pickup
青柏祭直前!でか山レポートと臨時駐車場などのお役立ち情報【七尾市】
スポンサーリンク

のとルネスペシャルアンバサダー、山崎至です。

地元七尾市で開催される青柏祭!!5月2日の人形見を翌日に控えた5月1日の各町のでか山の様子をレポートします。

3年ぶりに曳山行事が開催されますが、規模は例年より縮小、また一般の方に曳いていただくことはできませんので、ご注意ください!

詳しくはこちらの記事をご参考に!

今回の記事では、各町へ見に来られる方に、おかれている場所や、でか山のイメージをつかんでいただき、少しでもお越しいただきやすくなるような情報をお伝えできればと思いますので、ぜひご参考に!

青柏祭直前の各町のでか山  

今回撮影したのは、2022年5月1日、お昼の12時台です。

鍛治町、府中町は、1日に、魚町は2日に行われる「むしろ山」と言われる試運転前の様子になります。

各町の間の距離は、どこも車で5分以内、徒歩でも15分程度以内の距離ですので、七尾駅から徒歩でまわっていただくのもありですし、車で来られて、街中の駐車場に停めて歩いて回っていただくのも良いと思います。

記事の最後に臨時駐車場などのお役立ち情報が掲載されている地図を共有していますのでご参考に!

鍛治町 

大地主(おおとこぬし)神社(山王神社)

住所:石川県七尾市山王町1-14

七尾駅方面から来られた場合、大通りからは見えないので、この歩道橋の手前を左に曲がってください。車だと入りにくいのでお気をつけて!曲がるとすぐ左手にでか山が見えます。

こちらは、5月4日の昼過ぎに3台のでか山が揃う場所でもあります。

府中町

印鑰(いんにゃく)神社

住所:石川県七尾市府中町223

七尾駅前から能登食祭市場へ、御祓川沿いのシンボルロードを進んで、正面に食祭市場がはっきり見えだした辺り、右手に松乃鮨さんがある角を曲がると正面に府中町のでか山が見えます。

魚町

御祓地区コミュニティセンター

住所:石川県七尾市一本杉町124

同じく七尾駅前から能登食祭市場へと向かい、左手に見える赤い欄干の橋(仙対橋)を渡り、一本杉通りをずっと進むと、右手にある御祓地区コミュニセンターから頭をのぞかせている魚町のでか山が見えます。

 

こちらに共有した七尾市役所のHPに掲載のグーグルマップから、交通規制や臨時駐車場、トイレなどの情報がご覧いただけますので、ご参考に!

でか山につきものの、七尾銘菓「長まし」もおすすめです!

ぜひこちらのお得情報もチェックしてください!

 


スポンサーリンク
おすすめの記事