pickup
能登金剛にあるという奇岩「兜岩(かぶといわ)」を探しに!【志賀町】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、観光担当のっちです!

能登の景勝地、能登金剛。

能登の海岸線が日本海の荒波にもまれた結果、奇跡のような景観を生み出すことになりました。

巌門や義経の舟隠し、夫婦岩、機具岩、トトロ岩など、能登の日本海側には自然の素晴らしい景色がたくさんあります。

そのひとつに「兜岩(かぶといわ)」がたびたび検索にひっかかります。

他の景勝地と違ってあまり知られておらず、それでも名前がついているからには素敵な景色なのでは?

との思いで、調べて、探してみました。

羽咋郡志賀町。

能登の海岸線に夕日が沈む美しい景色を見ることができる町です。

その海岸線に兜岩があると聞き、車を走らせますが、なかなか見つけることができません。

小径があり、ここかな?と進んでみるも、たどりつきません。

志賀町在住の人に聞くと、石川県水産総合センターから見ることができると教えていただきました。

海沿いに、石川県水産総合センターに向かう道があり、そこをすすむと、かなり高い塀があるのですが、そこから垣間見ることができました!

人の背だとやっとやっとのぞけるくらいの場所です。

 

確かに、かぶと!兜の形に似ていますね。

日本海の荒波が生み出した偶然の産物なのでしょう。

偶然にしてはやはり奇岩といえるでしょう。

とくに案内板もなく、噂をたよりにして行ってみましたが、見ることができました。

みなさんは兜、に見えますか?

地元の方の話によりますと、冬はここは「海苔畑」となるそうです。

【兜岩】

石川県羽咋郡志賀町赤住

 


スポンサーリンク
おすすめの記事