pickup
能登町の海岸線沿いに立つ古い建物「三波簡易郵便局」はCM撮影されたことのある場所!【能登町】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、観光担当のっちです!

奥能登に行く途中、海岸線沿いの道路で素敵な古い建物を見つけましたよ♪

レトロが好きな方には絶好の撮影ポイントでしょう!

三波と書いて「さんなみ」と読む

奥能登を巡る際に、国道249号線を走ると海岸線であるためにとても美しい景色を見ることができます。

能登町宇出津よりほんの少し手前に、何やら古くて素敵な建物が。

道路を挟んで目の前はすぐ、海です!

「三波」は「さんなみ」、と読みます。

このすぐ近くには「波並」と書いて「はなみ」という地名がありました。

波のつく地名が多いのも当然だと思うくらい、海が近いところです。

(ちなみに郵便局は「三波」とありますが、住所は「波並」となっていました。)

時間がとまったような雰囲気漂う、郵便局

この古い木造の建物は、「三波簡易郵便局」です。

郵政が民営化した約10年前に、日本郵政のCM、ポスターにこちらの三波簡易郵便局が採用されたそうです。

ちなみに、約10年前の三波簡易郵便局の写真がありましたのでご覧下さい。

2013年当時の写真です。

今とは少し雰囲気が違いますね。

木造の建物表面のペンキの剥がれが見られます。いかにも、という古い建物の姿そのままです。

そしてポストも、四角いポスト!

こちらの雰囲気が素敵で、ポスターなどに採用されたのでしょう。ノスタルジーを感じます。

現在は赤い丸型ポスト

建物の雰囲気と丸い真っ赤なポストの雰囲気があいますね。

海を背景に立つ丸ポストです。

様になってます!

建物内部も少し写真を撮らせていただきました。

事務所側が映りこまなければ、良いですよ、と撮影を許可していただきました。

ご協力に感謝いたします!

建物の扉も、押して引いて開く扉です!

最近はこういった扉はほとんどありませんよね。

扉を押して入り、背後でゆっくり閉まっていくこの感覚がまるでタイムスリップしたかのようです。

郵便局名の入ったポスト型のハガキ

せっかく訪れたので、記念に何か買えるものはないですか?

とお聞きしたところ、丸ポスト型のハガキをすすめられました。

販売している郵便局名が入っています!

これはいいですね!

旅の記念にここから投函するのも素敵ですね!自分へのお土産にしても記念のものになりますね。

すみません、ポスト型ハガキの代金を忘れてしまいました。。。

200円でおつりがきたのは確かです。

そして、このポスト型ハガキは変形ハガキですので、120円切手を貼って投函しますよ。

窓の向こうには海が見えます。

建物の細部まで見入ってしまいます。

お好きな方は、たまらないのではないでしょうか。

郵便局員さんからお聞きしましたが、外から写真を撮っていかれる方も多いそうですよ。

駐車スペースとして、郵便局前の道路をわたってすぐ向かいにスペースがあります。

目の前には横断歩道はありません。

見渡すことのできる道路ではありますが国道ですので横断するには危険です。

少し離れた場所に横断歩道がありますよ。

 

奥能登を海岸線沿いで巡る際には、必ず目にするであろう場所ですよ。

目の前は海、

郵便局建物の後ろは桜の木。春にはそれは美しい景色になるのではないでしょうか!

桜の時期にまた訪れたい場所です(^^♪

と、していましたら、

2022年4月初旬、近辺を通ったのとルネアンバサダーから、桜の写真をいただきました♪

 

【三波簡易郵便局 詳細】

石川県鳳珠郡能登町波並20-62-1

0768-62-3158

郵便窓口
平日 9:00 ~ 16:00
土曜日 お取り扱いなし
日曜日・休日 お取り扱いなし

 


スポンサーリンク
おすすめの記事