pickup
能登の魅力満喫で超お得な「山崎至といく和倉温泉バスツアー」レポート
スポンサーリンク

のとルネスペシャルアンバサダー、山崎至です。

2021年12月4日に「山崎至といく和倉温泉バスツアー」が開催されました。

その様子をレポートします。

12月7日15時42分からの北陸朝日放送の「ゆうどきLive」内でもこの模様が放送されますので、ぜひご覧ください!

金沢駅出発

ツアーは金沢駅集合でスタートしました。

金沢駅といえば、世界で最も美しい駅14選にも選ばれているフォトスポットです。

この日も雨模様にもかかわらずたくさんの方が写真を撮っていらっしゃいました。

金沢駅には東口と西口がありますが、こちらは東口にある鼓門です。金沢の伝統芸能である能楽で使われる鼓をイメージしているそうです。

西口の団体バス乗り場から、「みどりのバス」でおなじみの丸一観光さんのバスに乗り込みました。

今回のバスツアー、好評のようで定員いっぱいだったようです。

告知の段階から、ものすごく内容が充実していてかなりお得な感じだったので、やっぱりという感じでした。

ちなみに、告知ではこんな感じでした。終わってみたら、これで3300円!?と驚く内容でした。

「山崎至といく」としっかり書かれていました。

地元七尾の魅力をしっかりお伝え出来て、楽しんでいただけるのか?

改めて責任を感じ始めた行きのバスの中...

あいにくの空模様で、クルージングができるのかはその時にならないとわからないくらいでした。

途中、雨風が強かったり、あられが降ったり、そうかと思えば日差しが戻ったりと、なんとも変わりやすい天気でしたが、

結果としては、タイミングよく、全行程何とかクリアできました。

松乃鮨でランチ

最初の目的地は七尾市の松乃鮨さん。こちらで寿司ランチを頂きました。

名物の玉子巻きも入った握り寿司ランチ。

更に、ふぐ料理のお皿もありました。

ここだけで既に元が取れた感じがしました。

松乃鮨さんについて詳しくはこちら

 

能登食祭市場でショッピング

食後は、徒歩で能登食祭市場へ向かい、自由にショッピング。

いつものとルネでお世話になっているお店にお声がけしながら、撮影させていただきました。

ちょうど30周年記念という事もあり、賑わっている様子、お店の方の笑顔を拝見していると、

このまま、気を付けつつも観光や買い物を楽しめる状況が長く続けばよいなと思いました。

能登食祭市場についてはこちらから。

かもめクルージング

能登食祭市場のすぐ横から出港して、七尾湾の景色を楽しんだり、かもめなどの鳥たちに餌をやったり、運がよければイルカに会えたりもする人気のクルージングコースです。

通常は11月までの運行とあって、今日は何とか無事出航できましたが、風の冷たさは半端なかったです。

それでも必死で船を追いかけてくる鳥たちへの餌やりは、何回やっても楽しいです。

生で間近で見る鳥の大群は迫力も満点です。

えさは、かっぱえびせんなんですよ。初めての時はちょっと意外で驚きました。

右手に見えるのは…などとご案内はしていましたが、はなはだ怪しいガイドで大変失礼しました。

一番多いのはウミネコ、かもめは数羽、鵜もいました。暖かい時期だともっとたくさんついてくるそうです。

EV自動車、電動キックボード

和倉港に到着して、迎えに来ていたバスで和倉温泉お祭り会館へ。

わくたまくんも出迎えてくれました。

途中何度も合流して盛り上げてくれたビヨン酢と一緒に記念撮影!

こちらの駐車場で、一人乗りの電気自動車と電動キックボードの試乗が行われました。

想像以上に楽しくて、ずっと走り回っていたくなりました。

体験された参加者の皆さんからは、怖いけど楽しいという声もありました。

EV車には、可愛いわくたまくんがデザインされているものもありました。

スイーツめぐりチケット

和倉温泉観光協会で大人気の企画「和倉温泉スイーツめぐりチケット」が、参加者の皆様に渡されました。

短い時間の中で、3か所回るのは大変だったようですが、お持ち帰りできるものは好評のようでした。

スイーツめぐりについて詳しくはこちらから。

かき焼き体験!?

最後のイベントは、告知によれば、「かき焼き体験」とありましたので、

スイーツを食べた後でもあるし、おやつ程度に、焼きガキを2~3個試食するのかなと思っていたら…

なんと!!がっつりお食事でした!

かき弁当に、焼きガキとカキフライの食べ放題付き!

最後まで驚かせてくれます。

こちらは、期間限定で、毎週土曜日の夜、和倉温泉観光協会さんの大きな駐車場で開催されている「かき横丁」で提供されるものと同じ内容です。ちなみに通常価格は税込み3000円!お弁当は持ち帰りで、どんどん運ばれてくるアツアツの牡蛎でおなか一杯にされていた方も多いようです。

牡蛎の調理を担当されていたのは、中島町の木村功商店の皆さん。

かき横丁は1月末まで開催しています!詳しくはこちらから。

 

ビックリするほどお得なツアーでしたが、こちらはモニターツアーだったからという事で、残念ながら同じツアーが開催予定のわけではなさそうですが、参加者の皆様のご意見を参考にして、より魅力的なツアーなどの企画をされるとのこと。

その際はぜひご参加ご検討ください。

今回訪問した先でのグルメやイベントは、通常提供されているものも多いので、ぜひ能登旅のご参考にしていただければ幸いです!

この冬の季節、寒さは厳しくなりますが、能登では美味しいものが増える季節です。

ぜひ、気を付けながらも、能登の魅力を楽しんでいただければと思います!

和倉温泉観光協会について詳しくはこちらから


スポンサーリンク
おすすめの記事