pickup
青林寺ライトアップ&贅沢ティータイム体験レポート【七尾市 和倉温泉】
スポンサーリンク

のとルネスペシャルアンバサダー、山崎至です。

七尾市の和倉温泉にある青林寺で開催されている「ライトアップ&贅沢ティータイム」イベントを体験してきました!

国登録有形文化財の御便殿と庭をライトアップ!

インスタ映えする写真が撮れるスポットとして、多くの観光客が訪れる青林寺さん。

皇族の方々が地方にお出ましの際に臨時の休憩処としてつくられた御便殿の中で、現存する数少ない貴重な場所の一つです。

昼間ももちろん美しいのですが、夜もまた違った景色を楽しんでほしいという想いで昨年企画開催し、

大好評だったという「ライトアップ&贅沢ティータイム」のイベントが、今年も開催されているというので体験してきました!

ライトアップされた青林寺

ライトアップされた青林寺です。駐車場は向かって左手手前にあります。臨時駐車場も左手奥に設けられていました。

 

階段を登り切り、門をくぐると正面にこちらもライトアップされたお堂がありました。

まずは、お参りさせていただきました。

御便殿へ続く田鶴浜組子の行灯

御便殿へと向かう道の足元に、田鶴浜組子の行灯が置かれていています。こちらは、今年から始められた演出だそうですが、なかなかいい雰囲気です。

ご住職のお話から

御便殿へ入り、椅子に座って始まりを待ちます。

司会の方の挨拶から始まり、その後、ご住職からお話を伺いました。

御便殿の説明や、青林寺がインスタ映えで有名になったきっかけの写真の話など、かなり詳しく聞くことができました。

赤い毛氈の上で贅沢ティータイム

ご住職のお話が終わると、いよいよティータイムです。

赤い毛氈の上に移動し座っていると、お茶とお菓子が運ばれてきました。

今回頂けるのは、七尾銘菓の「ながまし」と能登の紅茶「いやひめ」です。

とても香りのよいお茶で、和菓子とも合いますね。

ライトアップ

ティータイムが終わったら、再度椅子席に戻り、ライトアップを待ちます。

一度真っ暗になり、その後BGMが流れ、ライトアップされたとたん、目の前に美しい景色が広がります。

色が徐々に変わっていく様は、なんとも幻想的です。

しばらく堪能した後に、一人1分の撮影タイムが設けられます。

二人で来られた方は、一人が窓際でポーズをとって影絵のように映る姿を撮影されても良いそうです。

せっかくなので僕もやってみました。

1分は短いので、最初から取りたいポーズを決めておいた方がよいかもしれません。

撮影終了後、順次解散となるそうです。

全部で約1時間の体験となります。

昼間とは、また雰囲気が違う美しさが味わえる貴重な体験でした。

参加者プレゼントの御朱印帳

今回、参加者全員に「御便殿オリジナル御朱印帳」がプレゼントされます。

昔の様子を復元したイメージが表紙に描かれています。かけられいる水引きもお洒落で、こちらも貴重な品と待なっています。

青林寺さんの御朱印がすでに押されていますので、まずは御便殿の供奉殿部分が移築されている和倉の信行寺さんへ行かれて、そのあと全国のお寺巡りの際に使ってもらえればとの事です。

イベント詳細

基本的には宿泊者向けのイベントですが、人数に余裕がある日には、宿泊者以外の方も参加できるようです。

協会HPに一般の方も受付可能な日がでていることもあります。

前日16時までのお申し込みとなっていますが、席に限りがありますのでご希望の方はお早目にお問い合わせください。

期間:2022年1月8日~2月26日 毎週土曜日

   第一部17;00~ 第二部 18:00~

料金:1500円(税込み)

定員:20名

所要時間:約60分

対象者:和倉温泉宿泊者(お席に余裕がある日は一般の方も参加可)

【イベントスケジュール】

●ご住職による御便殿解説&拝観

●ティータイム

  希少な「能登の紅茶」と青柏祭の和菓子として有名な七尾の銘菓「ながまし」がいただけます。

●ライトアップ

●撮影タイム  

ご予約・お問い合わせ

和倉温泉観光協会まで

電話:0767-62-1555

【青林寺詳細】

住所:石川県七尾市和倉町レ部61

電話:0767-62-2836

駐車場:10台分


スポンサーリンク
おすすめの記事