pickup
能登島大橋と海を見ながら。湯っ足りパーク(妻恋舟の湯)【七尾市和倉温泉】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、観光担当のっちです!

石川県七尾市和倉温泉街にある湯っ足りパーク(妻恋舟の湯)を案内します。

加賀屋旅館をはじめ、たくさんの旅館やお土産屋さん。
他にもお店が建ち並ぶ、和倉温泉街の一角。
和倉温泉駅の方から進んで行くと道沿い右手に一際目を引く、湯っ足りパークの看板があります。

ここ湯っ足りパークには(妻恋舟の湯)は足湯施設があります。

和倉温泉の海に面した場所にあります。和倉温泉と能登島をつなぐ能登島大橋と、穏やかな海を眺めながら、至福なひと時を過ごしてみませんか。
身も心も癒されます。

駐車場に車を停め、恋妻舟の湯入り口を入ると、横長の足湯があります。

端のお湯が湧き出ている所は 一番温度が高くて、真ん中は 少し温度が低いので、まず入る時は真ん中から入ることをお勧めします。
きっと熱くてびっくりします。しかし、どこに入っても足が真っ赤になります。
全体的に温度が高めです。

観光旅行のお客様や、地元の方や、スポーツの試合で来る学生さんなど色々な人が利用しているようです。

夏には疲れを癒しに来たり、冬には暖まりに来たりと一年中、利用できる足湯はとてもお勧めです。

青空と海のコラボレーションや、雪のちらつく景色を見ながらの足湯も、なかなか乙な過ごし方ですね。

足湯から裸足で、海辺に進めるので更に海に近づけます。
写真を撮れば、インスタ映えすること間違いありません。

のとルネスペシャルアンバサダーの山崎至が「のと絶景和倉温泉めぐり」と称し、この湯ったりパークを紹介しています。こちらも是非ご覧くださいませ!

桜の季節も見逃せません。
湯っ足りパーク内の芝生の広場には桜並木&チューリップと水仙の花壇。
真っ赤な花と黄色の花が鮮やかです。

広場の周りに植えてあるので、お散歩しながらそれぞれの桜を堪能することができます。
広々としているので、親子でボール遊びをしている姿も。
海沿いにベンチもあります。
何時ぞやはベンチで、ウクレレの練習をしてた人に出会い、近くで聴かせて貰ったこともあります。
そんな、のどかなところで自分だけでくつろぐもよし、ひとつ自分なりの楽しみ方を見つけに行ってみて下さい。
もう少し暖かくなるとベンチに座り、本を読むにも良いかもしれませんね。

駐車場側の桜は同じ幹から、白とピンクの花が開花していました。
珍しいです。もう、ほぼ満開です。

垂れ桜は五分咲きくらいでしょうか。今からが見頃ですね。

椿もたくさんの花を開かせていました。こちらも 見応えあります。

湯っ足りパーク(妻恋舟の湯)詳細

 

営業/7:00〜19:00
料金/無料
休業期間/天候により休業あり
お問い合わせ/湯っ足りパーク
TEL:0767-62-2221(和倉温泉総湯)

 

 


スポンサーリンク
おすすめの記事