pickup
やなぎだ植物公園(能登町柳田植物公園)【能登町】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー 北山里江です!

広大な敷地で、季節の花を感じながら思い切りアクティブに運動したり、散策、星空を楽しむことのできる植物公園です。楽しみ方が色々あって自然がいっぱいのやなぎだ植物公園をご紹介しします。

以前は能登町柳田植物公園と表記されていましたが、親しみやすくなるようにと一部ひらがなにされたそうです。

のと里山空港から珠洲道路を経由しておよそ25分の場所にあります。

 

1年を通じて季節の花を楽しむことができる

やなぎだ植物公園は、能登半島のほぼ中央に位置した場所にあります。
自然の中でどの季節に訪れても草花を楽しむことのできる公園となっています。
春は、水芭蕉、桜、ノトキリシマツツジ、藤、花菖蒲、初夏にはあじさい、バラ、夏のささゆり百日紅、秋にはコスモスを楽しむことができます。
その他にも、園内ところどころに季節の花を見ることができます。

公園の奥に進む広い道があります。この両側には桜の木が植えられていおり、桜の咲くころは満開の桜トンネルとなります。

バラ園

公園のほぼ中心部にイングリッシュガーデンがありバラのお庭になっています。
このイングリッシュガーデンには、バラが約165本、37種類あり、面積は230㎡となっています。

お庭にはベンチがあり腰かけてバラの花や香りをゆっくり楽しむことができますね。

日本庭女子会~にわとわに~監修のイングリッシュガーデン

このイングリッシュガーデンは、「日本庭女子会~にわとわに~」が監修されました。またたくさんの協力者の方々の力もあり素敵な庭が完成したとのことです。
「日本庭女子会~にわとわに~」とは、庭にまつわる幅広い知識と空間を造るプロフェッショナルな女性たちがつながっている会です。(「日本庭女子会~にわとわに~」HPより一部抜粋」

イングリッシュガーデンの中央部分には、樹齢100年を超える、カリンとヒイラギの木があります。こちらも是非ご覧ください。

こちらは、かなりの長さの藤棚がありました。藤棚の前には遊具があり子ども楽しめます。

 

古民家合鹿庵近くにある「たたら池」スイレンの咲く池

 広大な芝生広場でスポーツ

芝生の広大な広場でパットゴルフやグランドゴルフを楽しめるようになっています。その他にもボール、バトミントン、フリスビーの貸し出しの遊具があり大人も子どもも思い切り体を使って遊ぶことができますよ。

広場の奥には、屋外ステージが見えます。

総合受付が、植物公園の正面ゲートをくぐるとお土産ショップがありその隣に「総合案内所」がありますので、そちらで遊具などを貸し出しています。

公園内のことでわからないことがあったらこちらの総合案内所でお尋ねください。

 広い公園内を散策できる乗り物

公園内はかなり広いので、ランドカーや自転車を利用して見て回ることもできます。

ランドカーは2人用、4人用があり、自転車は、電動アシスト自転車もありました。

 

お土産ショップ「お花の日」

お土産やソフトクリーム、ドリンクなどの販売をしています。小物やアクセサリー可愛いものがたくさんありました。

やなぎだ植物公園のある地域オリジナルブランドとして「HOSHI HANA セレクト」の商品が販売されています。
星・月・木・花の可愛いロゴマークが目印です。地元の方が作ったジャムやお味噌などがあります。

 マルガージェラートさんとコラボされた「バラのジェラート」があり、ローズクリーム・ベリーローズ・マスカルポーネローズ・レモンクリームローズの4種類を販売されています。 各450円

私は、ローズクリームを頂きました。ほんのりとバラの香りがするスッキリとした味わいのジェラードでとても美味しかったです。

 また、マルガージェラート監修のソフトクリームを販売しています。こちらに来られないと味わうことができません。

「お花の日」オリジナルのハピネスソフトクリームというのもありました。丸いお菓子がのっていて見た目がとっても可愛いです。この丸いお菓子は「おいり」というそうです。

《ソフトクリームのメニュー》

マルガー監修の濃厚生乳ソフトクリーム 400円
ハピネスソフト 450円
ハピネスパフェ 550円

カフェ&レストラン花菖蒲

 


レストランの建物前にも駐車場がありますので、やなぎだ植物公園正面入り口から直接車で来ることができます。

入り口を入ると、レストラン内はとても広かったです。80名が入れる広さとなっていて、窓際の席からは、園内の風景を楽しみながら食事をすることができます。

ランチには、おすすめの「ハンバーグステーキ」を頂きました。
能登牛と能登豚を使った手ごねハンバーグです。能登ブランドの、能登牛、能登豚があり、その2つの肉を使った贅沢なハンバーグです。柔らかくジューシーですごく美味しかったです。


