pickup
大人気のケーキ屋さん「パティスリー シュクレ・プラージュ」【志賀町】
スポンサーリンク

 

のとルネアンバサダー 北山里江です。

志賀町にある大人気の「シュクレ・プラージュ」さんは、一口食べれは思うわず笑みがこぼれるほど美味しいケーキ屋さんです。

 

場所は、志賀町の中心街にある志賀中学校のすぐ隣にあり、白い壁のおしゃれな建物がありますのですぐに見つけていただけると思います。

ショーケースに並ぶカラフルなケーキ

ショーケースには、定番の商品から、季節の商品、そして新作商品など毎日20数種のケーキが並んでいます。毎月1つは新作を出されているというので驚きです。
ケーキの材料にもこだわり、契約農家さんから届く鮮度の高いフルーツを使い、美味しいケーキ、焼き菓子を作っています。
旬のフルーツの素材が引き立つようにとケーキを製作されています。

地元の能登産の食材を積極的に使ってお菓子作りをしているそうです。

宝達志水町で生産されている幻の果物「黒いちじく」を使ったケーキも6月後半から夏にかけてお店に並ぶそうです。是非、足を運んでみられてはいかがでしょうか。

 

ロールケーキもありましたよ。

◇リッチロール 1,300円(税抜き)

◇フルーツロールケーキ 1,600円(税抜き)

◇ 季節限定のアメリカンチェリーとピスタチオのフラン520円(税抜き)です。

口に入れた瞬間、ピスタチオのクリームの美味しさに驚き、アメリカンチェリーの歯ごたえがありとても美味しかったです。まさにフルーツの鮮度を感じることができました。

◇ スペシャルショート450円(税抜き)です。

フワフワのスポンジケーキとあっさりとした甘みの生クリームのバランスがちょうど良いです。 

ケーキ屋さんが作るクロワッサン

クロワッサン、デ二ッシュのパンが販売されています。

「ヴィエノワズリー」と言って、おやつとして食べるパティスリーならではの甘い系の菓子パンだそうです。

◇ クロワッサン生地の「パン・オ・ショコラ」(税込292円)を買ってみました。

外側はパリパリで中はふわふわの生地に、ちょうど良い量のチョコが入っていてとても美味しかったです。
クロワッサン、デ二ッシュも大変人気があり、午前中にはほぼ売り切れてしまうそうです。

 イベントも開催されます!

冬は繁忙期ですが、繁忙期を過ぎた春からはイベントを開催するそうです。

今回は、6月14日にクロワッサンを限定で販売するイベントをされます。この日は、アレンジをしたクロワッサンだけを販売する日ということです。
この写真のような、フルーツがサンドされたものなど、色とりどりのクロワッサンが販売されます。とてもワクワクしますね。

オーナーシェフの山下さんは、遊び心を取り入れてお客様に喜んでもらえるようにと毎回楽しい企画を考えているそうです。

 ギフトや内祝いとしても人気の焼き菓子

店内には、20数種類の焼き菓子が並んでいました。

こんなに可愛いいラッピングされた焼き菓子をプレゼントされたらとても嬉しくなりますね。

 焼き菓子を作る上で大切にされていることは、「常にフレッシュな焼き菓子を提供したい」と考えていらっしゃいます。

コンフィチュールも手作りをしていてとても製作に時間を要するのですが、それでも手を抜かずいつも新鮮な焼き菓子を提供するよう心掛けているそうです。(コンフィチュールの特徴は、果物の果肉を砂糖と一緒に加熱して製造した保存食品。―インターネット検索から-)

本当に、たくさんの種類の焼き菓子が並んでいました。これだけの種類の焼き菓子をフレッシュな状態で出されているとは驚きです。また、最近ではこちらの焼き菓子を、内祝いなどにも利用される方も増えてきているそうです。

 志賀町特産品を使ったお菓子「ころダック」

志賀町は「ころ柿」が特産品です。オーナーの山下さんは地元志賀町の特産品である「ころ柿」を使ったお菓子を考案されました。それが、“ころダック”と“ころちゃん”です。

このお菓子は、志賀町優良特産品に認定されています。

*ころダック 6個入り 1,500円(税抜き)

志賀町産ころ柿使用のペーストとほんのり甘いクリームをサンドしたしっとりした風合いのダックワーズです。

*ころちゃん 630円(税抜き)

ころ柿の果肉を練りこみ能登の揚げ浜塩使用のころっとかわいい焼き菓子

(店頭ポップの記載より)

 オーナーシェフ山下卓人さん

山下さんは、製菓専門学校を卒業し大阪で修行したのち、能登ロイヤルホテルで勤務され、その後地元である志賀町に、山下さんと奥様のお二人でお店をオープンされました。オープンして14年経つそうです。
この仕事はとても大変ですが、好きだからこそできる仕事だとおっしゃっていました。
探求心をもち、昨日より今日、今日よりも明日というように、日々より美味しい商品ができるようにと努力をされています。味はもちろんですが、目でも楽しんでいただけるようにと、美味しいことはもちろんのこと、ショーケースの色のバランスにもこだわりケーキを製作しているそうです。
本当に色鮮やかなケーキたちが並んでいて、白を基調とした店内は明るく素敵な雰囲気でした。 

パティシエになってからは、25年が経つそうですが、いつまでも新鮮な気持ちでお仕事をされているからこそ、美味しいケーキを作り続けることができのだと感じました。

パティシエになられたきっかけをお聞きしたところ、子どもの頃から家族や友達に食事などを作って食べてもらった時、「美味しい、美味しい」と言って喜んでくれたのが嬉しくて、食べた人の喜ぶ笑顔を見ることのできる仕事をしようと思いこの道に入ったそうです。

 商品開発の秘話をお聞きしました。お店のスタッフからイメージなどのたくさんの意見を聞き、山下さんの商品開発へ盛り込んでいるとのことです。お店のみんなで一緒になって新しい商品を生み出していくことがチームワークにもつながり、商品すべての美味しさの秘訣なんだと思いました。

 リピーターさんも多い!

お客さまは、地元の方から遠方の方までとても様々で、金沢からや富山からも来店されるそうです。そしてリピーターさんもとても多いそうです。

金沢のリピーターさんで、ほぼ毎日のように来てくださる方もいるとのことです。

訪問させていただいた日は、開店と同時にたくさんのお客さまが来店されていました。
この様子からも、人気があり、地元の人からも愛されるケーキ屋さんなんだということがとても良く伝わってきます。

取材をさせて頂いて感じたことを一言。オーナーシェフの山下さんと奥様の誠実さをうかがうことができたのはもちろんのこと、スタッフの方々の笑顔や挨拶がとても素敵だったことを付け加えたいと思います。

 是非、志賀町へお越しの際には、季節の新鮮なフルーツを使用した美味しいケーキ、焼き菓子を買いに立寄ってくださいね。

 *価格は、2022年6月現在です。

 

 【パティスリー シュクレ・プラージュ 店舗詳細】

住所:羽咋郡志賀町高浜町ノ1-81-7

電話:0767-32-6060

営業時間:10:00~18:00

定休日:毎週水曜日、第1、3火曜日

駐車場:9台(店舗前4台、店舗横5台)

支払い方法:現金、クレジットカード、PayPay、北國VISAデビットカード

Instagramをされていますので、季節のケーキ、イベントなどの情報はそちらをご覧になってください。

 


スポンサーリンク
おすすめの記事