pickup
能登半島地震被災者への支援を!「能登半島七尾市支援物資等の募集」開始!

七尾市への支援物資を募集します!

令和6年度能登半島地震で、現在多くの住民が、避難所、またはご自宅などで不自由な生活を送っています。

七尾市でも、避難所は支援物資が十分に届かず、つらく不自由な思いをされている方がたくさんいます。

また、「支援物資を届けたいけど何をどこに届ければ良いのかわからない」、「ボランティアに行きたいけどどうしたらよいか」、「炊き出しにいけるがどうしたらよいか」などのありがたいお声も多く届いています。

公的機関の方々も頑張ってくださっていることとは思いますが、より早く、必要な支援が必要な方へ届けるためにも、手は多い方が良いので、民間でも対応を始めてくださっているところが出てきて、心強く感じているところです。

パトリアで支援物資を受け入れます!

創生ななおさんでは、七尾駅前パトリアを受け入れ先として、七尾市への支援物資の募集を本日スタートしました。

(事前に創生ななおさんより、県に確認済みの活動です。馳知事の意向に反したものではありません。こちらの記事もご参照ください。支援物資募集のご説明

毎日9時~17時までの間、受け入れ可能です。

場所は、パトリア4階ホールです。

4階の駐車場から入ってすぐ目の前です。

※雪の日も増えてきます。雪道になれていない方、冬用タイヤでない方は二次災害の心配もありますので、配達をご利用ください。
支援物資は、現在、ヤマト運輸、佐川急便でお送り頂ければ、パトリアまで届くようになりました。

お送りいただく際は、こちらのgoogleフォームにご記入いただけますと、受け取り、仕分けがスムースになり助かります。

宛先は、下記の通りです。

  令和6年能登半島地震 七尾市支援物資等の民間支援事務局

  住所:石川県七尾市御祓町1
     パトリア4Fホール

  名称:株式会社創生ななお  
  電話 0767-54-0770

現在、避難所の方から頂いた情報からしますと、必要とされている物資は下記の通りです。

支援物資優先して欲しいもの一覧

1月18日現在、パトリアで募集している支援物資のなかでも特に優先して欲しいものです。

今後、熊本支援チームが、熊本市からの依頼で縁のある奥能登の市町村へ物資を運び始めます。引き続き七尾市を拠点として物資を集めますが、優先してご支援をお願いしたい物が少し変わってきております。赤字の品が新しく優先順位の上がった物資です。どうぞ、よろしくお願いいたします。

◆優先順位【大】 食品、パックご飯無洗米、生鮮食品、調味料、使い捨て資材(紙皿/割り箸、スプーン等)水、
         ジュース類、大人用パンツ、大人用の尿取りパッド、簡易トイレ、

         ヘアケア(ドライシャンプー、トリートメント)、ボディー商品(ボディーソープ、洗顔)、
         乾電池(単一単三、単四)、
ブルーシート(#3000のもの)、

         携行缶、土嚢袋、ティッシュ、養生テープ、カイロ(貼るタイプ)

         除菌シート、消臭剤、、ウエットティッシュ、

◆優先順位【中】 カセットコンロ/カセットガスボンベ、ポータブル電源、ヘッドライト、懐中電灯、雨具、

         トイレットペーパー、アルミホイル/ラップ、ガソリン/灯油、

         掃除道具(雑巾、バケツ、ほうき、軍手、マスク、作業マスク、スコップ)、ロープ、  

◆優先順位【小】 薬(風邪薬、痛み止め、整腸剤、湿布薬)、タオル

必要な支援物資一覧

個人の方で支援物資をお持ち頂く際は、できるだけ同じ物をたくさんお持ち頂くと、仕分けや配布がしやすくて助かります。
できればケース単位でお願いします。開封済みの物などは、せっかくお持ち頂いても安全確保の観点から使わせて頂けない場合がありますので、新品、未開封の物でお願いします。

