pickup
いさざを心行くまで楽しめる「春の陣 いさざまつり」【穴水町】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、イベント担当るっちです!

春告魚と呼ばれるいさざを楽しめるいさざフルコースを穴水で味わいませんか?

春の能登を感じる「いさざ」とは?

 

いさざとは、白魚(シロウオ)のことで、5㎝ほどの小さいハゼ科の小魚です。春告魚とも呼ばれていて春を知らせてくれる魚として地元でも愛されています。

このいさざですが、どこで採れるのかというと、河川で採れます。その摂り方も変わっていて、産卵のために河川を遡上してきたいさざをよつて網を用いて摂ります。

 

これをいさざ漁と呼び、この漁の風景も穴水町の風物詩なんです。

春の風物詩であるいさざをたっぷり楽しめる「春の陣 いさざまつり」!

春告魚のいさざを心行くまで楽しめる「春の陣 いさざまつり」が穴水町で開催されます。

期間は320日~421日までの約1カ月です。

「春の陣 いさざまつり」では、どんな内容が楽しめるの?

この時期は対象店舗で下記のメニューを楽しめます。

料金は、3,800円(税抜)で統一メニュー、統一料金で提供してくれます。

 

【いさざフルコース】

・いさざのおどり喰い

・いさざの卵とじ

・ハチメ(=メバル)の塩焼き

・小バチメの唐揚げ 又は いさざの揚げ物

・お刺身(魚)

・御飯

・いさざのお吸い物

・香の物

このメニューの中で、どうしても楽しんでもらいたいものがあります。

それは「いさざのおどり喰い」です。馴染みがないし、踊りって??って思われますよね。でももしかして踊りっていうくらいだから・・・

そうなんです。箸でいさざを捕まえて醤油やポン酢にちょんとつけてぱくっと食べます。

口の中で踊るいさざ。この時の注意点としては、元気ないさざは醤油やポン酢の中でも跳ねます。注意しないと洋服が汚れますので気をつけてください。

これが新鮮ないさざだからこそできる食べ方なんです。

いさざフルコースはどこのお店で楽しめるのか

いさざフルコースは下記店舗で楽しめます。

昼でも夜でも対応しているとのことです。

いさざがとれていない可能性もあるため、できれば前日までに予約をおすすめしますとのことです。

「◎」がついているお店がフルコースに対応、残りの店は単品メニュー対応。

レストランおかざき ◎

住所:石川県鳳珠郡穴水町字大町ほ-21

電話番号:0768-52-0663

定休日:月曜日

もりそば

住所:石川県鳳珠郡穴水町字川島ヨ-7-8

電話番号:0768-52-0025

定休日:不定休

ちゃんこ 力(りき)◎

住所:石川県鳳珠郡穴水町字川島イ-58

電話番号:0768-52-2164

定休日:第1・3 水曜日

料理旅館 竹亭 ◎

住所:石川県鳳珠郡穴水町字川島イ-90

電話番号:0768-52-0021

定休日:不定休

料亭 雁月 ◎

住所:石川県鳳珠郡穴水町字川島レ-109

電話番号:0768-52-1137

定休日:不定休

わいわい処 きん太郎 ◎

住所:石川県鳳珠郡穴水町字川島ツ-39

電話番号:0768-52-0108

定休日:不定休

民宿 かき浜

住所:石川県鳳珠郡穴水町字麦ヶ浦ハ-8

電話番号:0768-52-1988

定休日:不定休

■Coasttable(コースト・テーブル)

住所:石川県鳳珠郡穴水町字中居南2107

電話番号:080-1966-1761

定休日:水曜日

なぎさガーデン

住所:石川県鳳珠郡穴水町字曽福子8-5

電話番号:0768-52-1221

定休日:水曜日

能登牡蠣の宿 キャッスル真名井 ◎

住所:石川県鳳珠郡穴水町字川島井61-1

電話番号:0768-52-3030

定休日:不明

春を感じられる旬の魚「いさざ」を是非食べに行ってみてくださいね。

【「春の陣 いさざまつり」問い合わせ先】

穴水町政策調整課 観光交流推進室

電話: 0768-52-3790


スポンサーリンク
おすすめの記事