pickup
運が良ければ立山連峰が見える、県内屈指の絶景!鵜浦(うのうら)海水浴場【七尾市】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、観光担当のっちです!

能登半島は他の県にはない少しかわった形をしていますね。

独特の形をした半島だからこそ、絶景が望める海水浴場があるんです。

 

長閑な町に静かな海水浴場

七尾市鵜浦町。漁港や灯台はありますが、お店が一軒もない長閑な町です。

生活音がなく、本当に静かで心が落ち着く場所です。

波の音しか聞こえないバス停「鹿渡島」

こちらに来る公共の交通機関は、バスのみです。

七尾駅からバスで30分。

バス停は「鹿渡島」です。「かどしま」と読みます。

バス停におりたつと、波の音しかしません。

まるで別世界に来たかのようです。

対岸は富山県!

鵜浦海水浴場は、富山湾にむかってせり出しているところにある海水浴場です。

ですので、鵜浦海水浴場からは、お隣の富山県が見えるのです。

そして、運が良ければ立山連峰が見えるのです!

立山連峰は、晴れていれば必ず見えるというものではないようです。

快晴でも海の向こうが霞掛かったような日は見えませんし、曇っていても見える日もあります。

雪の冠をかぶった立山連峰が輝いています!

こんな美しい景色を見ながらの海水浴場は他にはなにのでは?!

こんなに美しい虹がかかることがあります!

この素敵な写真は、この地域に住む松本様からいただきました。

毎日、鵜浦町の景色を見ているからこそ撮れる絶景ですね。

鵜浦灯台がすぐそこに見えますね。

赤い灯台が、鵜浦灯台です。

海水浴シーズンは?

鵜浦海水浴場は、夏の期間、海水浴場として開放されています。

7月中旬〜8月中旬ですね。

海水浴期間中は地元の方たちにより監視場が設けられ、仮設トイレも設置されます。

地元民にとっては穴場の海水浴場

鵜浦海水浴場は割と浅めで、親子連れには安心の海水浴場と言えるでしょう。

広さはあまりないのですが、知る人ぞ知る海水浴場ですので、そんなに混むことはありません。

昔から鵜浦海水浴場は地元民にとっては「穴場」と言われてきた海水浴場です。

駐車スペースも広く砂浜が近いので、目が行き届きます。

サラサラの砂浜

鵜浦海水浴場の砂浜は、有名な千里浜海岸の砂浜ほど細かい砂ではありませんが、

それでも一般的な砂浜よりはサラサラの方だと思います。

波も穏やかです。

海水浴シーズンにだけ開店する茶屋

鵜浦海水浴場の目の前に、夏の間だけ開店するという茶屋があります。

取材時はまだ初夏であったため、茶屋はご覧の通り閉まっていました。

新型感染症流行で海水浴場閉鎖となる場合は、開店しないかもしれません。

開店時は、ところてんやうどん、冷奴、ビールなど海を見ながら食べるにふさわしいメニューがいただけるとのこと。

もちろん、アイスクリーム、かき氷もあるそうです。

夏以外でも癒しスポットとなる海水浴場

鵜浦海水浴場は、冬でも立山連峰が見える日は景色が良いですし、波も穏やかです。

ですので、癒しスポットとして訪れる人もいらっしゃいますよ。

機会があればこの穏やかな鵜浦海水浴場に是非行ってみてくださいね。

素晴らしい景色をご覧ください!

【鵜浦海水浴場 詳細】

住所 〒926-0001 石川県七尾市鵜浦町地内 鵜の浜漁港内
電話番号 0767-53-8424(七尾市観光交流課)
営業時間/期間 7月中旬〜8月中旬
のと里山海道徳田大津ICから30分
「鹿渡島」バス停すぐそば
駐車スペース あり

※鵜浦海水浴場周辺にはお店がありませんので、ご注意くださいね。

最寄りのコンビニは車で15分程度のところにあります。


スポンサーリンク
おすすめの記事