pickup
バルーンアートでウェディングやイベントに彩りを!「シスターバルーン」【七尾市】
スポンサーリンク
のとルネアンバサダー、イベント担当るっちです!
石川県七尾市小島町の旅行会社「トラベル愛ランド」2階にある「シスターバルーン」さんをご紹介します。

風船をあつかったお店

バルーンと店名があるように風船を扱うお店です。
事業主である山口和美さんのお店になります。
創業から25年にもなるそうです。
旅行会社にどうしてバルーンのお店が?と思われるかと思いますが、旅行会社「トラベル愛ランド」は和美さんのご主人の店舗になります。
こちらも同じく創業も25年だそうです。
どちらも地域に密着したお店と言えますね。
和美さんが友達の結婚式の装飾に携わったことがきっかけで、会社を創業し、バルーンの仕事を始めることになったそうです。
その頃からバルーンの講習会で学び技術を身につけてきました。
和美さんとその妹さんの2人で始めたことから「シスターバルーン」と名付けられました。
ほとんどの依頼が会場装飾のため、店舗は持たず、今までやってこられました。
しかし娘さんである小枝さんが新しく加わることになり、2020年に「トラベル愛ランド」の2階に作業場所と、小さなバルーンショップを開きました。
店舗を構え、新たにスタートしたと言うわけです。
そう言った経緯もあり、知る人ぞ知るとっておきの隠れ家的お店となりました。
今回お話をうかがうことになった山口小枝さんは、旅行関連の専門学校を出てまもないのですが、その資格も持ちながらバルーンのお仕事にも力を入れていらっしゃいます。
バルーンの研修にも多く参加し、センスを磨いています。
小枝さんが加わる事により、デリバリーギフトのご依頼を承ったり、バルーンの新しいデザインなどをたくさんの方にご紹介したりすることができています。

ブライダルにバルーンの演出

山口和美さんは、創業当時から加賀屋グループである旅館「あえの風」のブライダルのお仕事をずっと担当されてきました。
そこで磨き上げられた腕があり、たくさんの結婚式を彩り晴々しい会場を創るお仕事を通し多くのお客様に喜ばれてきました。
シスターバルーンさんは長い歴史があります。
25年も水面下で人生最大のイベントであるブライダルをバルーンのお仕事を通してずっと支え続けてこられたのですね。
結婚式が決まれば会場装飾はいくつかのセットパターンが用意されています。
その中からオーダーを伺います。
ウエルカムボードは4種類あります。
好きな色をお客様にうかがっておいて、前日にセッティングします。

晴れの日のお祝いに風船をとばす

また、晴れの日のお祝いにと色とりどりのリリースバルーンを飛ばします。
緑の芝生や青い空一面に風船が舞い上がる素敵な場面を想像しただけでウキウキしますね!
保育園や幼稚園、小学校の卒業式にもリリースバルーンの注文があると言うことを聞きました。
リリースバルーンを飛ばす。
なんて素敵な卒業式でしょうか。
ある時は、新潟県まで飛んだその風船を拾ってくれた方が桃を送ってくれたこともあるというエピソードも教えて下さいました。

コジマカメラさんとのコラボ

2020年から七尾市のコジマカメラ店さんとのコラボを始めたそうです。
「風船使って撮影会がしたいね」とコジマさんにお願いをされたそうです。
七尾では有名なコジマカメラ店さん。
小枝さんが小さい頃から撮影して貰っていたことも、コラボレーションされるきっかけになったそうです。
今回の「HARENOHI」は、シスターバルーンさんとコジマカメラ店さんのコラボレーションとなります。
1回目は去年開催されたそうで、どんな感じでしたか?と聞いたところ、
「来てくれるお客様みんな可愛くて見てるこっちが元気貰った。」と話されました。
ファーストバースデーや100日祝いなどの小さな子どもさんは泣いたりして大変ではないですか?と尋ねると、
「その泣いた顔も可愛いので写真に残します。」と話されます。
風船の色を決めるのは大変ですが、この仕事は基本的にとても楽しいそうです。
流行りをチェックするなどして、小さな情報も見逃しません。
今回見せて貰ったのはグリーンオリーブ色。
本当に素敵なシックで上品な色で、個人的にも大好きな色です。
今年の流行色を年に一回発表するサイトがあるようで、そちらも踏まえてお客様に提供できるように考えられています。
シーンひとつでお値段がきまり、オプションでバルーンデザイン追加もできるということです。
風船は2日間はしぼまないそうなので安心して楽しむことができます。
花冠は今回「HARENOHI」の為に金沢の花屋さんから仕入れたものだそうです。
花嫁さんに限らず、成人式などでも被っていただいても素敵なのではないでしょうか。
自宅からの着物やお洋服でも大歓迎という事です。

貸衣装あり!シスターバルーン

貸衣装は別途料金がかかります。
シスターバルーンさんにある桐のタンスにはお婆様の着物をリメイクした可愛い着物がたくさん入っていました。
とても可愛いくてどこにもないデザインです。
デザインはこういう風にしてと頼むとお婆様が、仕立てて下さるそうです。
なんて素敵な試みなんでしょうか。
私も見せて貰い、とてもわくわくしました。
襟がブラウス感覚の丸襟で仕立てられており、あとは着物風になっていて、とてもお洒落で目を見張りました。
柄や色も、昭和や、もう少し前の時代のレトロなものです。
今回「あえの風」での第2回「HARENOHI」の写真会では、ほぼ貸衣装のご予約だそうです。
打ち合わせの時に着物決めてもらっておくそうです。
準備、イメージ合わせなどなかなか大変なところはあるけれどもやはりお客様の笑顔を見た時にまたやる気がおきると話されます。
誕生日や記念日に風船の注文を頂き、撮影させて貰い、可愛い笑顔を見ることができたとき、
少しでもお手伝いできたかなと嬉しい気持ちになりますと誇らしげに話されます。
ギフトもご用意できるとのことです。
お電話でお問い合せ頂いたり、直接お店で内容をお伺いしたりしながらお作りいたしますとのことです。
出張など不在の可能性もあるので、お電話で確認して頂いたら確実です。
【シスターバルーン 店舗詳細】
住所 〒926-0852
   石川県七尾市小島町ハ68−3
電話番号 090-3762-6780
FAX番号 0767-62-1800
定休日 水曜日
駐車場 4台
支払い方法 現金.クレジットカード.PayPay


スポンサーリンク
おすすめの記事