pickup
和倉で楽しむ!日本三大珍味「このわた」と「なまこ」でお肌ツルツル体験【七尾】
スポンサーリンク

のとルネアンバサダー、イベント担当のるっちです!

日本三大珍味の1つである「このわた」を自分で獲って味わう貴重な体験&ナマコ石鹸で自宅でもツルツルお肌が実現?!

七尾湾のナマコは高級品!

 

七尾湾では、たくさんのなまこが毎年獲れます。

なまこが獲れる地域は色々ありますが、七尾のナマコは他の地域よりも身が柔らかいので、高値で取引されているそうです。

日本三大珍味の「このわた」を自分で取りだす??

柔らかく美味しいなまこは身ももちろん美味しいのですが、なまこから少量しか取れないなまこの腸である「このわた」は絶品です。

「このわた」は職人さんが作るもの!と思い込んでいたのですが、なんとこの体験では「このわた」を取り出して、そして獲れたてほやほやを味わうことができるんです。そんな体験は非常に珍しいですよね。

「このわた」の体験とはどんな内容なの?

まず工場にてなまこの加工を体験します。

なまこから、内臓の中の細長い管を取り出します。これがこのわたです。

ちなみに、なまこの中には、くちこと呼ばれるオレンジ色の卵巣もあります。

こちらはこのわたよりさらに貴重なもので、塩辛にして「生くちこ」、きれいにまとめて三角形になるように干して「干しくちこ」として、いずれも高級珍味として売られています。お酒のお供にちびちびつまむと、口の中に能登の海が広がる感じを味わっていただけるかもしれません。

さて、取り出したこのわたには、砂がたくさん含まれていますので、

塩水の中で洗いながら、きれいに砂を取り出します。

なまこに触るたびに、なまこからでる美肌エキス(コラーゲン・コンドロイチンなど)で、手がどんどんすべすべになっていきます。

 

加工作業が終わったら、お食事処「海ごちそう」へ移動します。そこでは、なんと自分で取り出したこのわたを使った“このわたいくら丼”を食べることができるんです。

なかなか、なまこに触る機会もないですよね。さらに日本三大珍味を自分でとりだすなんてなんとも貴重な体験です。

新鮮な「このわた」を味わえるのは、この時期だけです。

さらに、なまこ石鹸のプレゼントもあります!

どちらか選んで貰えます。

なまこ石鹸は、なまこやさんの食祭市場店でも購入いただけます。

能登の珍味なまこを、十二分に楽しめる貴重な体験です。

七尾に来たならぜひ体験してみてくださいね。

【体験詳細】

【期間】

2022年1月15日(土)~2022年3月15日(火)期間中の月曜日、火曜日、金曜日

【時間】

①11:00~  ②13:00~

【料金】

大人2,500円(税込)、小学生以下2,000円(税込)

【料金に含まれるもの】

・体験 ・このわたいくら丼のお食事・なまこ石鹸

【受付人数】

2名様~20名様 要予約 7日前まで

※人数が変更になる場合は事前にご連絡をお願いします。
※新型コロナウィルス感染症拡大の状況によっては、ご予約や体験を中止する場合がございますので、ご了承くださいませ。

【お願い】

エプロンを貸し出ししますが、足元が濡れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

【場所】

大根音松商店石崎工場(〒926-0171 石川県七尾市石崎町1−11)

なまこや「海ごちそう」(石崎町香島1丁目22)

【予約&その他体験についてのお問い合わせ】

和倉温泉観光協会

電話:(0767)-62-1555

(予約可能時間:9時~17時まで)

 

 


スポンサーリンク
おすすめの記事