pickup
壺焼きで作る焼き芋の店 テンプルファームストア 【羽咋市】
スポンサーリンク

 

のとルネアンバサダー、北山里江です。

国道249号線を走っていたら「芋」の文字を発見したので車を停めて入ってみました。
つぼやき「芋」と書かれています。

 

 

金沢方面から能登方面へ国道249号を走ってくると右側に見えます。

 焼き芋屋さんを発見

のと里山海道「柳田インター」を降りて、国道249号線を志賀町方面に車を走らせていると「芋」と書かれた看板を発見しました。

その看板には、「つぼやき”芋”」と書かれています。
私はその「つぼやき」という文字に目をひかれ思わず車を停めました。

また「やきいも」と書かれた赤色のぼり旗もあるので結構目立つと思います。
そしてもう一つのわかりやす目印として、本山妙成寺と書かれた案内板があり、その横にお店があります。
お店の名前は「テンプルファームストア(TFS)」です。


国道249号を能登方面から金沢方面へ車を走らせると、お店が左側に見えます。

大きな赤い看板がとてもよく目立つのですぐにわかりますよ。


店先に、可愛いい壷の絵があったのでお尋ねしたところ、珠洲に住むお友達が描かれた絵の中に、店の壺焼きのイメージに合う絵があり譲り受けたそうです。

テンプルファームストアの焼き芋は「壺焼き芋」

焼き芋と聞くと、皆さんもご存知の石焼き芋と思いますよね。
ですがこちらのテンプルファームストアの焼き芋は、なんと「壷焼き芋」なんです。
初めて聞きました「壺焼き芋」。

美味しい焼き芋にするために考えたのが壺焼き

焼き芋ということなので、芋はもちろんサツマイモです。

サツマイモを、どのように焼くと一番おいしいのかを考えてたどりついたのが「壺焼き」です。

それこそ落ち葉の中に入れて焼いてみたりなど、様々な焼き方を試した末に現在の焼き方にたどりついたという事です。

壷の中に、芋を吊るして焼いています。壺焼きの装置は、植木鉢を加工したそうです。

サツマイモを美味しく焼くために最初にすることは、芋を熟成すること。

芋を掘り起こしてから2カ月間熟成します。

この熟成をすることで、より一層甘みのある美味しい芋になるそうです。

サツマイモを焼くには、約2時間かかかるそうです。


壷の中には、吊るされたお芋が並んでいて、このように焼いていきます。


焼けた芋は、釜の中で保温されています。


この焼きあがった芋を見てください、たっぷりと芋の蜜をまとい光っています。見ただけで甘いんだろうな~と想像できます。


出来上がった焼き芋は、お店のロゴの入った紙に包んでくれます。

紙の中心には点線が入っているので、簡単に芋を半分に割って食べることができるのもいいですね。


半分に割った芋が、黄色く輝いています。食べてみるとねっとりとしていて、すごーく甘くて美味しいです。

ねっとりとしているので、飲み物がなくてもスルスル食べすすめることができますよ。

焼きたての芋をホクホクしながら食べるのも美味しいですし、冷たくなった芋をスイーツ感覚で食べるのも美味しいです。

芋の種類

私が伺った日の芋は、九州産の「べにはるか」でした。

芋の種類もたくさんありますが、季節に合わせた一番おいしい種類の芋を選び、契約農家から仕入れているそうです。

べにはるかの他には、安納芋、シルクスイートを使われているとのことです。

これらの芋は、焼くと蜜がたっぷりと出てとても甘く、ねっとりとしています。

また、地元の農家さんに作ってもらった芋を買い取り、壺焼き芋にしています。
農家さんから買い取って焼き芋にしていますが、寺田さんご自身も美味しいいサツマイモの作り方を地元の方から教わり栽培をしています。

お店のある羽咋市など能登で栽培されている芋には能登金時があり、今後は能登金時を美味しく焼ける研究もしていきたいと話されていました。

店主の寺田さんは朗らかで楽しい人

寺田さんは、笑顔がステキな女性で私が質問をすると、とても楽しそうに色々なお話を聞かせてくれます。

寺田さんは、ご夫婦で金沢から移住してこられました。

お店のある羽咋市柴垣町にある柴垣海岸は、海波のよい日にはサーファーが集まる人気の海岸です。

寺田さんの旦那様はサーファーで、この地を気に入り移住してこられたそうです。

旦那様は「サーファーマで、フォトグラファー」だということです。

私は、サーファーマという言葉を初めて知りました。サーファーマとは、サーファーであり農業に従事する人のことを言うそうです。

焼き芋を買いに来て、素敵な店主とのおしゃべりも楽しめると思いますので、是非お立ち寄りください。

【テンプルファームストア 詳細】

住所:石川県羽咋市柴垣町
店主:寺田友美
営業日:火、水、木、金、土、日、祝日
    10:00~16:00(なくなり次第終了)
定休日:月曜日
支払方法:現金、Paypay、LINEpay


スポンサーリンク
おすすめの記事