pickup
輪島のお土産、お得情報や観光情報がそろう「道の駅 輪島ふらっと訪夢(ほうむ)」【輪島】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、観光担当のっちです。

現在輪島市には鉄道がありません。

廃線後の旧・輪島駅は現在「道の駅 輪島ふらっと訪夢(ほうむ)」となっています。

輪島を満喫したいならまずはこちらに立ち寄ってから!!

旧・輪島駅の場所に「道の駅 輪島ふらっと訪夢」

 

輪島市には以前は鉄道がありましたが、平成13年4月1日にのと鉄道の輪島穴水線が廃線となりました。

それまで輪島駅として利用されてきたこの場所は、「道の駅」として生まれ変わりました。

現在は、道の駅として地元の方々の交通の拠点でもあり、また観光の方々の情報提供の1つとして大切な場所となっています。

平成30年にモデル道の駅「地域交通拠点部門」認定!

「道の駅 輪島ふらっと訪夢」ですが、なんと平成30年にモデル道の駅「地域交通拠点部門」認定されました。

認定されたのは、なんと全国でわずか7駅のみです(平成30年1月現在)。

モデル道の駅に選ばれたポイントとして、

輪島穴水線という鉄道が廃線となった状況で、交通手段の確保をしっかり行い、

さらに駅内の観光案内施設や食事処の充実、また将来的な全自動カートの実証実験を行っていること

がポイントとなっているということ。

観光に来られた方への配慮ももちろんですが、現在輪島に住まわれている方々が住みやすい、そしてその方々の足の確保までしっかり考えている輪島の「道の駅 輪島ふらっと訪夢」。

実際にどんな場所なのかご紹介しますね。

電車からバスへ!交通手段の変化に対応

平成13年1月に廃線となった穴水と輪島を結ぶ鉄道路線。

その鉄道路線が無くなった為、輪島へ移動方法、輪島からの移動方法は、車のみとなりました。

そこで「道の駅 輪島ふらっと訪夢」は、駅舎があった場所を新たにバスターミナルとして再生しました。

輪島の市内への交通網、また輪島へいらっしゃった日本語が話せない方々にもより多くの情報を提供できるように英語、中国語など、さまざまな言語に対応できるスタッフが常駐しています。

言葉がわからなくて、輪島を満喫できないということが無いよう、しっかりとしたサポート体制がとられているというのは素晴らしいですよね。

中国語、英語などで書かれた案内がたくさんありましたよ。

「道の駅 輪島ふらっと訪夢」にある飲食店など

 

・ゴーゴーカレー輪島店

営業時間:10時55分~20時55分

定休日:なし

・器の実カフェ

営業時間:9時00分~17時30分

定休日:第1火曜日・他不定休

・お食事処 夢

営業時間|11:30~14:00

定休日|不定休

・北鉄道奥能登バス案内所

営業時間:7時55分~17時50分

・わじま観光案内センター

営業時間:8時00分~18時00分

観光案内があり、そしてたくさんの土産物があります。

大きな板張り、畳敷きの広間も利用可能!

「道の駅 輪島ふらっと訪夢」には、有料で、大人数で利用可能な広間が用意されています。

・拭漆の間(板の間)

・輪島の間(畳敷き)

こちらを利用希望する場合は、料金、空き等も含めわじま観光案内センター(0768-22-1503)へ電話してみてくださいね。

踏切がある?!旧・輪島駅の名残り

道の駅の後ろには輪島市文化会館があります。

そこへ行く通路にはトイレ、待合があります。

「能登のキリコ祭り」という大きなパネルがありましたよ。迫力ありますね!

輪島市文化会館の前には、なんと、踏切が!!

「あれ?鉄道はもうないはず・・・・」よくよく見ると、「輪島駅として活躍していた際の風景を残している場所」でした。

実際には車両が走っていませんが、絶好の撮影ポイントです。

リアルな写真に一瞬「えっ?!」となりますが、当時、輪島で走っていた鉄道車両の写真です。

私は斜めの位置で写真を撮りましたが、線路の上にたつと線路と写真の景色がうまく融合して絶妙な景色になりますよ!

是非、立ち寄って見てくださいね!

こちらの路線では「輪島」が終点でしたので・・・次の行き先は海の遥か彼方、「シベリア」となります。

ちょっとした洒落が効いている駅名標です(^^♪

輪島朝市がお休みでも「道の駅 輪島ふらっと訪夢」へ

輪島朝市の営業時間は朝8:00~お昼12:00までです。

近いですので午後にこちらを見て行ってもよいかとおもいます。

 また、輪島朝市は毎月第2・第4水曜日が定休日ですので、

旅行の日程と重なったときは残念・・・となったときもあきらめないでください。

第2・4水曜日には、「道の駅 輪島ふらっと訪夢」の観光案内センターの前で「地物市」がひらかれ朝8時~12時まで地元の野菜や海産物を購入することができます。

レンタサイクル楽輪々をレンタルできる!

 

英語、中国語での案内もあるレンタサイクルの案内です。

朝市や周辺は歩くと少し時間がかかりますが、自転車で周遊するにはピッタリの距離です。

こちらでレンタサイクルを利用することができますよ。

~レンタサイクル楽輪々の情報~

(1)貸出窓口

わじま観光案内センター(道の駅輪島ふらっと訪夢内)

(2)貸出受付時間

8:30~18:00

(3)料金

1時間400円、2時間800円、半日(4時間)1,000円、1日(8時間)1,500円、

1泊2日(24時間)2,000円

※上記以外に保証料1,000円(返却時に返金)

(4)その他

・貸出時に必要事項の記入必要(※英語版あり)

・遠距離を希望する場合は予備バッテリーを1個貸出

・子供用はありません

・貸出用ヘルメットは数個

・受付時間内で返却ができなかった場合は1泊分追加

・保証金は時間超過や破損などでの清算としてお預かりします。

いろんな情報、いろんなサービスが集約している「道の駅 輪島ふらっと訪夢」。

輪島でわからないことがあったら、まずは「道の駅 輪島ふらっと訪夢」に立ち寄ってみてくださいね。

 

【「道の駅 輪島ふらっと訪夢」の詳細】

住所:〒928-0001石川県輪島市河井町20部1の131

電話番号:

わじま観光案内センター0768-23-1503

営業時間/期間所:

8時00分~18時00分(ゴールデンウィーク及び7月~9月は19時まで)

(軽食施設10時55分〜20時55分)

定休日:年中無休

駐車場:無料大型車4台、普通車61台、身障者用2台、EV充電設備普1台

 


スポンサーリンク
おすすめの記事