pickup
ブルーベリー摘み取り体験ができる「やなぎだブルーベリー園」【能登町】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー 北山里江です。

やなぎだ植物公園に隣接するところで、

ブルーベリーの摘み取り体験ができるブルーベリー農園がオープンしました。

摘み取り体験ができる やなぎだブルーベリー園がオープン

やなぎだ植物公園に隣接する場所にある、やなぎだブルーベリー園で「ブルーベリー摘み取り体験」をすることができます。
こちらのブルーベリー園は、やなぎだ植物公園とひらみゆき農園とのコラボとなっていて、運営はひらみゆき農園代表のひらみゆきさんが行っています。
今年の2022年7月1日に観光農園としてオープンし、ブルーベリーの摘み取り体験をはじめました。
こちらの農園は、1.7ヘクタールあり800本のブルーベリーの木が植えられています。1.7ヘクタールと言われても想像しにくいと思いますが、サッカーコートが約2.3面あるような広さです。
ブルーベリーの品種は様々あり、早生(わせ)という早めに実がなる木、晩生(おくて)という遅めに実がなる木などがあるそうです。今回は、7月に伺いましたので早生の品種です。
ブルーベリー園の入り口は、やなぎだ植物公園正面入り口の少し手前にキッチンカーが止まっているところになります。受付もそのキッチンカーで行います。

 無農薬のブルーベリーが食べ放題

大人1人1,500円で、時間制限なしの食べ放題で、ブルーベリー1パックがお土産として持って帰ることができます。

受付をすませて、摘み取りを始める前に、摘み取り方の案内とお土産用のパックをもらいます。

《摘み取り方》

①つみとる実を決める
 畑をあるいて、熟れた実を探しましょう。深いむらさき色で、実のつけねがじんわり色づいているものが食べごろです。

②やさしくつみとる
 指でつまんで手のひらに転がすようにつみとります。

③たべる
 同時に3~4粒たべるのがオススメ!
 わからないことがあればスタッフまで。

 では早速、体験してきます。

さぁ、どの木にしましょうか。

一本の木でも、すでに色づいて食べごろの実もあれば、これから色づく実まであります。

一粒とって食べてみると、とっても甘い実でした。また、他の実は、程よい甘さと酸味があったりと、味も様々です。

ブルーベリーは実が小さくて何個でも食べられるので、食べ放題はとっても魅力的です。1パックを600円で販売していることから、1,500円はとってもお得ですよね。
同じ木でも味が違ってたり、隣同士の木でも味が違うので自分好みの味を探しながら摘み取るのがとても楽しかったです。
体験に伺った日は、とても暑い日で、まだまだ食べられそうでしたが暑さでギブアップしました。

 《摘み取り体験料金》

大人(中学生以上) 1500円
小学生 700円
3歳以上 300円

 キッチンカー「NOCA(のか)」

ブルーベリー園の入り口では、可愛いキッチンカーが皆様をお迎えしています。
笑顔の素敵なスタッフさんがお出迎えしてくださいましたよ。
「NOCA(のか)」という名前は、能登の香り、「農家」という響きから名付けたそうです。

キッチンカーでは、摘み立てのブルーベリーをたくさん使ったクレープやドリンク、キンキンに冷えたビールなどを販売しています。食材にもこだわり、クレープなど販売商品は、能登のみなさんが作る野菜、卵、牛乳、塩、スモークチキンなど、色々な美味しいものを集めて作られているそうです。

ブルーベリーを活用した商品の販売もしています。

ブルーベリー酢、ブルーベリー染のバックやマスク、ひらさんも開発に関わったハンドクリームなどがあります。

休憩テントもありますので、座ってのんびり風景を楽しみながら食べることもできます。

キッチンカーの営業時間は、10時30分~15時30です。

 メニュー

NOCAメニューのご紹介

《Crepes》

ブルーベリースペシャル   700円
(ブルーベリーカスタードホイップブルーベリーソース・クリームチーズ)

