pickup
能登の婚礼儀式を学べ花嫁のれんくぐりも体験できる「花嫁のれん館」【七尾市一本杉通り内】


のとルネアンバサダー、観光担当のっちです。

能登では婚礼の際に、嫁ぐ娘に母が贈るという風習のある「花嫁のれん」。

その文化をしっかり学び、さらに体験することができる「花嫁のれん館」をレポします。

花嫁のれんという言葉を聞いたことがありますか?

なんか聞いたことがあるかも?という方もいらっしゃるかもしれません。
昼ドラでなんどか放映されたことがある「花嫁のれん」でも一躍有名になりました。
花嫁のれんは、幕末から明治時代から伝わる、加賀藩の能登・加賀・越中で始まった婚礼の風習の一つです。
嫁入りの時に嫁ぎ先の仏間に掛けられ、花嫁がそののれんをくぐるのです。
とても美しい花嫁のれんですが、婚礼が終わった後は箪笥にしまわれたまま、ずっと各家庭で眠っていることがほとんどでした。

美しい「花嫁のれん」をお披露目

1人でも多くの方にも見てもらいたいという思いから、七尾市にある七尾一本杉通りの女将達が、ゴールデンウィークにその花嫁のれんを飾って観光客の皆さんに見てもらうようなイベントを始めたそうです。
その後、それ以外の時期にも、多くの方に美しい花嫁のれんを見てもらいたい、

そしてこの能登の文化を学んでほしいと平成28年春に開館したのが「花嫁のれん館」なのです。

花嫁のれん館は、桜の花見の観光名所である小丸山城址公園のすぐそばにあります。

また、七尾市の同じく観光名所である一本杉通りにあります。

目の前に小丸山城址公園が見えますよ。

可愛い赤いのれんがかかった花嫁のれん館に入ってみましょう!

入ってすぐはお土産処となっています。

花嫁のれんに関するグッズや和物雑貨が並びます。

可愛い赤色の花嫁のれんグッズはお土産に最適ですね!

自分用にも欲しくなる雑貨、美顔の石鹸とも言われる「赤なまこ石鹸」もありますよ。

おなじ一本杉通りにある喫茶店「茜屋」さんの花嫁のれんコーヒーもあります。

記念におひとついかがですか♪

 

煌びやか且つ上品な花嫁のれんが飾られています。

 

家ごとに違うので、模様が様々です。一枚一枚の絵柄をお楽しみくださいね。

どれも美しくてこれぞ目の保養です!

 

「花嫁のれん」漫画

花嫁のれん館の入口横には休憩スペースがあります。

小丸山城址公園や一本杉通りを散策したあとは、こちらで腰をおろして一休みできますね。

「花嫁のれん」はドラマにもなり、漫画化もされています。

その漫画を読むことができますよ。

ちなみに七尾市に関する書籍が揃っている「ふるさと文庫」もありますので是非手に取ってみてくださいね。

ちなみにこのスペースは無料です。

花嫁のれん見学

こちらからは有料の見学コースになります。

◆入館料
高校生以上 550円
小中学生  250円
幼児    無料

スタッフの方による説明を聞きながら見学できます。花嫁のれんの伝統や、実際にどんな感じで使われているのか等を知ることができます。

続き間の和室の一番奥に床の間と大きな仏壇がおかれています。実際の民家の部屋のような和室に飾られています。

自宅で結婚式やお葬式まで行っていた昔の家の作りです。今でも昔ながらの和風建築の大きな家は市内の所々に残っています。

明治から平成までの花嫁のれんの移り変わり

一番奥の展示室には、実際に使用された花嫁のれんが時代ごとに展示され、どのように変わってきたのかを見ることができます。

花嫁のれんの由来など、日本語と英語で説明されています。

 

自分が使うとしたら、どの時代の花嫁のれんが良いか?などと考えながらご覧頂くのも楽しいかもしれません。

期間限定で、特別な展示を行っていることもあります。

このときは、『鳳凰の花嫁のれん展』として、鳳凰が描かれた豪華絢爛な花嫁のれんが展示されていました。

 

「花嫁のれんくぐり」を体験

花嫁のれんを鑑賞していると、実際にくぐってみたくありませんか?

こちらでは、花嫁姿に扮し、体験することができます。

のとルネアンバサダーの木戸奈諸美が実際に体験してみましたよ。

●花嫁の白無垢姿

●花嫁の打掛姿

●色々な着物が用意されています。色打掛も赤や黒もあり、選ぶ楽しみも味わえます。


以下の概要は「花嫁のれん館」㏋より。(2023年9月現在)

<料金(お一人様あたり※税込、入館料込)>

・女性 1着(白無垢または色打掛から1着)5,000円

・2着(白無垢1着 + 色打掛1着)7,000円

※女性の方はご予約時にご希望の着用枚数をお知らせください。

・男性(紋付袴)3,000円

<体験の流れ>

①受付(お支払い)
②着付け
③のれんくぐり※女性のみ

④写真撮影
(花嫁のれんくぐり体験終了)
⑤アンケート記入と写真のお渡し

※メイクは含まれておりません。
※写真撮影は体験スペース(和室)のみとさせていただいております。屋外や展示室での撮影はご遠慮ください。

<体験時間・ご利用人数>

1日4回実施:9:00 ・ 10:30 ・ 13:00 ・ 14:30

所要時間:約1時間~1時間半程度(※人数、着用枚数によって異なります)

※上記お時間の5~10分前にお越しください

◆予約受付
電話0767-53-8743(受付時間/9:00-17:00)

花嫁のれんくぐりを体験した様子はこちら↓

能登の文化の1つである「花嫁のれん」。普段はなかなか見ることができない「花嫁のれん」の意味もしっかり学ぶことができる「花嫁のれん館」は七尾駅から徒歩8分です。
是非、七尾に来たなら足を運んでみてくださいね。

 

名称 花嫁のれん館
住所 石川県七尾市馬出町ツ部49
連絡先 0767-53-8743
休館日 年末年始(12月29日-1月3日)と展示替え期間
開館時間 9:00-17:00(入館は16:30まで)
入館料 高校生以上 550円
小中学生  250円
幼児    無料
駐車場 無料

map

 

 

 


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事