pickup
伝説のある源泉で、絶品温泉卵を作りませんか?【湧浦の湯壺 七尾市 和倉温泉】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、観光担当ののっちです!

お手製の温泉卵は、格別

和倉の源泉でしか作れない温泉卵の作り方をご紹介します。今回は、湧浦の湯壺(わくうらのゆつぼ)編です!

倉温泉のお湯は、海に近いこともあり豊富な塩分を含んだ温泉となっています。

この泉質を味わうには、温泉卵。

温泉卵を作る卵は普通の卵で大丈夫ですが、なかなか生卵を持っていくのは大変ですよね。

でも安心してください。和倉温泉は、温泉卵をつくる場所の近くで販売されているんです。

それもネットに入った状態で販売されているので、簡単に温泉卵がつくれるので便利です。

では、実際に作ってみたいと思います。

源泉は、総湯から徒歩で1分ほどのところにある、「涌浦の湯壺」があります。

目印になるのは2匹の白鷺です。

和倉温泉には、伝説があるんですよ。

この2羽シラサギが、海中にある湧口で傷を癒していたところから発見されたという伝説。

伝説のある源泉で作る温泉卵。

一つ食べるだけでもすごく元気になる気がしませんか?

源泉の中には、「ざる」があります。

そして卵を源泉の中下すこと約15分~約20分。これで温泉卵が出来上がります。

簡単につくれますよね。

この待ち時間を総湯の前にある足湯で、ほっこりと待つこともできますよ。

出来上がり!!

ナトリウム泉のおかげで,微妙に塩味がつき凄くおいしい温泉卵が出来上がりました。

こちらでも作れます。

場所詳細≫

施設名   涌浦の湯壺(わくうらのゆつぼ)

アクセス  和倉温泉駅より 車5

住所    石川県七尾市和倉町

小さいお子様のご家族様

ベビーカーをもっていくとゆっくりと楽しめます。

おむつ替え施設としてはありません。


スポンサーリンク
おすすめの記事