとけ、年末年始までに降雪はありますが積雪がないこともあります。

そして1月の寒の入り頃にはたいてい深い積雪があります。

ここ近年は暖冬の影響でしょうか、積雪はみられませんでした。

2020年12月の能登の積雪!

2020年の冬は、12月に入ってから積雪がありました。

各地をご紹介していきますね。

冬の「七尾マリンパーク」

こちらは、「七尾マリンパーク」です。

目の前は七尾湾。広々としたパーク内に、白く広がる雪景色!

海を目の前にして、雪だるま作り。そしてまだ足跡のついていない雪の上を歩き回りました。

マリンパーク入口にある、お魚が空を向いているオブジェも、雪をくわえていますよ。

冬の御祓川(みそぎがわ)

七尾中心部を流れる御祓川(みそぎがわ)。

この川沿いで降雪を撮影しました。川越しに「いしり亭」が見えますよ。

「まいもん処いしり亭」

冬の輪島の里!

奥能登へ行くと、積雪は多くなる傾向があります。

輪島市の美しい里を撮影してみました。

冬桜が咲く七尾・城山の道

冬に咲く桜をご存知ですか?

なんと、冬の時期に桜が咲くのです!この日は積雪の中堂々と咲き誇っている桜を見ることができました。

場所は、七尾・城山へ向かう山道沿いです。

雪帽子をかぶっている薄いピンクの桜。とても幻想的でした。

雪景色が絶景!冬の七尾城本丸跡

七尾が誇る七尾城の史跡。

雪の七尾城本丸跡が絶景だと噂に聞き、雪の降る中、行ってみました!

 

七尾城本丸跡駐車場までは、山道ではありますが県道であるためしっかり除雪がされています。

ですので、車で本丸跡駐車場まで行くことができます。

駐車場まで来ると、本丸跡へは徒歩5分程度で行くことができますが、

果たして雪道だとどのくらいかかるでしょうか・・?

やはり、山ですので、市街地よりも雪はたくさん積もっています

足跡の深さから積雪量をはかれますか?これで積雪25センチくらいです。

真っ白でふかふかの雪です。

歩くと、。ギュッギュッと音がします。

歩道から七尾城本丸跡の石垣を見上げてみました。

石垣の横にある階段が全く見えませんが、かき分けて登ってみたいと思います。

七尾城本丸跡に到着です!

休み休み登ったので、駐車場から15分くらいかかってしまいました。

積雪もたくさん!誰も足を踏み入れていない雪の上を歩くのは爽快でした!

先ほどまで降雪があったのに、あっという間に雲が流れて青空が見えました!

写真奥の方は、能登島、その向こうには能登町、輪島市が見えます。

能登町、輪島市あたりの上空には大きな雪雲がかかっています。そちらの方は雪が降っているのでしょうね。

七尾城本丸跡から、青空の七尾市が見下ろせます。

よく目をこらすと、肉眼で能登島大橋も見ることができます。

雪の上で、影遊びなどもしてみました。

そびえ立つ杉の木も、雪をかぶっていて重そうです。

冬の「 能登半島眺望カフェJ,Road」

七尾城本丸跡の帰り道にある、「 能登半島眺望カフェJ,Road」

こちらで、冬の能登半島を眺望できます。

この雪景色をごちそうにしてお食事やカフェができますよ。温まりますね。

城山の雪道

こちらは、城山の道の脇にあったカーブミラーです。

積雪で、とても背が低く見えますね。

最後は、のとルネアンバサダー木戸奈諸美さんが作った雪だるまたちです!

雪を楽しんでいるかわいい雪だるまたちですね!

 


スポンサーリンク
おすすめの記事