ハンバーグステーキ(ご飯、ミニサラダ、みそ汁付き) 1,000円です。

その他にも、能登牛ステーキ、能登牛ビーフシチュー、花菖蒲御膳、お子様ランチ、デザートなど種類も豊富です。

私が伺った日は、平日でしたが、観光客のほかにも地元の方もたくさん訪れていました。ランチでご利用になる方も少なくないようです。

その他にも、和室(30名)・テーブル席の洋室(10名)の個室があります。
この洋室ですが、なんと天皇陛下が皇太子の時に使われたお部屋とのことです。この部屋の窓から見える景色は、植物公園の芝の緑がキラキラと輝いていました。(個室の利用についてはお問い合わせください。)

レストラン玄関を入って正面の窓の外に、柵に囲まれた樹齢400年のノトキリシマツツジがありました。開花している紅色ノトキリシマツツジの写真が飾られているのを見て、咲いている姿はきっと素晴らしいのだろうと想像します。

レストラン玄関を入って、左側には「お酒の日」という売店があります。そちらでは、地元能登町の酒蔵のお酒を多種類そろえて販売しています。お好みのものを探してみてくださいね。

 玄関にあった撮影用パネルです。記念写真にいかでしょうか。

 バーベキュー施設「ふれあい館」

手ぶらでバーベキューができる施設があります。屋内の施設なので天気の心配をしなくても良いのが嬉しいですよね。

 炉端焼き・休憩処「合鹿庵」

合鹿庵は、茅葺きの古民家で休憩所です。建物は、藩政期時代に建てられました。

こちらでは、会席料理や炉端焼きを楽しむことができ、アエノコト体験を楽しむことができます。これらは、完全予約制となっていますので直接お問い合わせください。

◇アエノコトを調べてみました。
奥能登では毎年12月5日に、「田の神様」をおもてなしする神事が行われています。その名称が「奥能登あえのこと」です。五穀豊穣を祈願する祭事ということで、1977年に重要無形民俗文化財に指定され、2009年にはユネスコ無形文化遺産に登録されました。


また、最近では古民家の風情を活かし、書の個展などを開催することもあるそうです。静かな自然の中に建つ古民家で素敵な作品を見るのは、大変贅沢な時間となることでしょう。是非、やなぎだ植物公園ホームページのイベント欄をチェックしてみてください。

 アストロコテージで宿泊できます

アストロコテージは、6棟あり、天体観測ドーム付きの部屋が3部屋、小規模望遠鏡付きの部屋が3棟あります。ご家族やグループの人数に合わせてお選び頂けます。設備も充実していて、食器や鍋などの調理器具も準備されています。みんなで、ワイワイ楽しい食事作りができますね。場所は、公園入口の向かって左側の方に看板があり、そちらからアストロコテージへ行けるようになっています。

アストロコテージを上空から見ると、星型の建てもになっていることがわかります。この写真からも星型を感じていただけるでしょうか。

やなぎだ植物公園の周辺は、町村合併前は、柳田村と言われていました。この柳田村は、星空のまちコンテストに入賞したことのある町です。都会と違ってネオンがなく、夜は暗くて無数の星を見ることができる素晴らしい場所です。このアストロコテージに宿泊して満天の星空を眺める贅沢な時間を楽しむのはいかかですか。

アストロコテージに宿泊頂いた方は、同園内にある、柳田星の観察館「満天星」の天文台の探訪会に無料で参加できます。

 柳田星の観察館「満天星」で天体観測

こちらは、別の記事で詳しく紹介していますので、そちらをご覧ください。

 やなぎだブルーベリー園で摘み取り体験ができます

やなぎだ植物公園の近くには、ブルーベリー園があり、そちらで摘み取りの体験もできます。

摘み取り時期は、7月初旬~下旬です。予約制ですので、ホームページをご確認ください。

 運営会社の代表からお話を伺いました

みなさんが楽しんでいただけるように、しっかりとしたコンセプトをもって様々な工夫をしてイベントの開催も企画しています。イベントを通じてたくさんの繋がりができることも楽しみとなっています。

やなぎだ植物公園は、自然の中で様々な体験をしていただくことができます。また、能登半島はとても広いのでなかなか1日では周りきれないないほど、観光や体験ができるところです。是非、「やなぎだ植物公園」のアストロコテージを宿泊の拠点とし、1日目は、公園内を満喫してもらい、2日目は、珠洲方面、輪島方面など能登の魅力を満喫して頂くようなご利用をしていただけたらと仰っていました。

お話を伺っている中で、やなぎだ植物公園を色々な形で、多くの方にご利用いただけるようにと頑張っている気持ちが十分に伝わってきました。
今回、取材させていただいたことで新しい発見もあり、更にやなぎだ植物公園の良さを知ることができました。

【やなぎだ植物公園 詳細】

住所:石川県鳳珠郡能登町上町ロ部1-1

電話:0768-76-1680

営業時間:入園 9:00~17:30

     レストラン (平日)11:00~15:00

           (土日祝)11:00~20:00

     バーベキュー施設 11:00~15:00

     合鹿庵 完全予約制

料金:入園料は無料

駐車場:あり(かなり広い)

    EV充電設備あり(2台)

 


スポンサーリンク
おすすめの記事