pickup
眠りをサポートする専門店「Sleep Inn(スリープイン)」【七尾市】 
スポンサーリンク

のとルネスペシャルアンバサダー、山崎至です。

七尾市小丸山大通り沿いに、眠りと暮らしに寄り添う「Sleep Inn」がオープンしました。

最高の眠りを手に入れたい方に役立つ情報・グッズが満載のお店です!

Sleep Inn(スリープイン)外観

小丸山大通り沿い、小丸山城址公園に向かって左手、フィッシングオザワさんと、メガネのハラダさんの間にある白い外壁の平屋のお店が、この春オープンしたばかりの「Sleep Inn」です。

ガラス張りのお店なので、中がよく見えて入りやすいと思います。

店主の中川さんご夫妻

店主の中川裕介さんは、同じく七尾市にある老舗の寝具店「ムーミンなかがわ」さんの4代目です。
裕介さんの曽祖父が、大正8年に製綿業を創業されて以降、市民の眠りを支えてきたムーミンなかがわさん。
今でも販売だけではなく、製綿工場も営まれており、その経験と実績への地元の信頼は厚く、
中川さんのところで布団を買って、へたれたら打ち直しをしてもらって大事に使っているという方も少なくないようです。
職人さんの技術の高さから、海外からも綿布団の注文が入るそうです。

その4代目が、コンセプトも新たに、本店とは別にオープンしたのがこちらのお店なんです。

眠りをトータルでサポート

裕介さんは寝具店の4代目として生まれ当たり前のように家業を継がれたそうです。
ムーミンなかがわでのお仕事をしているときに、オーダーメイド枕と出会い、
お客様の体形に合った枕をお勧めする際に、たくさんの眠りについてのお悩みを聞かれたそうです。

 

そんな中で、寝具だけ、ベッドと枕だけでは解決できないお悩みがあることに気づかれたとのこと。
日中の運動不足や、メンタルなどが大きく睡眠の質に影響しているのではと考え始めたそうです。

そこから、「快適な眠りとはどんな状態か?」「睡眠の質を上げるには?」など、眠りについて深く学び始め、
ついに眠りのプロフェッショナルとして、お客様の眠りを寝具だけでなくトータルでサポートしたい!と思うようになり、
今回の「眠りと暮らしに寄り添うSleep Inn」のオープンに至ったそうです。

快適な眠りとは?

「寝つきが悪い」「眠りが浅い」「寝起きがすっきりしない」「寝ても寝ても眠い」

眠りについてのお悩みの方は少なくないようです。その原因もそれぞれだそうですが、
中川さんに少し眠りについてお伺いしました。

本来、日の出とともに起きて、日が暮れたら寝るというのが人間の本能的な生活パターンで、
そこからずれればずれる程心身ともに負担が大きくなり、いわゆる現代病につながる可能性が高まるそうです。

かといって、そんな生活パターンを維持するのは到底無理という方がほとんどだと思います。

そこで、できるだけ睡眠の質を上げることが重要になるそうです。

例えば、私達は、寝ている間に心地よい場所を探して寝返りを打つそうですが、
それが一晩に20回くらいスムーズにできるのがよい環境だそうです。
寝返りがスムーズに打てなかったり、回数が多すぎたりすると睡眠の質が下がるようです。

また、皮膚は第二の能ともいわれ、サラサラやモコモコのの感触が脳にとっては快感なんだそうです。
確かにサラサラとかモコモコって触ると気持ちいいですよね。
パジャマや寝具の快適さも睡眠の質向上につながるってことですね。

また、パジャマに着替えるだけでも、寝ようというモードに入るそうです。
ベッドは寝る場所という事を脳にインプットするのも効果があるそうです。
ベッドに入ってからブルーライトを浴びながらスマホ触ってちゃダメってことですね。

一人一人に合った快眠方法をアドバイス

お客様それぞれに、眠りの悩みも解決方法も違うそうです。

お店では、まずカルテを作成して、お悩みや日中の行動パターンなどを聞いて、
そこからそれぞれに合った快眠グッズをお勧めするそうです。

今回特に気になった商品を三つご紹介します。

オーダーメイドの枕

白い壁紙で清潔感のある店内は、入り口から入ると全体がよく見えてすっきりとした印象です。
寝具店なので、当然ベッドや布団、シーツなどが並んでいます。

その中で気になったのがこちらの枕です。

体型を測定して、選ぶこともできますし、オーダーメイドの枕も1時間くらいでできるそうです。
抱き枕も試してみたいですよね。

ヘッドスパ

お店の一角に、仕切りのある部屋があります。こちらは奥様が担当のヘッドスパコーナーです。

このベッドがまた気持ちよくて、全くストレスのない、水に浮いているような力の抜けた状態でドライヘッドスパが受けられます。
体験された方からは、「寝つきがよくなる、頭が軽くなる、目がぱっちりする」などの声を頂いているようです。

メニュー

お試しコース   15分 1650円

クイックコース  30分 3850円

プレミアムコース 50分 5500円

ストレッチウォーカー

一番不思議だったのがこちらのコーナー。
お店の奥、結構広いスペースを閉めているのがウォーキングシューズです。

夕方のウォーキングで深部体温を上げると、下がったときのギャップで寝やすくなるそうです。
逆に一日だらだらしていると眠りにくくなるそうですのでご参考に!

こちらは、金沢市の靴のNOSAKAさんのオリジナル商品だそうです。
ウォーキングにイチオシのシューズという事で、能登地区代理店として取り扱っていらっしゃいます。

ウォーキングシューズというと、機能性重視なイメージがありましたが、デザインも色も豊富で、いろいろ試してみたくなりました。

その他の様々な快眠グッズ

他にも店内には中川さんが選りすぐったおすすめの快眠グッズがいろいろ並べられています。

こちらの可愛い枕カバーも人気だそうです。

フィンランドの老舗テキスタイルメーカー「フィンレイソン」の商品も並んでいます。

肌触りのよさそうなオーダーメイドのパジャマも。

ご自身が使うのはもちろん、贈り物にもよさそうな商品もたくさんありました。

気さくなご夫妻が優しくアドバイスしてくれますので、ぜひ気軽に立ち寄って、より快適な眠りを手に入れてください!

【Sleep Inn 店舗詳細】

住所:石川県七尾市小丸山台1丁目19番地

電話:0767-52-9550

営業時間:9時半~18時半

定休日:火曜日


スポンサーリンク
おすすめの記事