pickup
ガラス工芸の魅力発見「石川県能登島ガラス美術館」イベント情報【七尾市】

のとルネアンバサダー、北山里江です。

七尾市能登島にある「石川県能登島ガラス美術館」で開催される、展覧会やイベント情報を順次ご紹介していきます。

 

光をまとう

今回の展覧会は、「光をまとう」というテーマで開催されます。
是非、足を運んでいただきガラスの魅力を存分に感じてみたください。

 【光をまとう Clad in Light】

出品作家 扇田克也 奥野美果 佐々木雅浩

会期:2023年12月16日(土)~2024年3月24日(日) ※休館日:每月第3火曜日、年末年始(1229日~11)

会 場:石川県能登島ガラス美術館 展示室1・2

開館時間:9001630  ※入館は閉館の30分前まで

観覧料:一般800 (700)、大学生350(300)、高校生以下無料
    ※()内は20名以上の団体料金

※前売り券はローソン・ミニストップ、ファミリーマート、セブン-イレブンで取り扱い (JTB商品番号 0263680)、発券期間 12/16~3/24

 光を透過・反射するガラスで作られる造形は、光を 受けることで形や質感が強調され、内部に溜まる光は その表情を一変させます。また、普段は気に留め ない光を意識させるように、触れることができない、 あるいは隠れて見えない「なにか」 の存在を私達に 示してくれます。

本展は、光とガラスとの関係性を見つめ、造形表現に 取り組む作家たちによる展覧会です。光によって引き 立つガラスの表情と、そこに見えてくる 「なにか」の 気配を感じとることで、鑑賞者が新たな気づきを 得る機会となれば幸いです。

作品のご紹介


↑↑Wait The Light/扇田克也/2023年/作家蔵


↑↑ガラスの向こう(部分)/奥野美果/2023年/作家蔵 撮影:斎城卓


↑↑樹海 #1704/佐々木雅浩/2017年/作家蔵


↑↑大地、或いは大気/扇田克也/2015年/作家蔵


↑↑樹海 #2011/佐々木雅浩/2020年/作家蔵


↑↑ガラスの中の瞬間/奥野美果/2002年/石川県能登島ガラス美術館蔵 
       撮影:岡村喜知郎

(作品の写真は、石川県能登島ガラス美術館よりご提供いただきました。)

ご紹介した数々の作品以外にも、どんな作品が展示されているの本当に楽しみですね。

 

 関連プログラム

◆ 扇田克也によるギャラリートーク

日時:1217()128() 予定
   218()予定、310 () 予定
   各日1400
会場:展示室内
参加費:無料(大学生以上は要当日観覧券)

◆  奥野美果とつくる光のオーナメント

カットした板ガラスを組み合わせ、 溶着してオーナメントを作ります。

日時:114日(日)①1030~ ②1400
会場:別棟
参加費:1,500円(要別途送料)
定員:各回9名(要事前申込み)

◆ 佐々木雅浩 アーティストトーク

日時:324日(日)1400~予定
会場:多目的ラウンジ
参加費:無料(大学生以上は要当日観覧券)

 

ガラ美30年の軌跡 ~コレクションヒストリー~

930日開催からされている展示会をご紹介します。

能登島ガラス美術館が30年以上の月日を重ねて収集されましたコレクションを「ガラ美30年の軌跡」と題して所蔵品から優良な作品を展示されています。

 

展示会の詳細

 会期:2023年9月30日(土)~11月26日(日)

開館時間:9001700 ※入館は閉館の30分前まで

休館日:毎月第3火曜日

観覧料:一般500円(400円)、大学生350円(300円)、高校生以下無料
    ※( )内は20名以上の団体料金

主催:石川県能登島ガラス美術館(公益財団法人七尾美術財団)

 展示の構成は、以下のようになっています。(能登島ガラス美術館のホームページより一部抜粋しています。)

第1章 20世紀の巨匠とガラス
第2章 展覧会をきっかけに
第3章 コレクター、作家のご厚意
第4章 購入による作品収集

上記4章の構成となっているとのことです。これらの作品をとおして、石川県能登島ガラス美術館の30年のあゆみを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 関連イベント

ギャラリートーク

日時:2023年11月5日(日)13:30~(所要時間 約60分)

会場:展示室内

参加費:無料(大学生以上は要当日観覧料)

スライドレクチャー

日時:2023年11月19日(日)10:30~、13:30~(所要時間 約30分)

会場:当館別棟

定員:先着15

参加費:無料

 会期中のイベント

ランプワーク・デモンストレーション2023

◆開催日:2023107日(土)、8日(日)

北陸在住作家が、バーナーの炎でガラスをとかし華麗な技を披露します。
※制作体験ワークショップではありません。

 ◆実演時間
1000~ ②1045~ ③1130~ ④1330~ ⑤1415~ ⑥1500

 ◆販売について
開場時間中、実演作家による販売を行います。

日時:2023107日(土)、8日(日)

開場時間:10001600 ※途中、1時間程度お昼休憩が入ります。

会場:別棟2階

   ※混雑緩和のため、入場制限を行う場合があります。
   ※開場時間内の入退場は自由です。

入場料:無料

実演者:7日(土)関 由美子氏(金沢市在住)/高田範子氏(高岡市在住)
    8日(日)関 由美子氏(金沢市在住)/宮村和美氏(金沢市在住)

 

 

 

石川県能登島ガラス美術館については、こちらをご覧ください。

 

【石川県能登島ガラス美術館】

住 所:石川県七尾市能登島向田町125-10
連 絡:TEL. 0767-84-1175/FAX. 0767-84-1129
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎月第3火曜日(祝日の場合は、その翌日)

 


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事