pickup
七尾海軍カレーパンが名物!「明治堂」は食べると笑顔になるパン屋さん【七尾市】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、グルメ担当とっちです!

七尾市で一番古いパン屋さん。

七尾市民なら誰もが知る「明治堂」(めいじどう)さんを紹介します。

七尾市一本杉通りにあるパン屋さん

七尾市にある一本杉通りは、七尾市の観光名所として有名な通りです。

その一本杉通りにあるパン屋さんの「明治堂」。

七尾市内には明治堂の支店である「anan」があります。

現在はなんと140種類にも及ぶパンを作り、販売しています。

七尾で一番古いパン屋

明治堂さんは、西暦では1932年、昭和6年創業です!

ここ、一本杉通りで昭和6年11月3日に開業されました。

2021年で創業88年となります。

七尾市では一番古いパン屋さんとなります。

ですので、七尾市で「明治堂」を知らない人はいないというほどです。

昭和初期創業なのに「明治堂」?

明治時代に創業したから「明治堂」なの?

と聞かれることが多いそうです。

しかし明治堂さんの創業は昭和6年です。

ではなぜ明治堂なのか?

それは開店日が11月3日だからです。11月3日は「文化の日」とされていますが、「明治節」でもあります。

ここ一本杉通りでは毎年11月3日に縁日が並ぶ大市が開かれます。

その大市に合わせて開店し、その開店日の明治節から「明治堂」という店名になったそうです。

その頃の写真はのこっていないそうです。

昭和初期のパン屋さん、というだけで当時とてもハイカラな存在だったのではないでしょうか!

明治堂一番人気のパンは!

歴史ある明治堂さんの一番人気のパンをお聞きしてみました!

それは、

七尾 海軍カレーパン ¥180 です!

売り切れ必須の大人気カレーパンですよ。

上記の写真は明治堂の支店である「anan」さんでの写真です。

本店であるここ一本杉通りの明治堂さんでももちろん一番の人気商品です。

初代が海軍で身につけたパン作り

明治堂 三代目 戸田一明さんにお話を伺いました。

創業者である初代は戸田さんの祖父にあたります。

初代はなんと元・海軍だったそうです。

海軍は長く海の上で生活をするので、昔は栄養不足になりがちで「脚気(かっけ)」という病になりました。

脚気はビタミンの不足からくる病です。

そのビタミン不足を補うためにパン食が取り入れられました。

そしてカレーも取り入れられ、毎週一回は必ずカレーだったそうです。

カレーは当初パンにつけて食べる洋食。海軍の方はパンを作ることもできたそうです。

“海軍カレー”という言葉もよく聞きますね。当時の海軍にはパンは健康に不可欠な食事だったのです。

そう、初代は海軍時代にパン作りを学び、港で賑わう七尾に移住してきたそうです!

そして、この海の町・七尾でパン屋を開業したということです。

以来、三代に渡り味とこだわりを引き継いでいますとのことです。良いお話を聞くことができました!

七尾 海軍カレーパン

明治堂一番人気の「七尾海軍カレーパン」。

週に3回、カレーを作るそうです。なんと8時間煮込むそうですよ!!

カレー屋さんなのか、パン屋さんなのか?!

そのくらいこだわりを持ち、丹精を込めて作られたカレーが入ったカレーパン。

サクサクと揚げてあるパンの中にゴロゴロと大きいお肉が入ったカレーが入っています!

是非、食べてみて下さいね。

驚きの美味しさですよ♪

明治堂三代目オススメのパンは・・

三代目のオススメをお聞きしました!

それは、

フィセル明太子 ¥280 です!

フランスパンに明太子が塗られているのですが、パンの風味と明太子がとっても合うのです!

食べ応えがあり、そこそこの大きさなので、1本食べるとおなかいっぱいになります。

美味しいのでついつい1本食べてしまいます。

店員さんオススメのパンは・・

明治堂にお勤めの店員さんにこっそりお聞きしましたよ。

「私が好きなのはね・・・」

激辛ウィンナー ¥190 だそうです!

ちょっぴり辛いウィンナーとポテトサラダ入り

とあります。なんとも贅沢なパンではありませんか!

昔懐かしいパン

明治堂さんでは、昔懐かしいパンが売られています。

ネオバターロール ¥130

かじってしまった写真でごめんなさい。大好きなパンなので早速かぶりついてしまいました。

パンの上にかけられた甘い砂糖と挟んであるバターが絶妙の味わいです。

コーヒートースト ¥150

コーヒークリーム入り。このコーヒー色のパンがたまらないですね。そして香ばしい!

他にも味付けパンやコッペパンなど、老舗パン屋さんらしい商品が並んでいました。

一本杉パン

気になったのが、「一本杉ぱん」です。

明治堂 一本杉店限定

一本杉ぱん ¥220

七尾市中島町特産の“中島菜”の粉末が練りこまれており、能登大納言がたっぷり入った地産地消のパンです。

多種多様の食パン

数あるパン屋さんでも、私が明治堂さんの特徴だと思うのは、食パンの種類の多さだと思います。

いろんな味の、いろんな種類の食パンが作られています。

中でも一番人気の食パンは、

食パン ヨーロピアン ¥350

だそうです。練乳入りの食パンです。

食パン マニトバ ¥270 もおすすめです。

天然塩入りで、甘みと塩加減がちょど良い♪パンの耳も香ばしいも私も大好きな食パンです。

店内にはおすすめコーナーやサンドイッチも並びます。

他にも気になるパンが目白押しです!

一本杉通りに訪れた際には是非、立ち寄っていただきたいパン屋さんです♪

とくに七尾海軍カレーパンをさくっと食べてみてくださいね♪

 

【明治堂 店舗詳細】

住所 七尾市一本杉町6番地

電話 0767-52-2422

定休日 日曜日

営業時間 7:30~18:30

支払い方法 現金、PayPayなど


スポンサーリンク
おすすめの記事