pickup
透明度の高さで有名な能登島八ヶ崎海水浴場で生物観察♪【七尾市 能登島】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー4、観光担当のっちです。

石川県能登島にある八ヶ崎(はちがさき)海水浴場を紹介します。
この夏は海に行くぞ!と気合いを入れて。
地元の人に案内してもらい連れて行ってもらい、とてもわくわくした気持ちで出掛けました。

※令和4年度は7月16日~8月20日開設となります!

※2022年8月の海水浴場様子を追加しました!是非記事最後までご覧くださいね。

「うみうし」がいる!

八ヶ崎海水浴場をオススメする理由のひとつ。

それは岩場にいる水の生き物の「うみうし」を見ることができるからです。


海辺には遠浅があり、そのあとは少し深くなり、そこを更に進むと岩場があります。
うみうしは岩場のあたりにいるのだとか。
その辺りまでは身長がある方は何とか足がつくくらいの深さです。
水の中をじっと目を凝らして見るために、シュノーケルとライフジャケットを装着しました。
うみうしがいる岩場をじっと見つめました。
「わー!いるいる。ドット柄のうみうし!」
「えーどことこ?えーいたああぁ!‼︎」
本当に感動しました。

遠浅の安全な海辺

八ヶ崎海水浴場をオススメする理由、二つ目の理由は、
海辺は入って直ぐは浅いので、小さなお子様と一緒に遊びやすいところだからです。


私たちが行ったその日も小さなお子様連れの家族が数組いましたよ。
砂浜に簡易的なテントを張って少し休憩したり、水分補給したりされていたようです。

様々な生物を見ることができる!

うみうしを見たのは人生初めての経験でした。
そして何よりも、この澄んだ、透明な海!!感動しました‼︎


水の中の流木に苔が生えていて、さらに透明度を増した澄んだ海となっています。
思わずシャッターをきらずにはいれません。

休憩しながら、何回か岩場へ行きました。
次は、青とオレンジのうみうしを見つけました。


茶色のうみうし、
またオレンジ色のヒトデ、
小さなフグや丸くて可愛い小さな魚の群れも見ることがました。
岩場の先には遠目で見ても大きなボラがいました。

とても愉快で貴重な体験ができました。
この日は海の綺麗さや空の青さを一度に見ることができて本当に素敵ないい日になりました。

飲み物や食事ができるカフェがあり、この日はお昼くらいからオープンしていました。
澄んだ能登島八ヶ崎の海はとても素敵な海です。
ぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
大切な思い出のひとつになったらいいなと思います。

2022年8月の八ケ崎海水浴場

 

新型感染症の影響で久しぶりの海開き。

2022年はいろいろな海が海水浴場を開設し、嬉しいかぎりです。

2022年8月初めに海水浴に行ってきましたよ。

こちらの八ヶ崎海水浴場は平日にも関わらず夏休みなので多くの家族連れの人達で賑わっていました。
親子連れもですが、お爺ちゃんお婆ちゃんまでも三世代で来ている方々も何家族もいらっしゃいましたよ。


入ってすぐは遠浅なので、小さいな子供さんは浮き輪や手を繋いで入れますし、小さな魚も肉眼で見ることができます。
子供たちが凄く喜びそうです。


先に進むと少し深くなり、その先はまた遠浅になっており、岩場があります。
その岩場周辺に生き物たちがたくさんいます。
大人もわくわくでき、真剣に探せば沢山の生き物見つけることができます。


辺りにはテントを張り巡らしてあり、休憩したりお昼を食べたり、お昼寝されてる方も見かけました
子供たちも1〜2才の子供や小中学生がいました。
幅広い人達が見受けられ、県外ナンバーの車も続々と入ってきていました。
八ヶ崎は日本海に位置し、水流の入れ替わりがあり凄く透明度の高い海。
シュノーケルで海の中を覗くとこんな生き物たちが!


◉今日の八ヶ崎の生き物
ヒメジ
キス
赤イカ
サザエ
シタニシ
ヤドカリ
ウニ
ヒトデ
イソクズがに
キュウセン
シマダイ


監視員もいましたよ。遊泳禁止のロープもしっかり張ってあります。
シャワーの設置もあり、足場での水洗いもできます。

※料金掛かるもの
駐車場料金/ 800円
シャワー/ (1分)100円

まあそいのcafeも午後からオープンしています。


 

☆住所
石川県七尾市能登島八ケ崎町
☆tel
0767-84-1113(能登島観光協会)


スポンサーリンク
おすすめの記事