pickup
能登のお米や野菜を使った体にやさしい料理を作る「カフェ食堂れんげや」 【中能登町】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、グルメ担当とっちです!

中能登町にある、オシャレな食事ができるカフェをご紹介します。

長閑な田んぼや林が広がる地の中に建つ「れんげやの森」その中に「カフェ食堂れんげや」があります。

木のぬくもりを感じながら美味しい食事を楽しんで頂けますよ。

中能登町で人気のカフェ

10年ほど前まで、中能登町にはカフェがありませんでした。

そこで、オーナーの山本さんは、年齢を問わずたくさんの人が集えるカフェを始められました。
「ゆったとくつろいでもらいたい」「また来たい」「今度は大切な人を連れてきたい」と思ってもらえるそんなお店作りを目指しているそうです。
今では、中能登町を代表するカフェとなっています。

古民家を改装した店内

老若男女問わずご利用していただきたいとのオーナーの思いで作られた店内となっています。
お店の中に入ると、白い壁の明るい雰囲気の造りになっています。
テーブル席、カウンター席、窓際席、座敷席とニーズに合わせた席となっています。
窓際の席からは、素敵な和風のお庭を見ながらお食事を楽しめるようになっています。

和室では、小さな子供さんや赤ちゃん連れの親子がくつろぐ様子も見ることができましたよ。

注文方法

お席に案内されたら、オーダーシートがありますのでそこに記入します。
料金前払い制になっていますので、オーダーシートをもって注文カウンターへ行きます。
お料理は受取口で受け取り、食べ終わったお皿は返却口へ返却するシステムになっています。


お水は、デトックスウォーターとバタフライピーウォーターの2種類がありました。
お好きな方を選ぶことができます。(バタフライピーというハーブのお水です。)

こだわりの「れんげや糀ランチ」

能登のお米・野菜、自家製の糀調味料を使った体にやさしいお料理を提供されています。
自家製の糀を使ったドレッシング、自家製のキムチ、メインのおかずは週替わりでお肉かお魚、本日のおかずは地元野菜を使った週替わり、能登豚を使ったソーセージ、こだわりの豆富、香り箱の押し寿司、本日のスープとバラエティー豊かなランチとなっています。

メニュー

●ランチメニュー
れんげやの糀ランチ 1,485円
ハンバーグセット  1,188円
デミカツセット   1,386円
エビフライセット  1,683円
チキン南蛮セット  1,386円
ローストポークセット 1,485円
からあげセット    1,188円
●ドリンクメニュー (表示価格にプラス税)
コーヒー ホット          369円
コーヒー アイス          495円
ケーキ屋さんの生カフェオレ ホット 612円
ケーキ屋さんの生カフェオレ アイス 693円
カフェオレ ホット         459円
カフェオレ アイス         540円
ティー ホット           369円
ティー アイス           495円
オーガニックりんごジュース     360円
オーガニックみかんジュース     360円

洋菓子*めれんげ


カフェの隣には洋菓子店があります。入り口を入って右側には、「洋菓子*めれんげ」がありました。ガラス張りの向こう側でお菓子を作っているの見ることができます。そして陳列ケースにはたくさんのケーキが並んでいました。店内で食べることもできますし、もちろんテイクアウトもできます。
パティシエさんの笑顔も美味しさの1つですね。

ハレノヒカステラ

お店がある中能登町では、伊勢神宮より御下賜(ごかし)いただいた「イセヒカリ」という
銘柄のお米を栽培しています。そのお米を使用して「ハレノヒカステラ」を作って販売しています。
この「イセヒカリ」というお米は、神米と呼ばれています。調べてみたところ、伊勢神宮の御神田で栽培されていたコシヒカリの中に突然現れた新しい品種だったそうです。その年台風がひどくお米がほとんど倒れていた中で2株だけ真っすぐに立っていたお米があったそうです。これはまさに神があたえもうた品種だと考えられたそうです。
そのコシヒカリからの突然変異してできたお米に「イセヒカリ」と名付けたそうです。
今後は「ハレノヒプロジェクト」と銘打って新しいことも始められるそうです。

【カフェ食堂れんげや 店舗詳細】
住 所:鹿島郡中能登町良川庚61-2
電 話:0767-74-0554
営業時間:10:00~18:00(ランチは14:00まで)
定休日: 火曜・水曜
お支払: 現金・paypay

 

    


スポンサーリンク
おすすめの記事