pickup
輪島でお肉を楽しむならば「わら庄」がオススメ【輪島市朝市内】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、グルメ担当とっちです!

昭和43年から営業の洋食屋!能登牛も能登豚もどのメニューを食べても間違いなし!

輪島の朝市内にある「わら庄」

輪島の朝市といえば、日本三大朝市の1つに数えられる有名な観光スポットです。

この輪島の朝市でお肉をがっつり食べたいときにオススメなお店があります。

それが「わら庄」です。

「わら庄」は、朝市通りの中央より少しわいち通り側にあります

昭和43年から営業している輪島の洋食屋!

「わら庄」は、昭和43年から営業されています。

観光客も多く訪れるお店ですが、地元の方々にもとても愛されているお店で店内には地元の方々も多数いらっしゃいました。

「わら庄」はメニューも豊富!

「わら庄」は多くのメニューが用意されていました。

能登といえば、能登牛!

もちろん「わら庄」にも能登牛の角切りステーキセット(4300円+税)や、能登牛ヒレステーキセット(要予約・9000円+税)などの能登牛のメニューも用意されています。

そして、洋食屋といえば、エビフライやハンバーグ、そしてカツレツなどなど、小さい子供から大人までみんなが大好きなメニューもたっぷり用意されています。

「わら庄」の人気NO1メニューとは?

数あるメニューの中で、「わら庄」の人気No1メニューはどれなのでしょうか?

お店の方に聞いてみたところ、「わら庄ステーキ丼」がオススメとのことでした.

こちらのお肉は能登牛ではありませんが、柔らかいお肉がたっぷり楽しめる「わら庄ステーキ丼」は人気NO1なんだそうです。

実際に食べてみました!

今回はその人気NO1の「わら庄ステーキ丼」(2000円+税)と、能登豚ロースカツレツセット(1300円+税)を注文してみました。

しばらく待つと、何やらジュウジュウパチパチといい音が聞こえてきました。

きました!「わら庄ステーキ丼」です。

なんと石焼に「わら庄ステーキ丼」が乗っているんです。そのため運ばれてくるときにとてもいい音がしていたんですね。

そしてテーブルに運ばれた「わら庄ステーキ丼」についているタレをスタッフの方が石焼の中に入れると、さらにじゅわ~といういい音が!!

「さっと混ぜて食べてくださいね」と言われたので、スプーンで混ぜてお皿に取って食べてみました。

お肉・・・柔らかすぎる!

そしてごはん、タレが絡まってそしてピリッとコショウが効いていて、最高!さらにバターの香りもふわっと広がり、女性でもあっという間に食べてしまいました。

続いて「能登豚ロースカツレツセット」。

こちらは、なんとソースではなく、みそだれがついてきます。

珍しいなと思って、そのみそだれをつけて食べてみると、こちらもお肉が柔らかい!カツなのにサクッとかみ切れます。

そしてお肉も油もなぜか甘くておいしい!脂っこくないんですね。

この値段で、このクオリティーのお肉を、まさか魚が有名な石川県輪島の朝市内で食べられるなんて思ってもみませんでした。

実際に食してみて、驚きでした。

輪島の朝市に来られた際には、おさかなだけではなくお肉がたっぷり食べられる「わら庄」もおすすめです。

お腹いっぱいで満足感もたっぷりの「わら庄」。輪島の朝市に行った際には、ぜひ試してみてくださいね。

【「わら庄」施設詳細】

住所:〒928-0001 石川県輪島市河井町2-70-5

電話番号:0768-22-1140

営業時間:11:00~13:30 17:00~19:30 

※ラストオーダー閉店30分前

定休日:木曜日

席数:18席 カウンターもあり

駐車場:近隣に2台

支払い方法:現金のみ


スポンサーリンク
おすすめの記事