pickup
源氏の勇将ゆかりの地である「長谷部神社」【穴水町】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、観光担当のっちです!

鎌倉武士・長谷部信連が祀られる「長谷部神社」!

「長谷部神社」とは?

「長谷部神社」には、戦国武将長氏の祖である鎌倉武士・長谷部信連(のぶつら)が祀られています。

1218(建保6)年信連の死後、自作と伝えられる肖像を、祈願寺であった穴水大町の来迎寺に安置したことに始まるとされており、

後年、信連の後裔にあたる加賀藩老臣の長連頼が同寺境内に信連社堂(御影堂)を建立しました。

1873(明治6)年、長谷部神社と改称し、1935(昭和10)年には信連ゆかりの穴水城のふもとにある現在地に移転しました。

目の前には美しい海岸が広がり、とても気持ちの良い場所に立地する神社です。

穴水町出身の遠藤関にも送られたことでも知られる信連の勝運にちなんだ勝守!

「名を上げる」勝運にちなんで、毎年穴水町の少年相撲教室が汚職月に参拝し勝守りを受け取る習慣があります。

穴水町出身の遠藤関におくられたことでも知られている「勝守」はご利益があるかもしれませんよ。

穴水町で行われる長谷部祭りでも有名な長谷部神社。

是非、穴水にいらした際には立ち寄ってみてくださいね。

また長谷部神社の隣には、「穴水町歴史民俗資料館」もあります。

【「長谷部神社」施設詳細】

住所:〒927-0027 石川県鳳珠郡穴水町川島ウ29-1

電話番号:0768-52-3010

営業時間/期間:8時00分〜17時00分

定休日:無し

駐車場:10台 無料


スポンサーリンク
おすすめの記事