pickup
「饅頭処つかもと」輪島朝市名物・黄色い“えがらまんじゅう”は蒸したてで美味しい!【輪島市朝市通り】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、グルメ担当とっちです!

楽しい輪島の朝市で、鮮やかな黄色いまんじゅうが売られています。一度見たら忘れられないという方もいらっしゃるのでは?

輪島の朝市で昔ながら愛されている「つかもと」

輪島の朝市通り。その奥に位置する「つかもと菓子店」。

黄色い旗と暖簾が目印ですよ。

黄色い暖簾に踊っているような「えがらまんじゅう」の文字。

えがらまんじゅう とは?

つかもとさんにあった説明文より。

えがらまんじゅう
練ったモチ粉でこし餡を包み、くちなしの黄色で染めたモチ米をまぶして蒸しあげた珍しいまんじゅうです。

えがらまんじゅうの名はその姿が栗の「いが」に似ていることから、なまって「えがら」となったようです。
漢字では「縁賀良」と書きます。

この鮮やかな黄色のおまんじゅう!

くちなしの、自然色なのですね。

えがらまんじゅう 食べ方

つかもとさんの説明文に食べ方についても指南がありました。

(食べ方)
朝生(あさなま)ですのでその日の間に召し上っていただいた方が良いのですが、翌日までなら蒸す(十分程)か、電子レンジで温め
る(湿らせて二十~三十秒程)か又、オーブン等で焼いて食べてもおいしいです。

電子ジャーのご飯の上で温めるのが一番簡単。
長期保存の場合は、製造日の翌日までに冷凍庫に入れて下さい。

私は買ったその日にいただきましたよ。

もちもち!

中には甘すぎないこし餡です。一個ぱくっと食べちゃいました。

店内で販売していたのはこのえがらまんじゅうだけでした。

蒸したてのほかほかえがらまんじゅう。

いただくと、ほんのり暖かかったです。

寒い日のおやつに、ついその場で食べたくなりましたが、

現在は新型感染症流行の影響で、店内での飲食は不可となっております。

以前は店内で無料の温かいお茶のサービスがあり、おまんじゅうとお茶で一服できるちょっとした休憩処だったんですよ。

上の写真は以前のものです。

店舗の前で販売していましたよ。

行列ができる人気店でした!

えがらまんじゅうは、地方発送もできるそうですよ。

朝市のだいご味は、いろんなお店を見ながら散策することも。

このえがらまんじゅうも、楽しみの1つですね。

人の温かさも感じられる「つかもと」のお饅頭!是非、朝市に来た際には食べてみてくださいね。

【「つかもと」詳細】

住所:〒 928-0001 石川県輪島市河井町朝市通り

電話番号:0768-22-0672

営業時間:午前8時 ~ 午後8時

定休日:第2水曜日・第4水曜日 ※朝市休日と同じ


スポンサーリンク
おすすめの記事