pickup
石川県と富山県の県境に立地する「能越県境(のうえつけんきょう)パーキングエリア」【七尾市】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、観光担当のっちです!

能越県境パーキングエリアはおもわず県境をまたぎたくなる!

能越自動車道の石川県七尾市から富山に向かって走ると「能越県境パーキングエリア」がある

「能越県境パーキングエリア」って名前を聞くと、県境パーキングってことは県境にあるの?

そうなんです!なんとパーキング内に県境がある珍しいパーキングなんです。

「能越県境パーキングエリア」は本当に石川県と富山県の県境に立地するパーキング。

では、いったいどんなパーキングなんでしょうか?

「能越県境パーキングエリア」は2015年に作られた新しいパーキング!

駐車場スペースはたっぷりあり、そしてトイレもとても綺麗です。車いす用の駐車スペースや、子供用のオムツ台などもしっかり完備されています。

能越自動車道の灘浦ICから先が開通した後、命名されたパーキングです。その為、2015年に使用され始めたばかりなので、比較的新しいパーキングとなります。

「能越県境パーキングエリア」での見所は?

七尾から富山へ向かって走行する側のパーキングは、仏島側と呼ばれています。

この「能越県境パーキングエリア」の仏島側は、施設裏に展望ベンチが用意されています。

この展望ベンチからは、富山湾越しに天気がよいと立山連峰などを見ることができるんです。

もちろん富山から七尾へ走行する側の石動山側のパーキングも施設はとても綺麗で充実しています。

ですが、石動山側から景色を眺めたいとなると、道路を渡った反対になる為、美しい景色なら仏島側をオススメします。

ドライブや旅行で能越自動車道を使って能登へ遊びに来られる方も多いかと思います。

「能越県境パーキングエリア」はたかがパーキングエリア、されどパーキングエリア!

県境には青いラインがしっかり引かれていますので、是非県境をまたいで遊びながら記念撮影をしたりして、楽しんでみてくださいね。

【「能越県境(のうえつけんきょう)パーキングエリア」詳細】

・上り線(七尾方面)は石動山(ぜきどうさん)

・下り線(氷見方面)は仏島(ほとけじま)

駐車台数:小型10台、大型11台 ※上下とも同じ

施設:トイレ1か所 ※24時間利用可。上下とも同じ


スポンサーリンク
おすすめの記事