pickup
上時国家の隣にある「平家茶屋」は能登の名産品を扱っています【輪島市】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、北山里江です。

輪島市にある「上時国家」の横に能登の名産品、特産品を扱っているお土産屋さんがありますのでご紹介します。

平家茶屋の外観

上時国家の駐車場にあります。昔の宿場町にあったお茶屋さんをイメージしたような建物だと感じました。

 

平家茶屋を始めたきっかけ

昭和30年代に創業し、そこから「平家茶屋」という名前で営業しています。

始めたきっかけは、能登が観光スポットとして人気が出始めた頃、この辺りの有志がはじめたそうです。

来て頂いたお客様に楽しんでもらえたら嬉しいです、とのこと。 

能登の名産品、特産品が揃っています

お土産の商品は、お客様の要望に応じたり、地元の方は作った物を置いたりしています。

そうしたことから、他には売っていないような民芸品が色々と揃っています。

訪れたお客様に喜んで頂きたいとう思いを込めて色々な品を揃えているとのことでした。

上時国家の家紋は、平家の子孫ということから「アゲハ紋」です。

その家紋が入った暖簾、風呂敷がありました。特注で製作しているので数多く作ることはできないそうです。

懐かし~「ペナント」がありましたよ。

昔なつかしい 木のおもちゃが色々ありました。

子どもが訪れると、楽しすぎておもちゃの前から離れることなくずーと遊んでいるそうですよ。

現代の子どもも夢中にするおもちゃなんですね。

昔のおもちゃ、かるた、絵はがき、尋常小学校の本など他では手に入らないようなものまで置いてあります。
見ているだけでワクワクします。

民芸品がたくさん並んでいて、その中でもい草で作った「ほうき」が安くて思わず購入してみました。

手作りの和傘もたくさんありました。

この近くで作られた和紙も素敵でした。

和ろうそく、お香なども揃っています。

能登の有名な地酒もありました。

非売品として、昔なつかしい木工品が展示されていました。

上時国家を見学されたあとは、能登の名産品、特産品、地元の方が作った民芸品など、他のお店では買えないようなお土産が揃う「平家茶屋」へお立ち寄りください。 

 【平家茶屋 詳細】

住所:輪島市町野町南時国へ-3

電話:0768-32-0671

営業時間:10:00~16:00

定休日:不定休

休業日:基本的に上時国家と同じにしているので、12月上旬から3月まで休業

 


スポンサーリンク
おすすめの記事