pickup
子どもが思いっきり楽しめる「マリンタウンこどもの広場」【輪島市】
スポンサーリンク

のとルネスペシャルアンバサダー、山崎至です!

思いっきり身体を動かして遊べる輪島市の「マリンタウンこどもの広場」をご紹介します。

 

輪島の中心市街地から徒歩約5分の「マリンタウン」

全国的にも有名な輪島朝市から海側へ歩いて5分程のところにマリンタウンがあります。マリンタウンと言っても、大型ショッピングモールのような場所ではなく、海沿いの広い区画に、朝市の駐車場や、観光交流施設、海の駅、キリコ会館、スポーツ施設などがある場所を指すようです。マリンタウン内には住宅用地もあり、分譲もされているようですので、「町」と言った方がイメージがわかりやすいのかもしれません。

輪島の朝市についてはこちらをご覧ください。

その中に、子どもたちに大人気のスポットがあります。それは「マリンタウンこどもの広場」です。

目の前が海でとても気持ちがよい空間です。スポーツができるコート面もあるし、海側では釣りもできるようです。

この日も、熱心に練習をしている生徒さんたちや、海辺で釣りをしている人の姿が見られました。

「マリンタウンこどもの広場」とはどんな場所?

広場というだけあって、かなりの広さがあります。

 

まず目を引くのは巨大な遊具です。一瞬、TVで人気の「SASUKE」のセットを思い出しました。それくらいのスケール感です。

シルバーに赤がポイントとなっていて、見た目にもとてもおしゃれな遊具です。

取材した2021年5月には、感染拡大防止のため、遊具は使用禁止になっており、立ち入り禁止を示す黄色のテープが所々張られていましたが、輪島市役所に確認したところ、6月15日現在、9時~18時で利用可能となっているそうです。

近づいてみると、本当に様々なパーツが組み合わされていて、様々な遊び方ができるようになっているのがわかりました。

子どもたちの発想次第では、無限の遊び方が考えられそうです。この大きさなら、きっと大人でも結構真剣に楽しめそうだなと思いました。

 

 

子どもに人気のふわふわドーム!

空気が入ると、フワフワのドームが出来上がり、子どもたちがそのうえで跳ぶだりはねたりして遊べるようです。

利用可能時間以外は空気が抜けて、このような状況になっているようです。

ふわふわドームは6歳~12歳の児童用となっています。

 

休憩スペース

広場には、しっかりと屋根の付いた長くて広めの休憩所があります。時々水分補給などをしながら日陰で休めるのも嬉しいですね。

トイレもあります

すぐ横には、きれいなトイレもありました。遊具を使った後に、すぐ手も洗えるので便利ですね。

「マリンタウンこどもの広場」の利用のしかた

「マリンタウン こどもの広場」の利用時間は2021年6月15日現在、9時から18時です。

※他のサイトでは8時半~17時半となっているところもありましたので、変更になる場合もあるかもしれません。ギリギリにいかれる方は事前に輪島市役所にご確認ください。TEL/0768‐23‐1156

利用は無料ですが、6歳未満のお子様は、必ず保護者同伴でご利用ください。

その他にも、みんなで安全に楽しく遊ぶためのルールが書かれています。

ひらがなで、わかりやすく書かれていますので、利用前に、お子様と一緒に確認されると安心かもしれませんね。

「マリンタウン こどもの広場」は駐車場も無料

輪島キリコ会館建物裏(海側)が駐車場となります。駐車場も無料です。

広場からすぐ海を見に行けます。晴れた日の見晴らしは素晴らしいです。

風が強かったですが、とても気持ちよかったです。

子どもの広場からすぐ海の方に行けます。こんな景色です。

今回は遊具が使えず、写真を撮っただけでしたが、次は甥っ子たちを連れて、一緒に走り回ってみるのも楽しいかなと思いました。

お子様連れの方には、すごくオススメの場所だと思いますので、輪島観光のついでにでも、ぜひ寄ってみてください。

【「マリンタウン こどもの広場」詳細】

住所:〒928-0008, 石川県輪島市マリンタウン4−1

電話番号:0768-23-1156  輪島市役所 都市整備課

トイレ:男女ともあり

駐車場:あり 無料

 


スポンサーリンク
おすすめの記事