飲料

特に飲料水が不足しています。避難所では、紙コップが不足していますので、500mlのペットボトルがありがたいそうです。

水、お茶などのほか、栄養のとれるジュースなどもあれば助かります。また、コーヒーなどの嗜好品も、気持ちを楽にする役に立つと思います。

停電地域への支援物資

今後、まだ電気の来ていないない地域への支援物資として、カセットコンロ/カセットガスボンベ、ポータブル電源、乾電池などが多く必要になってきます。

食料

現在断水中ですので、調理せずに食べられる物をお願いします。お湯を沸かせば食べられる、カップ麺程度であれば、使える方も多いと思います。お米、生鮮食品は炊き出しに使えるようです。

お菓子

状況がわからず不安なお子様もたくさんいますし、甘い物で心を落ち着かせることもできると思いますので、お菓子もありがたいです。チョコレートなど喜ばれたそうです。

暖をとれる物

避難所は、暖房が効かず寒いところがほとんどです。自宅でも、灯油が買いにくく、ストーブが使えないお宅がたくさんあるようです。

毛布、ホッカイロは必需品です。底冷えから体を守れる防災シートなどの敷物もうれしいです。古着はご遠慮頂きたいのですが、足下の冷えを緩和するあたたかい長めの靴下、レッグウオーマー、ネックウオーマーなど新しい物であればありがたいと思います。

入浴できない高齢者の方向けの、新品の下着、肌着も必要だそうです。

生理用品

女性の方、大変困っています。避難所でトイレに行きにくい状況ですので、多い日用、夜でも安心のものだとうれしいです。
何も用意ができず避難所に来られた方には、新しい生理用のショーツなどもあるとかなり助かると思います。

おむつ

乳幼児用、SSからビッグまでいろいろなサイズが必要です。高齢者が多い地域ですので、こちらも需要が多いです。

トイレットペーパー、簡易トイレ、ブルーシート

トイレットペーパーが、避難所で大量に必要です。又、断水中ですので、トイレが使えないところが多く、簡易トイレがあると助かります。

衛生用品

ウェットティッシュ、おしりふき、ティッシュ、除菌アルコール、ゴム手袋、軍手など

ゴミ袋、ラップ、紙皿、紙コップ、割り箸など

断水中で何も洗えないので、使い捨てに頼ることになります。ゴミも増えます。

ボランティア募集

こちらの事業に協力してくださるボランティアを募集しています。100名程度お願いできればと思います。

駐車場はパトリアの駐車場を利用できます。

当面は日帰りで、飲食はご自身でご用意頂ける方に限らせて頂きます。

※10時から17時のボランティアで日帰り可能ですと、通常より移動の時間がかかることが予想されますので、県内にお住まいの方が無理のない範囲かと思います。

また、市民の方で、避難所やご自宅にいるだけより、助け合いに参加したいという方も大歓迎です。
その場合は飲食などはご相談ください。

時間は原則10時から17時になります。

お願いしたいサポートの内容は下記の通りです。

・支援物資の受け入れ対応

・支援物資の仕分け・管理

・支援物資の配布

・支援物資の配送&配送先からの情報収集

ただいま、お問い合わせの電話が大変込み合っておりますので、

こちらのgoogleフォームからお申込みいただけると助かります。

こちらのご利用が難しい方は、お電話にてお申し込みください。

お問い合わせ

令和6年能登半島地震 七尾市支援物資等の民間支援事務局

住所:石川県七尾市御祓町1

名称:株式会社創生ななお 
   (荷物の送り状には「パトリア4Fホール」を追記ください)

ボランティア関係
担当窓口 :大塚 070ー1420ー8319

物資(受け入れ、受け渡し、配達)関係  
担当窓口:大塚 070-3285-5419

アクセス

現在道路の陥没などで通行止めの箇所があります。

こちらのサイトで通れる道をご確認の上、お気をつけてお越しください。

石川みち情報ネット

能登南部エリア/みちナビいしかわ

トヨタ/通れた道マップ

のとルネ全面協力

のとルネも、この支援事業に情報収集、発信で全面的に協力いたします!

身内や知人が能登にいるが、遠方にいて何もできないので、情報発信してもらってありがたいというメッセージも頂き、私達の役割を再認識いたしました。

今後支援募集の詐欺サイトなども横行すると思いますが、信頼できる発信元としてご認識いただけましたら、ぜひ、情報拡散のご協力だけでも頂ければ大きな力となります。是非よろしくお願いいたします。


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事