pickup
日本で唯一の車で走れる「千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイ」【羽咋市】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、観光担当のっちです!

「千里浜なぎさドライブウェイ」は「なんでも走れる砂浜」?

日本でここだけ!砂浜を走れる場所!

日本は島国なので、海に面した海岸は多数あります。

ですが、日本の中で車で海岸を走れる場所は、なんと石川県の「千里浜なぎさドライブウェイ」のみです。

全長約8キロのドライブ可能な「千里浜なぎさドライブウェイ」について案内しますね。

「千里浜なぎさドライブウェイ」は「なんでも走れる砂浜」?

「千里浜なぎさドライブウェイ」は車で走れる砂浜と説明しましたが、車といってもいろんな車があります。

「千里浜なぎさドライブウェイ」は、なんと4WDの車でなくても、バスやバイク、自転車でも砂浜を走ることができる「なんでも走れる砂浜」です。

でも、なぜなんでも走れる砂浜なのか?気になりますよね。

実はその秘密は、この砂浜の砂のきめの細かさにあります。砂一粒一粒が海水を含んで引き締まるので、なんでも走れる砂浜になるのだそうです。

海の真横を通るので絶好の観光スポット!

自家用車だけではなく、大型の観光バスもここを走っていきます。

観光で能登へ向かうとき、バスがいきなり砂浜に降りていくのでびっくりする方もいるかと思います。でもこのドライブコースはとても気持ちがよく最高のドライブスポットなんです。

天気がよく温かいシーズンは、窓を全開にして走ってみてください。潮風を浴びながら波音を聞きながら走る快感は最高な経験で忘れられないですよ。

そして夕日の沈む時間にこの場所を通過するとき、美しい夕日はおもわず「美しい・・・」と声がでてしまうほどです。

自然に触れながら、そして自然を感じながらドライブができる「千里浜なぎさドライブウェイ」は最高ですよ。

「千里浜なぎさドライブウェイ」はどこにあるの?

「千里浜なぎさドライブウェイ」は、金沢から能登へ向かう場合は、のと里山海道を走っている場合は今浜ICで下車します。

能登から金沢へ向かっている場合は、千里浜ICで下車します。

どちらも「千里浜なぎさドライブウェイ」の案内が書いてあるので、わかりやすいかと思います。

「千里浜なぎさドライブウェイ」はいつでも走れるの?

基本的にはいつでも走ることができます。ただし、海の真横を走る「千里浜なぎさドライブウェイ」は、その日の天候などにより走行不可となる場合があります。

これは走行される方々の安全を考慮してになります。走行可能かどうかというのは、走行中の電光掲示板にも出ている場合もありますが、心配な方は、「石川みち情報ネット」から調べるか、直接、石川県中能登土木事務所羽咋土木事務所(電話:0767-22-1225)へ確認してみてください。

「千里浜なぎさドライブウェイ」を走った後に車が汚れることが気になる方へ朗報!

金沢から能登へ向かう途中に「千里浜なぎさドライブウェイ」を利用する場合、タイヤや車についた砂が気になりますよね。

海水を含んだ砂はそのままにしておくと、車がサビたりしてしまう場合もあるので、できれば早めに落としたいところ。

そんなときには、千里浜ドライブウェイすぐ近くにある「いい道の駅 のと千里浜」へ立ち寄ってみてください。

車から降りて、ボタンを押すだけの簡単操作で、約1分間、車体下部の砂や海水を井戸水のシャワーで流します。気持ちよく海岸をドライブした後に、大切な車の汚れが気になる・・・という方には本当に嬉しいサービスですよね。

更にこのシャワーはなんと無料なんです。

【「車で走れる砂浜 千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイ」詳細】

全長8キロメートル

金沢からはのと里山海道今浜インターチェンジ下車

能登からはのと里山海道 千里浜インターチェンジ下車

走行状況等の問合せ先:石川県中能登土木総合事務所 羽咋土木事務所

電話:0767-22-1225

 


スポンサーリンク
おすすめの記事