pickup
英語対応もできます!お酒の楽しみ方を知ることができる「酒ブティックおくだ」【輪島市】
スポンサーリンク
のとルネアンバサダー、観光担当のっちです!
 

海の幸、山の幸が豊富な能登に似合うお酒を選んでみませんか?

 

能登・加賀の地酒 酒ブティックおくだ

店主の奥田圭三さん、綾里さんご夫妻がされています。

店内は県内のお酒半分、県外のお酒半分と占められています。

ワイン、日本酒が主に置かれています。もちろん焼酎もありますし、ビールもあります。

お酒の試飲ができます!

車の運転の心配がない方におすすめです。なんと、日本酒の試飲ができます!

試飲できる日本酒の種類は3銘柄用意されています。試飲できるメニューは月替わりですので、

いろんなお酒を試してみたい方は、毎月通ってしまいたくなりますね。

伺ったこの日は、日本酒の銘柄で、「白菊」・「谷泉」・「宗玄」が試飲できました!

店主オススメは「白菊」

お酒のことがわからなくても、惜しみなく丁寧に教えていただけます。気さくな雰囲気の店主奥田さんは、とても楽しそうに説明してくださいました。

英語で日本のお酒の魅力を伝えます!

奥様の綾里さんは、全国通訳案内士(英語)でもあります。

英語で案内ができるので、外国の方にはとても喜ばれると思います!

「お酒」の試飲会や勉強会の企画があります。

酒屋さんにしてはめずらしく店舗の真ん中に大きなテーブルがあります。

これは、月一回、日本酒やワインの試飲会や、お酒の飲み方の勉強会をするために置かれたものだそうです。

店主の「お酒を楽しんでもらいたい」思いがとてもよく伝わってきます。

現在は新型感染症対策のため企画は休んでいますが、是非再開してほしいですね。

「酒ブティックおくだ」さんのお店自体は90年前から続く酒屋です。

こちらには平成元年に立地し、その後令和元年にリフォームして現在のお店となりました。

お酒ひとつひとつに商品説明が細かく書かれています。自分で嗜むときの参考に、またお土産品としてお酒を選ぶのに嬉しい配慮ですね。

週末はとくに観光客が多いそうです。近隣の町の穴水町、珠洲市からもお客様がよく来るそうです。もちろん輪島市民の方も多く、地域からも慕われているお店です。

入口には気になる黒板が。酒屋で何が入荷したというのでしょう?!

ヨーグルトのお酒でした。

洒落っ気のある演出です。しかしヨーグルトのお酒というのも気になりますね!

とにかく「お酒をもっと知ってほしい」「楽しんでほしい」という気持ちが良く伝わってくる酒ブティックおくださん。

オシャレな店内も見ていただきたいです。輪島観光の際には、お土産選びに是非寄っていただきたいオススメのお店です。

【酒ブティックおくだ 店舗詳細】

9280079

石川県輪島市鳳至町畠田3-65

TEL 0768-22-0153

FAX 0768-22-3950

営業時間 9:00-19:30    

 
 


スポンサーリンク
おすすめの記事