pickup
土日もランチが超お得に食べられるロイヤルホテル能登「レストランさくら」【志賀町】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダーの北山里江です。

「レストランさくら」では、能登の旬の食材を使ったホテルならではのクオリティーのお料理をゆっくりと楽しむことができるランチ営業をされていますのでご紹介します。

 

「レストランさくら」ロイヤルホテル能登の本館1階にある

ロイヤルホテル能登は、のと里山海道西山インターチェンジから車で約10分の場所にあります。そのロイヤルホテル能登の本館1階に「レストランさくら」あります。

 レストランさくらの店内の様子

ホテル内のレストランということもあり、店内はとても広くゆったりと寛ぐことができます。

入り口を入って少し進んで見ると左側にもお部屋があります。

中央と右奥には、バイキングのコーナーがありました。

私が案内されたお席は窓際で、こちらの大きな窓からは緑鮮やかな芝生広場を眺めなることができます。

テーブルには青いグラスがセットされており、ブルーのグラス越しに写真を撮ってみましたよ。

 ランチメニューについて

メニューは、週替わりのランチ、月替わりのメニュー、定番メニューがあります。

訪問させていただいた、20228月現在のメニューをご紹介しますね。

西能登おもてなし 能登豚丼 1500

ランチBOX 1200

うな重 2350

能登牛おろしハンバーグ 1600

なめこおろし冷製そば 850

能登牛メンチカツカレーライス 1180

白身魚のトマトソースかけ 1250

ランチプレート 1150

土日限定お子様ランチメニュー 750

999(スリーナイン)週替わりメニュー 999

 デザートメニュー

 アイスワッフル 600

 ハニートースト 500

週替わりランチは、ボリュームがあり、コーヒー又は紅茶がついて、なんと999円でとってもお得です。
このランチを食べに来られるサラリーマンの方もいらっしゃいましたよ。

 私がお伺いした8月の企画として、なんと「ロイヤルホテル能登&鵬学園コラボメニュー」の、“冷製豆乳坦々うどん能登ふぐのから揚げ”がありました。

『ロイヤルホテル能登と鵬学園の三年生調理科が地元食材を使った夏のランチメニューをテーマに生み出されたメニューの中から見事!優秀賞、料理長賞に選ばれたメニューをランチメニューにてご提供します!』と、メニューに書かれています。

 そういうことであれば食べずにはいられないということで注文させていただきました。

豆乳のまろやかなスープとビリっと辛い肉みそのコラボが、夏の暑さを吹き飛ばす美味しさです。うどんはコシもありのど越しがよく、するすると入っていきます。地元能登ふぐのから揚げは、弾力のある中にも柔らかさがあり、レモンをかけていただくと何個でも食べられそうなおいしさです。

 ランチを召し上がった方には、コーヒー又は紅茶が付いています。レストランの中央にドリンクコーナーが用意されていてセルフサービスとなっています。

 7月に伺った時のメニューは、参考に載せておきます。

 8月はランチバイキングを開催します

レストラン入り口にある看板に、サマーランチバイキングのポスターが掲示されていました。87()10()12()13()14()15()21()28()9日間の日程で開催されます。

定価は、大人1900円、子供(小学校6年生まで)1000円、幼児(未就学児)500円です。

ランチバイキングの開催日には、通常のランチメニューはないそうですのでご注意ください。

クオリティーの高いお手頃価格のランチを、是非味わって頂きたいと思います。
私は、8月のランチバイキングに行ってみたいと思います。

周辺施設に、能登ゴルフ俱楽部もございますのでそちらの記事もお読みください。

 

 【レストランさくら 詳細】

住所:石川県羽咋郡志賀町矢蔵谷ラ-1 ロイヤルホテル能登本館

電話:0767-32-3111(代)

営業時間:11:30~14:00(ラストオーダー13:30)

定休日:水曜日

駐車場:あり

 


スポンサーリンク
おすすめの記事