pickup
思い出の一枚が「 コジマカメラ店」に掛かれば 素敵な写真に!【七尾市】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、イベント担当るっちです!

石川県七尾市にありますコジマカメラ店をご紹介します。
場所は七尾市役所のすぐ近く、東部商店街の中にあります。


お店のスタジオでは赤ちゃんからご長寿のお祝いまでさまざまな記念撮影をされています。
2020年からお店のスタジオ撮影部問を「フォトスタジオ コジマ」とされました。


こちらのオーナーである山﨑伸さん。
そして奥様の山﨑紀江さんとのおふたりで営まれています。
コジマカメラ店は、昭和の30年伸さんのお母様が始められましたお店です。
伸さんは東京芸術大学写真科へ進みその後、後を継がれることに。
大学では写真技術を学び、卒業後は報道関係のカメラを担当しました。
その後、東京で写真家の先生のアシスタントなどを経て七尾市に戻りお店を継がれました。


紀江さんがお嫁に来られてからは、一緒に仕事をされています。
紀江さんから思いを聞かせて頂きました。

2021年から新しい試みとして、アンティークの着物を着たお子さんの記念撮影をし始めたと言うことです。
撮影スタジオには貸衣装がご用意されています。


♡洋服と着物の貸衣装
(赤ちゃん用から120cmまで)
※こちらの貸衣装は無料
♡アンティーク着物の貸衣装
(女の子の着物/2〜11歳、男の子の着物/2〜5歳)
※こちらの貸衣装は有料
早速見せて頂きました。
昭和レトロ感いっぱいの着物!
何点か見せてもらいましたよ。
私もウキウキとした気持ちになりました。


その着物の上に、紀江さん手作りの白のエプロンを重ねて着ることで今風なお茶目な雰囲気に。
とっても可愛い‼︎
とても素敵な発想ですね。
小物も欠かせませんよね!と言う紀江さん。
ほんとうに可愛ものばかりです。


七尾のお子様たちにもぜひ素敵なアンティーク着物を着ていただきたいとの思いで始められました。
紀江さん曰く、「本当に可愛い。」「どの女の子もアンティークの着物を着たら絶対可愛くなる。」と。
記念日やお祝いごとはもちろんですが、なんでもない日も「アンティークの着物を着て写真を撮る」と言うのもお勧めです。
姉妹で一緒に着るというのも、想像しただけでかわいいと思いませんか?とお話しくださる紀江さんは本当に楽しそうです。


お店のウィンドウには、七五三の姿をレトロ感たっぷりにディスプレイされています。
また、昭和の学生さんのイメージで、昭和レトロな着物とハット、小道具はトランクを使われています。


小道具は大事ですね、と紀江さん。
撮影時はお客様それぞれに合ったシーン作りをされていています。
例えば、無背景なシーンともう一つは、レトロ感のある背景に。
お客様のご要望に合わせて小物でイメージを作り出していきます。
ここで撮って良かったと思って頂けるように、また、少しでもいい写真が撮れるようにと工夫をされているのはお客様あってのお店なのだと常日頃からの熱い思いが伝わってきました。
料金は、全データお渡しで33000円からだそうです。
アルバムのプランもあるので気軽にお声掛けください。
七尾でもお洒落な写真が撮れるよう、お客様に喜んでいただけるよう一生懸命思考を凝らしています。
何度も話しますが、こう言ったオリジナル感溢れた試みは、お客様からたくさんの思いを感じ取ることができます。
そして、リピーターの方が多く、20歳の成人式で撮影された方が、今度はその方のご自分の子供さんを撮りにいらっしゃったりします。
ありがたい事だと話されます。


七五三も、成人式も、季節関係なくご自分のご都合で前撮り後撮りされる方が増えているそうです。
今の時代の流れを感じますね。
お客様のハレの日に関わることができる、ありがたい仕事だとお話しされます。
その方の人生の宝物になるような、そんな仕事をしたい。
やり直しきかないから撮影の前の日は緊張しますが、当日は私達も楽しみたいしお客様も楽しんで欲しいと思っている。
何十年後かに見て、みんなが笑顔になり、撮って良かったねと思える写真を残してあげたい。
この仕事は良い仕事だと思っている。素敵な仕事だと自信持って言えるそうです。
例えば赤ちゃんなら
百日・ハーフバースディ・初節句・ファーストバースディ
その時それぞれの一番可愛いお姿をお撮りしたいと思います。
今の若い方は写真が大好きですね。
ひとつひとつの思い出のシーンを今の時代の感覚で残したいのでしょう。
コジマさんはそう言った方々に喜んでもらいたくて頑張っていらっしゃいます。
スマホとは違った、写真館でしか撮れない写真をお勧めします。
ご主人の伸さんにお話を伺いました。
伸さんは音楽をされてたこともあり、そう言った音楽関係のスタジオ撮影や学校へ出向き、卒業アルバムの作成もされています。
また、ドローン撮影も承ってるとのことです。
多彩に動かれています。
今の時代色んな用途にあわせて動画撮影の依頼も増えてきているとの事です。
新築物件の撮影にも出向かれます。
また、北陸新幹線の開通時の富山駅開業の新聞の写真は伸さんが撮影した写真だと言う事もお聞きしました。
スタジオの撮影のシーンづくりは奥様の紀江さんが担当されていて。カメラマンは伸さん。
当店を選んで来て頂いたお客様に楽しいと思って貰えればと日々想いを込めてシャッターをきっています。
それは伸さんが小学校の時、「父母が仕事たのしんでやってた。」と言う姿を見てその想いを、ずっと受け継いでいらっしゃるのです。
昭和30年、コジマカメラ店を七尾で開業し、66年になります。
こうしてスタジオの仕事をさせて頂いているのもお父様お母様がしっかりとした土台を築き上げられていたからこそできたのだと感謝している思いが伝わってきます。
その思いを胸に、新しい試みへと突き進み今もなお沢山のお客様に愛され続けていらっしゃいます。
撮影に入る前には、お客様の緊張がないように、日常のお話しをされたりほっとできるたわいないお話しで撮影する側、される側の掛橋をつくりつつ撮影さて貰うように心掛けていらっしゃるそうです。
子供さんの成長の記録として、
また家族写真や記念日にとぜひ思い想いのシーンをフォトスタジオ コジマで撮影されてみてはいかがでしょうか。
きっと素敵な思い出となることでしょう。
色々なイベントなどの情報はInstagramにて発信していますので是非ご覧くだいね。


【フォトスタジオ コジマ (コジマカメラ店)店舗詳細】
住所 〒926-0045
石川県七尾市袖ヶ江町2
電話番号 0767-53-2880
定休日 年末年始
支払い方法 現金.PayPay.VISA
駐車場 4台
Instagram @photostudio_kojima


スポンサーリンク
おすすめの記事