ブルーベリーストロベリー  600円
(ブルーベリーのコンポートカスタードホイップソース)

スモークチキンとブルーベリーの照り焼きソース  550円
(スモークチキン・レタス・トマト・きゅうり・チーズ・ブルーベリーソースブルーベリー塩)

チーズ&ブルーベリーソルト(チーズブルーベリーソルト・胡椒)  300円

 《Drinks》

ひらさんちのスムージー (バナナブルーベリー 牛乳 )  500円

ブルーベリーの風鈴サワー(サイダーブルーベリー酢・バタフライピーティー 450円

アイスコーヒー(無糖) 350円

アイスティー (無糖) 350円

あさ井さんの生ビール 500円

ハイボール 500円

ブルーベリーハイボール(ブラックニッカハイボール ブルーベリー酢) 500円

 《Others》

のかちゅ 450円

(ブルーベリードーナチュ・バニラアイス・グラノーラ・ブルーベリーソース)

ちびたいぶるべり 300円

ちびたいとまと   250円

 ※アレルギーについて
NOCAの商品は 小麦・卵・牛乳を 含んでいます。詳細については スタッフにおたずね ください。

 《Take Out》 (てのひらサイズに変わります)

ブルーベリーのロールクレープ 350円

ストロベリーのロールクレープ 350円

 

 「ブルーベリーの風鈴サワー」は、グラデーション鮮やかなサイダーです。

ブルーベリー酢を使ったスッキリとした味わいのサイダーは、暑い日の摘み取り体験後の体にしみわたり美味しかったです。ブルーベリー酢ということもあり美容と健康にも良さそうですね。ブルーベリー酢も販売していますよ。

 「のかちゅ」は、「NOCA」オリジナルの商品です。アイスクリームの上にブルーベリードーナツが乗っていて、さらにブルーベリーソースがかかっています。モチモチとしたドーナツが冷たいアイスクリームとコラボしてとても美味しかったです。

 最近、ちょっと嬉しい、新しいサービスが始まったそうです。ドリンクの割引サービスです。

 野菜のマルシェ

キッチンカー「NOCA」の横のテントでは、キラキラと光る新鮮な野菜たちが並んでいます。
地域の農家さんから規格外の野菜を朝仕入れてきて販売しています。だから新鮮なこと間違いなしです。サイズが小さいとか形が悪いなどの理由からお店には出すことができないけど、味は絶品の野菜です。それをお安く販売されています。

こちらの写真は、ジャガイモの詰め放題です。頑張っていっぱい詰めてみました。

 ひらみゆき農園代表 ひらみゆきさん

12年前にお父様からブルーベリー農園を引き継がれました。
能登町では、ブルーベリーの栽培は30年ほど前から始まり100軒の栽培農家さんがあるそうです。
ひらみゆきさんは、お父様が築いてきた信頼を壊さないようにと一生懸命ブルーベリー栽培をされてきました。今ではブルーベリーを活用した商品の開発などにも力を入れているそうです。そして、今後は能登のブルーベリーをもっと多くの人に知って頂けるように広めていきたとの思いを語ってくださいました。
ブルーベリー摘み取りの時期が終わったら、キッチンカーで石川県内のイベントなどに出向き、能登のブルーベリーや能登の食材の良さを広める活動をしていきたいということです。

★摘み取り体験の予約について

体験のお申し込みはネット予約のみとなり7月末迄となっております。夏休み中ということもあり8月上旬まで対応できることもありますので、一度お問い合わせください。

【やなぎだブルーベリー園 摘み取り体験の詳細】

場所:石川県能登町上町ロ1-1

電話:0768-76-1680

摘み取り体験の予約は、やなぎだ植物公園のホームページ又はひらみゆき農園のホームページからお願いします。

アクセス:

 金沢からのと里山海道を経由して約2時間

 輪島から国道249号線を経由して約45分

駐車場:あり(やなぎだ植物公園駐車場をご利用ください。)


スポンサーリンク
おすすめの記事