pickup
能登の美味しいジビエ料理をお弁当で味わえる「中村屋」【羽咋市】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダーグルメ担当とっちです!

最近よく耳にする「ジビエ」。
まだまだ耳慣れない、食べたこともない、という人も多いと思います。
そんなジビエ料理を手軽にお弁当で食べられるお店をご紹介します!

ジビエとは?

ジビエとは、狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉を意味するフランス語です。

きっかけは3.11

元々、関東に住まれていた中村さんご一家。
しかし、震災を機に旦那さんのご実家のある羽咋へUターンされました。
自給自足で生きていけるよう、農業にも携わった後、栄養素のたんぱく質にも着目し、狩猟に目を向け、山へ入りジビエを食するようになったそうです。

最初にお肉をいただいて食べた際に、新鮮でクセもなく、赤身の味が濃く脂も違うことに感動したそうです!

お子さんが生まれ、食べ物や栄養に興味を持ち始めていたこと、

ジビエを食べるようになってからの自分の体調の変化があったことから、どんどんジビエにはまっていったそうです。

気楽に手軽にジビエを楽しむことができたら

野生の動物たちは、本能で美味しい食料を口にしています。

自然が多く動物たちの餌となる食べ物も豊富な能登は、ジビエも美味しいとのこと。
実際に他の地域のジビエと食べ比べてみても味が違ったそうです!
そんな美味しいジビエを気軽に楽しんでほしいとの思いから、中村さんの家で作ってきたメニューをお弁当にして低価格で提供してみんなに知ってもらえたらと始められました。
部位によって味が違うのは当たり前かもしれませんが、性別、年齢、大きさ、季節、など様々な理由でかなり味が変わるそうです。

ジビエを使用したお弁当

猪そぼろ弁当と猪ランプの焼肉弁当を頼んでみました。
そぼろは挽肉の粗さにもこだわって挽かれているそうで、味も絡んでいて美味しい!
いつも必ずそぼろ弁当を注文する常連さんもいるそうです。


焼肉は生姜ニンニクのきいた自家製タレが食欲をそそります。
夏場は特に人気があるそうですよ♪
ちなみに、他の人にこのお弁当を持っていき、ジビエと知らせずに食べてもらいましたが、「美味しい」という返事でした。
言わなければジビエとわからないようで、「おいしいお肉」のようです(笑)
副菜も季節の野菜を使用しており、その時々、主菜によって内容も違って楽しむことができます。


サモサも購入しましたが、挽肉なのにお肉がしっかりしていて、カレーの風味もきいてごはんにもビールにも合いそうでした。


メニューにルンダンやサモサなどちょっと変わったものが多いのはなぜですか?と聞いたところ、旦那さまがスパイス系が好きだからとのことです。
スパイスとジビエの相性がいいので一層美味しいメニューになりますね。


道の駅のと千里浜でも中村屋さんのお弁当を購入することができます。

ハーフサイズのお弁当を置いている日もあるそうなので、ますます試してみやすいですね!

 

レザークラフトも

最初は食肉のみでしたが、市役所の主催で行われたレザークラフトのイベントをきっかけに自分でも調べてみたらこちらにもはまり、自分なりの型を作っていくそうになったそうです。
かわいらしいシューズ型キーホルダーも道の駅のと千里浜にて販売されています。

 

「イノシシの革製品」

自然界を走り回るイノシシの革は個体差があり、 体重・性別によって厚みや硬さが異なります。

傷があるもの、毛穴が目立つものなど 1枚1枚表情が違うため1点ものの価値があります。 柔らかくて丈夫なので、 小物から日用品まで使いやすい素材です。

ぜひ見て触れて頂けたらと思います。

との説明書きがありました。イノシシの革製品、興味津々です!

にわとりさんもいます

ご自宅で鶏も飼っているそうで、見せていただきました。
かわいい!
外に出ている一羽は他の鶏たちにつつかれてしまうそうです。。
突然の訪問者(私)に興味津々のようで、みんな集まってきていました。
餌をもらえると思ったのかな?(笑)
ふわふわの羽がかわいくて気持ちよさそうでした。

ジビエが手に取りやすくなれば

今はまだジビエは食肉加工できる施設も少なく、流通が少ないため価格も高く手に取りにくいものです。

もっと一般的に手に取りやすくなってくれたらいいなと思っているそうです。
また、現在の生活様式の変化に伴い、通販でも展開できたら…など、まだまだ考えていることがあるようで楽しみです!
ジビエは狩猟の時期や収穫に左右されるため、オフシーズンは縮小営業されたることもあるそうです。
随時インスタグラムやTwitterにてスケジュールを更新されるそうなのでチェックしてみてください。

【中村屋 詳細】
住所 石川県羽咋市兵庫町申9-2
電話 080-7896-8804
営業 水・木・金曜日 11時〜16時、土曜日はご予約のみ。(変則的、随時変更あり)


スポンサーリンク
おすすめの記事