pickup
温泉と人の優しさで癒される「なかじま猿田彦温泉いやしの湯」【七尾市中島】
スポンサーリンク

のとルネスペシャルアンバサダー、山崎至です。

能登の穏やかで美しい海を眺めながら、ゆったりと心と体を癒していただける天然温泉「なかじま猿田彦温泉いやしの湯」をご紹介します。

七尾市中島町の七尾湾沿いに建つ「なかじま猿田彦温泉いやしの湯」

2004年に開業した「なかじま猿田彦いやしの湯」は、高いデザイン性で温泉に入る前に、まず目で楽しめる建物です。

外観はもちろん、中に入ると木目の美しさに圧倒される感じです。

券売機で利用券を購入

入り口には案内板があり、営業時間や入場料などが書かれています。

基本料金は大人550円、小学生以下(3歳以上)240円ですが、各種割引がありますので購入前にご確認ください。

まずは、手指消毒、検温にご協力お願いします。靴は、左手の下駄箱に入れてください。カギはついていますがコインは不要、無料で利用できます。

貴重品ロッカーも1階にあります。お風呂場にもロッカーはありますが、貴重品をお持ちの方はこちらのロッカーをご利用ください。

こちらが利用券の券売機です。

タオル、カミソリ、ハブラシと並んで...「おばば味噌」!?

「お風呂に味噌??なんで??」

と、気にしてくれたら作戦成功のようです。

1階受付横では地元の特産品や、化粧品、衣料品などいろいろ販売されていますが、その中でもおすすめなのが「おばば味噌」のようです。

地元の女性グループが、無添加にこだわり地元産の大豆や米麴、地元の名水(2階で飲めます!)を使って手作りをしているこだわりの味噌だそうです。気になる方はこちらもぜひお試しを!

 

入浴は2階へ

広々とした美しい階段を上がって二階の浴場へ向かいます。

車いすの方は、段差解消機をご利用いただけますので、スタッフの方にお知らせください。

 

筒湯と箱湯

二つある浴場は、その形から円形の方を筒湯、四角形の方を箱湯と呼ばれ、月替わりで男湯、女湯が入れ替えられます。

どちらにも、露天風呂とサウナがあります。

充実した休憩施設

驚くくらい高い天井の広々とした休憩室があります。テレビや漫画などもあり、休憩をはさんで何回か入浴することも可能です。

 

マッサージ器や、ランニングマシーンもあります。

ドリンクやアイスの自動販売機もあります。ドライバーでない方は、ふろ上がりのビールも楽しめるようです。

 

 

食堂もあります

浴場の手前右手に椅子席のある食堂もあります。食券を購入し、セルフサービスでの利用になります。

営業時間は11:30~14:00です。(取材当日は夜の営業はお休みでした。営業再開についてはご確認ください)

メニュー(価格は2021年8月現在) 

エビフライ定食  1200円(単品920円)

鶏の唐揚げ定食  920円(単品670円)

ハンバーグ定食  870円

カレーライス   620円

エビフライカレー 900円

ハンバーグカレー 870円

五目釜めし   870円(30分かかります!) 

ラーメン    500円

冷やし中華   620円

五目チャーハン(みそ汁付き) 570円

カツ丼(みそ汁付き)     620円

親子丼(みそ汁付き)     570円

うどん(そば)        300円

月見うどん(そば)      400円

いなりうどん(そば)     400円

天ぷらうどん(そば)     500円

ざるうどん(らーめん/そば)  400円

中島菜入りざるうどん     600円

ごはん/おみそ汁       120円

おにぎり(1個)       150円

粗挽きポークソーセージ    500円

緑黄色野菜 Wベリー アロエ 400円

えだまめ           300円

野菜サラダ          350円

ソフトクリーム        260円

金沢砂丘サイダーすいか姫   250円

ホットコーヒー        250円

アイスコーヒー        300円

グラス生ビール        330円

生ビール           570円

塩サイダー          240円

 

塩サイダーは珠洲の揚げ浜式製塩法で作られた希少な海水塩を使った人気の商品です。

風呂上がりに炭酸でさらにスッキリしていただけるのでは?

無料の霊泉

風呂上がりに冷たいお水も美味しいですよね。

こちらでは、平成の名水百選にも選ばれた藤瀬の霊水が無料で飲めます。

お風呂上りに早速頂きました。冷たい水が体にしみわたるような感じ。これは、「うわぁ~うまい~!!」って顔です。

藤瀬の霊水についてはこちらをご確認ください。

お手洗い横の掲示板に、お得な情報もありました!

毎週金曜日は、小学生以下のお子様入浴無料だそうです!ただし、かならず保護者同伴でお越しくださいとのことです。

マリンスポーツの後もOK

今回は目の前のヨットハーバーで、マリンスポーツを楽しんだ後に徒歩で寄らせていただきました。

海水を洗い流して、濡れた水着のままでも、水が滴らない程度にタオルドライしすれば入浴可能とのことです。

カヤックやサップで万一海に落ちてしまってもその後温泉に入れる思うと安心でした。で、実際ちゃんと落ちてしまいましたが、温泉のおかげでさっぱりできました!

使用前

使用後

能登プライド

「なかじま猿田彦温泉いやしの湯」は、観光客の方に、旅の途中に気軽に寄っていただける温泉施設ですが、地元の方々の心と体の健康維持・増進にも役立てられています。

こちらの施設では、主に地元の方々がスタッフとして働かれているそうです。

今回責任者の方にお話を伺いましたが、こちらの売りは「人」だとおっしゃっていました。

実は、広々とした空間は、開放感があるけどそのかわり冷暖房が効きにくいとか、建物が立派すぎてその割に風呂が狭いと感じてしまうなどのちょっと残念な点も指摘されることがあるそうですが、それでもたくさんの方が通ってくださるのは、

一回限りいらっしゃる観光客の方にも毎日のように通われる常連さんにも、いつも同じように、自然に笑顔で接してくれるスタッフのおかげで、どなたにとっても居心地の良い場所になっているからだと思うとお話ししてくださいました。

現在は、コロナ禍の中、いろいろ大変なこともあるそうですが、地元の方にも、観光の方にも、安心してきていただけるように万全の態勢で臨むべく「能登プライド」という言葉を目標に掲げて、スタッフの方全員で心を合わせて頑張っていらっしゃるそうです。

能登にいらした際には、心も体も癒される「なかじま猿田彦温泉いやしの湯」で、人と温泉の温かさを感じてください!

【「なかじま猿田彦温泉いやしの湯」詳細】

住所   〒929-2214 石川県七尾市中島町小牧ヨ部116番地

電話番号0767-66-8686

アクセス

電車:七尾駅で、のと鉄道に乗り換え 西岸駅下車 徒歩15分

車 :のと里山海道は横田ICをおりて約10分

駐車場

無料で「なかじま猿田彦温泉いやしの湯」前にあり。

支払い方法

現金のみ

【いやしの湯泉質(「なかじま猿田彦温泉いやしの湯」HP抜粋)】

ナトリウム-塩化物強塩泉(高張性弱アルカリ性温泉)

効能

浴用/神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・切り傷・火傷・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病

禁忌病

浴用/急性疾患(特に熱のある場合)・活動性の結核・悪性腫瘍・重い心臓病・呼吸不全・腎不全・出血性疾患・高度の貧血・妊娠中(特に初期と末期)その他一般に病勢進行中の疾患

 


スポンサーリンク
おすすめの記事