pickup
日本海の荒海により造られた、大自然の造形美『巌門』【羽咋郡志賀町富来】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー観光担当のっちです。

国定公園に指定されている能登金剛『巌門』をご紹介します。

「おうち旅」を楽しんでみてくださいね!

のとルネ
1970.01.01
のとルネ
https://noto-renaissance.net/stayhome-thanks-campaign/
能登の総合情報サイト

『巌門』とは?

『巌門』は、老松が生い茂る岩にぽっかりと空いた穴によって、門のように見えることから名付けられました。

 この穴は、日本海の荒波により長い年月をかけて浸食されたもので、『巌門』は日本海の波の力強さと、能登の自然の厳しさを象徴する能登金剛の代表的な存在と言えます。

巌門では遊覧船が運航しており、海上から奇岩を眺めることができます。その眺めは素晴らしく、一度ご覧になることをオススメします。

周辺には千畳敷の岩場や塔状の鷹の巣岩などがあります。

穴の中に入ってみました。

自然が造り上げた景観は、近くで見るととても壮大で感動しました。

お土産屋さん、レストランがあります。

能登の砂浜で拾うことのできる「さくら貝」でつくられたアクセサリーもあります。

巌門に来られた際には、こういった工芸品など、お土産にいかがでしょうか。

【巌門】

住所 石川県羽咋郡志賀町富来牛下巌門

交通アクセス 

車・・・のと里山海道西山ICより車で約30分

公共交通機関・・・富来牛下バス停から徒歩約5分

駐車場 150台


スポンサーリンク
おすすめの記事